« SAKURA CARVING BAR 完成! | トップページ | ふろーらむカービングショー2011 »

2011/10/28

フライリールが壊れた

現在、1年ぶりに特殊伐採の現場に入っております。


Img_1424

神社での仕事といえば、定番のお社の上にある枝下ろし。
左右に2本あるんですが、いま取りかかっているのはイチイガシ(おそらく)。
もう片方もおそらくカシ類だと思うけど、胸高直径で1mはゆうにある大きなヤツなんだ。

Img_1407左にある樹。右は檜。


大きな樹だとは思ってましたが、いつもの仕事セットの150ftのロープがクライミング、リギングともに短く、段取りが狂ってしまいちょっと困った事になってたりします。

今後の事もあるし、せめてリギングの道具だけでも組合に買ってもらわないと。
よろしくお願いします→職員さま


で、どうにかこうにか仕事して
Img_1483
ゼノア3500大活躍!

Img_1482
まあ、こんな感じにはなりました。
最終的にはもっと幹を落としてスッキリしています。


んで、この作業中愛用しているフライリールが壊れてしまったんです。
Img_1490
わかるかな?
あのカリカリと巻き取るハンドルが飛んでしまったんです。

このリールは枝先にロープをかけたいときや、滑車を使って伐採しているときにロープを回収するために使っているんですが、その回収の為に使っていたときに飛ばしてしまったみたいなんですよね〜。
まあ、ハンドルがなくても回せるんですが、やっぱ不便で。
ボルトでも入れて直そうかと思ってるんですが、こういうのって修理できるのかな〜
高そうだけど。


この現場に入ってたら口コミでもう3カ所、見積もりが欲しいという依頼が。
こういうのはうれしいですね。
山が雪の時に街場で仕事できるもの。
慎重に見積もりしないと。

|

« SAKURA CARVING BAR 完成! | トップページ | ふろーらむカービングショー2011 »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

おー

>この現場に入ってたら口コミでもう3カ所、見積もりが欲しいという依頼が。
>こういうのはうれしいですね。
>山が雪の時に街場で仕事できるもの。

本当に嬉しい、いい傾向ですね
 特に除伐でなくて剪定というのも嬉しいな~ 私的には 大きな木になるといきなし根元からって展開が多杉るような木がしてましたし(汗)

 難しい要求をちゃんとこなせる技術を持つことが何よりも肝心ですよね。
 でも、写真の断幹、ちょっと重い感じでね? 短くすると能率が下がるのはよくわかるんだけれど。

投稿: 木挽屋次郎 | 2011/10/29 05:38

フライリールのハンドル壊れたの痛いですね、どうにかして直ればいいですね。
中古の良い出物があれば買ってしまうとか。

私も常にハーネスに装着してる便利グッズですが、樹上でのスローが苦手なので、練習して得意にしたいものです。

投稿: ガトー | 2011/10/29 10:04

木挽屋さん、どうも〜

>でも、写真の断幹、ちょっと重い感じでね?

あれ?どうなんだろう。
スタブルブレイド5/8、ブロックも大きいものを使っているので全然余裕かと思ってました。

確かに、仕事後に「今日くらいなら1/2でも大丈夫だよ」と相棒に言ったら首を横に振ってました(´-д-`)


>私的には 大きな木になるといきなし根元からって展開が多杉るような木がしてましたし

根元からって言われても相談して大丈夫なら剪定にしています。
僕たちから見てもこれは根元からだな、と思ったらそうしますけどね。
見に行った3カ所は、根元と剪定半々でした。

投稿: でき杉 | 2011/10/29 21:43

ガトーさん、どうも!

先日、フライリールセットがほぼ同じだったので、思わずうれしくなってたんですが、壊れてしまってショックです〜
ま、ボルトでも入れて簡単に直せそうですが、ブサイクになるのが残念。


>樹上でのスローが苦手なので、

僕はベラネックさんにならって物干し竿で練習しましたよ。
でも樹上だとまた別物ですけどね。。。

投稿: でき杉 | 2011/10/29 21:47

 お疲れ様です!3500イイみたいですねえ~、ボクも買おうかな?出来杉さんもひょっとして大分の彼から買ってるんですか?
 フライリールってまんまフライフィッシング用なんですね、マネサセテもらいまぁ~す。ボク釣りするんで、ハンドルノブ位だったら釣具屋さんに頼めば¥1000~2000くらいで部品があるとおもいますよ。リール購入された時に部品表がついてたと思うんで、部品番号で頼めばいいと思います。最悪フライリールは構造が単純なので他メーカーのものでも流用できるものがあると思います。ボルトより美しいし。

投稿: 林 | 2011/10/30 07:00

林さん、おはようです。

フライリールですが、これ便利ですよ〜
で、結局家にあった普通のボルトをはめて直しました。
まあ無骨な感じもいいかな?


3500は全然片手で使えました。
ただ左手の振動はちょっと気になるかな〜
まだちょこっとしか使ってないので、慣らしの段階なのではっきりとしたことは言えないです。

あ、購入は地元ですよ。
輸入する以外は、なんでも地元の販売店で買ってます。
イザという時に非常に頼りになりますから!
ありがたいことです。

投稿: でき杉 | 2011/10/30 08:30

出来杉さん。

たいへんご無沙汰してます。
北海道は凍ばれてきましたが、ぶり研もこれからが活動シーズンです。

フライリール:便利そうですね~。いつもはチョークバッグのような小袋を使っているんですが、パウチを落としたときのライン回収が大変で大変で・・・。
写真の大きさ(直径10cm強?)のリールだとスローラインを何m程度巻き取れるんでしょうか?
今度中古の釣具屋さんでも覗いてこようと思います。

昨年はぶり縄からロープ登高系にかぶれてましたが、出来杉計画を見直したら、まだまだぶり縄の可能性があることを再確認。ぶり研の看板あげている以上、精進しないといけませんね。

投稿: カトさん | 2011/10/30 09:47

カトさん、お久しぶりです。

このフライリールは「メダリスト」という定番ものですが、1.75mmのラインを10m巻いています。
最低10mまけないと使い勝手が悪いです。


上でコメントをくれているガトーさんは別のリールを使っていて15m巻いていると言っていました。
いずれもお店でたくさん巻けそうなやつを購入してくると良いと思います。

投稿: でき杉 | 2011/10/30 13:54

 こんばんは~(´▽`)/
イチイとは、高級な材を手がけてらっしゃいますねー。売り物にはならないの?

 山仕事は何でも壊れますよ。突き出た部分は特にネ。それに樹上作業専用設計じゃないでしょうwink
金欠病というのは悪い病ではないです。買い換える前に修理を試みますから、次第に器用になります。壊れそうなものは事前に予防策を講じたりすることが出来る様にもなります。

 さて、夕飯前に12年ほど前に買ったミニコンポをバラし始めました。CD、MD、カセット、いずれもダメ、使えるのはチューナーだけという甚だしくジャンク化したコンポです。
中でも、キャプスタンゴムベルトの滑りが手ごわくて困っていると、子供がマスキングテープを出してきて「これ、ベトベトするよー。捨てようと思ってたんだけど、良かったら使ってみて」と言うではありませんか。
で、その経年変化した糊をベルトに移してみると、見事に滑りが止まったのでした。
捨てられない性格で、チラカシ放題の我が子を、少し「偉い」と思ってしまったことは言うまでもありません。(イチイガシ、チラカシとカシつながりのオチではありませんがねhappy01
なんだかんだで、布団を敷く時間までに何とか全部修理できました。

 出来杉さん、ものづくりも楽しいですけど、修理もそれなりに楽しいですよ。壊れることは悲しいことですが、適度に悩ましいことが起こるのは、人生を豊かにしていると思えなくもないと、私は感じています。
だって、以前、私は機械モノは得意でしたが、家電系は超苦手でしたもの。金欠病のおかげで多少はいじれる様になりました。

 「見積もりが欲しい」と言われたなら「紹介が欲しい」と返すのも一手です。暗にできるだけお安くさせてもらいますから、ご紹介願いますとほのめかすわけです。
どんどん仕事が来れば手際良くもなり、新たに道具も購入できます。新規事業の成功は営業力で決まると言っても過言ではありません。デキル営業職ほど紹介が多いのも事実です。
出来杉さんならなれますよ、デキル営業マンに。

投稿: yama | 2011/10/31 00:00

yamaさん、どうもありがとうです!!

フライリールは家にあったボルトをはめて直しました。
ちょっと無骨だけど手作り感があって良し。

僕は基本的に修理というのが頭にない人間なんですが、さすがに子供ができて家族が増えるとそうそう散財もできないということで、直せるものは直してますが、結構楽しいですよね!!

ただ、機械ものとかは苦手ですが。。


>どんどん仕事が来れば手際良くもなり、新たに道具も購入できます。

手際なんですが、僕らの場合本当に単発だから今回の現場も細かいtipsを忘れてしまっていて2日目くらいまでは苦労しました。
本当に紹介してもらって継続していかないと。

ただ、問題はどんだけアーボな仕事をしても手取りがほとんど変わらないために新しい道具が買えないという事ですね。。。

明日は現場に職員さんが来るというので直談判するつもりです!
「今回の現場に入るために滑車やロープなど全部自腹で買ってるんですよ!!ついでにチェンソーも」って。
その辺り分かってくれるといいんですけど。。

投稿: でき杉 | 2011/10/31 18:19

 ウンウン、そうそうthink
組合や事業体で、アーボな仕事を積極的にやって行こうとする皆さんの共通の悩みだと思いますよ。(圧倒的に道具自前が多い筈)
中の人々(職員さん)の感覚は“一般人”に近いので、専用の道具の費用対効果が分からないみたい・・・。
「何でそんなに高いロープを使わなきゃならないの。しかもロープは消耗品?だったらホムセンで売ってる物でもいいんじゃない」
などと言われかねません。

 デジタル放送をブラウン管TVで視聴するのに「アナログ画質」のチューナーを6千円出して買うならば、1万円出して「ハイビジョン画質」のチューナーを買った方が将来性があります。
しかし、あと1万円出すとDVDレコーダーが買えてしまう世の中なので、利便性を考えると、そちらの方がお得です。
しかし、更に1万円少々出すと外付けHDD録画対応のTVが買えます。光学ドライブやHDDドライブのトラブルが多いレコーダーより、安全性の面からも、また投資に対する納得性も高く、デジタル時代のTV視聴の本来の姿となります。
(最近、家電の話を例にするコトが多い?だって皆さんお好きじゃないですか、家電)

当初の話は6千円でしたが、結局、3万円強の買い物の方が理にかなっているという様なお話になりましたね。
“とりあえず”で仕事を済まそうとする「麻縄」と、将来を見通して本格的に取り組もうとする「専用ロープ」どちらがお得でしょうか。高い買い物をしても投資にその価値ありと判断できませんでしょうか。(麻縄だって適材適所ですけどね)

全国の職員さん達は、このブログ見ていてくれたりするのかな~。confident
「じゃあyamaのところでは・・・」と来ますか?
屋敷林や寺社林の支障木はやってないんですよねー。殆どが線下支障木だから、チェーンソーや鉈等以外は、電気屋さんが用意するという格好になっています。その段取りに不安があったり不足を感じたら自前のものを持参します。
もちろん、好きな道具好きなだけ買ってやると言われたら、私とてモチベーションがぐぐ~んと上がるに決まっています。

 申し遅れました。こちらこそ、いつもどうもありがとうございます。リール直って良かったですね。仰せの通り、道具も男も多少無骨な方がいいんですよ。
それでいて、洗練された動きで仕事をこなす!それがカッコイイってもんですよね。wink

投稿: yama | 2011/10/31 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/53105822

この記事へのトラックバック一覧です: フライリールが壊れた:

« SAKURA CARVING BAR 完成! | トップページ | ふろーらむカービングショー2011 »