« 福島第1原発:林業、存続の危機 | トップページ | ソトコト2011年7月号 »

2011/06/02

笹刈刃修正定規

刈払機が活躍する季節になりました。
僕も連日使ってます。


で、どうして今までなかったんだろうという商品が今年出たんですね。

ツムラ、「笹刈刃修正定規」発売 (株) ツムラは刈払機用笹刈刃の修正定規を発売した。分度器とコンパスの機能を合わせ持った簡単・正確・便利なツールで、30枚刃専用となっている。刃形と真円 の修正が誰でも簡単にでき、刃の深さ(7ミリメートル)も正確に割り出せる。希望小売価格=2625円。同定規は、刈払機専用笹刈刃研磨機「TK-105 型」に標準セットされている。

農機新聞より)


こんな感じのものらしい。

ツムラ 笹刈刃修正定規 30枚刃専用 7601

ツムラ 笹刈刃修正定規 30枚刃専用 7601
価格:1,995円(税込、送料別)


僕は真円修正は台付きグラインダでやってまして、ピッチの修正をするために最近こんなの作ったんですが、
Img_0787
プラダンを丸く切って線を引いたもの。
この正確さに欠けてる所に性格が出てるね。


いま、果たして笹刈刃修正定規が必要かどうか迷ってます。
台付きグラインダで目立てしてたら結構ピッチのズレも分かるんで、適当に直せるんですよね。
あくまで大まかにですが。
ちなみに僕の笹刃の目立てはここに書いてます。

でも、ま、せっかくだから笹刈刃修正定規買ってみようかな。

|

« 福島第1原発:林業、存続の危機 | トップページ | ソトコト2011年7月号 »

林業(刈払機)」カテゴリの記事

コメント

 ほほう。
放射状に切り込みが入っているのはgood。
筆記用具で線を引けます、つまり、均等割り付けラインですね。
でも、穴はダメー!蚊取り線香状に(内側は要らないよ)細かく開けると良し。
センターを安定させ、クルリとまわして(コンパスで円をかくのと同様にする)刃底のラインを引けばOKなんじゃないでしょうか?

出来杉さん自作の定規は全く問題ございません。外周が真円である必要はないでしょう。だって、均等割り付けにしか使わないんだもん。
目立て台(台付きグラインダ)で刃頂線から真円をお出しになるんですからね。
けれど、パッと置いた時にもセンターが合う様に、中心に「出べそ」を貼り付けると一層使いやすくなりますよ。
ちなみに、私の自作定規は正方形です。

goto氏(ゴト師とは読まないで下さい。それはギョーカイ用語ですから)に、シロートみたいなコトやってるんじゃねーぞー、と一喝されちゃうかな~wink

 先日の件ですが、私も翻訳してると「何でこんなに出来ないんだろオレ」って、しょっちゅう思いますよ。
国会議員と公務員ってアフォだなぁとも思いますけどね。不信任決議だって、給与カット反対だって、被災者の身にもなってみろよ(怒)ってこと。被災地の痛みを均等割り付けとまではいかないまでも、少しでも思いやりを示そうという気心は無いんでしょうか。

投稿: yama | 2011/06/03 00:45

yamaさん、こんにちは〜

上記の商品は一応使ってみようと思って注文しました。
確かに僕の場合、必要ないといえばないのですが。

>パッと置いた時にもセンターが合う様に、中心に「出べそ」を貼り付けると一層使いやすくなりますよ。

そうなんですよ〜
ま、僕の場合あくまで目やすになればいいので、これでいいかなと。


>私の自作定規は正方形です。

え〜っ!
真円でなくてもよいとは思ってましたが、正方形とは。これならもっと自作が簡単ナリ。


>私も翻訳してると「何でこんなに出来ないんだろオレ」って、しょっちゅう思いますよ。

複合機についてたOCR使ってみたんですが、上手く認識してくれなくて、結局パチパチ打ち込んでます。
辞書を引くよりは早いんでまあよしとします。

今年は翻訳しまくる予定です!


>国会議員と公務員ってアフォだなぁとも思いますけどね

まあ、やっぱり自分(とその家族)が一番大事ですもんね。
それは僕もそうですし。。。
でも、立場に応じた仕事はきちんとしてもらいです!

投稿: でき杉 | 2011/06/04 14:06

村人です。

笹狩り歯修正定規って、面白い物が有りますね。
これでピッチ優先の歯研ぎをすると真円度が悪くなりそう。

笹狩り歯は石に当てて歯が飛んだり、手で研ぐのでピッチがバラバラになって来ますが私は気になりません。
バラバラになったピッチを揃えるには今ある歯を全部落として円盤から始めないと
成らないので不経済だし面倒。
仕事の道具としては切れ味が良くて使用中に振動が出なければ良しと思います。
チェンソーのカッターも長さがバラバラでも気にならないのも性格なのかも知れません。
でき杉さんは某所のブログで私の機材を見ているそうなので知っていると思いますが、
私は13インチや14インチの笹狩り歯を常用しているので鋸歯が偏芯するとかなり振動が出ます。
その場合の修正は鋸歯の懐(底)を基準にコンパスで円を描き、刃物研ぎグラインダーで底だけ揃えていきます。
その後、底と刃先を直線になる様ディスクグラインダーで背を落としていきます。
刃先は慣性質量が小さいので多少ばらついても振動は出ないです。
ディスクグラインダーは回転を落として粒度36の物を使うと刃先に焼きが入りづらいです。
背はヤスリで手研ぎするので粒度の荒いディスクでのザラツキは問題無しです。
最終的に笹狩り歯の刃先もチェンソーのカッターと同じ形状ですね。

私はベニヤ板に鋸歯の穴径のワッシャーを貼り付けてセンター出ししていますが手持ちを実測した所外径25.7mm位でした。ロットによってピッタリ過ぎる物も有るのでその時はヤスリで一皮むく感じで良い感じになると思います。
yamaさんの言っていた「でべそ」もこのワッシャーで良いと思いますので探してみて下さい。
ちなみに、このベニヤ板にはでき杉さんと同じ様にピッチの線を引いてありますが使った事がありません。

私は道具好きなので色々な道具を買ってみますが、使い物にならない物が多く、半分以上は一度使ってオークション行きなんて感じです。
最近ではスチールの新型ヤスリホルダーは×でハスクバーナのデュオバランスという
ハーネスは○でした。

投稿: 村人 | 2011/06/05 17:19

村人さん、返信遅くなってすみません。

この修正定規注文してみましたが、まだ手に入れてないので、手に入れたらインプレしますね。


刈刃に関しては僕も台付きグラインダで真円を出しいているので、ピッチはあまり気にしてません。
というか一回使ったらグラインダで直すので、ほとんど狂わないんですよね。

グラインダにはダイヤモンド砥石を付けて、もちろん回転は遅いタイプのものを使っています。
チップソーも同じもので研ぎますので。

村人さんはチップソーは使わないのですか?
僕の周りではほとんど全員チップソーをメインで使ってます。


>yamaさんの言っていた「でべそ」もこのワッシャーで良いと思いますので探してみて下さい。

そうですね。
とりあえず修正定規を買ったので、すぐに必要ではないですが、見かけたら買ってみます。

>スチールの新型ヤスリホルダーは×でハスクバーナのデュオバランスという
ハーネスは○でした

新型のヤスリホルダーとはどれだろう?
ヤスリをネジで止めるやつではないんですよね。
販売店で聞いてみます。
デュオバランスは格好いいですよね。
僕は2グリップなので、こういうハーネスタイプは使った事がないんです。
これなら大きい刈払機でも確実にコントロールできそうですね。

投稿: でき杉 | 2011/06/07 20:19

でき杉さんこんにちわ。

> 刈刃に関しては僕も台付きグラインダで真円を出しいているので、ピッチはあまり気にしてません。

私は台付きグラインダーを持っていないのでフリーハンドですから真円度はどんどん狂ってきます。
毎日のメンテナンスも先に背を平らにしてからフトコロ側を研ぐのでフトコロの深さも
バラバラになります。
石で刃先を飛ばした時用に4.8mmのチェンソー用ヤスリホルダー(スチールのネジ2個で止めるタイプ)
も携行しているのですが、昨日は休憩中にそれで一周刃先を研いだら元の切れ味が戻りました。
鋸歯に必要なのはチェンソー同様刃先だけちゃんと出ていれば良いみたい。
今シーズンは4.8mmのヤスリがマイブームになりそうです。

> 村人さんはチップソーは使わないのですか?

職場により使う道具も変わってくるのかと思いますが、私の職場では標準が13インチの穴あき笹狩り歯で、
全刈り(畑の全面を刈る)や道路刈りなどの仕事では14インチも使います。(14インチは今は私だけですが)
根曲がり竹という笹の太い所の地ごしらえでは12インチ穴無しも使います。(これも私だけ)
他のメンバーは親方に右へならえですべて穴あき13インチ笹狩り歯です。

この道に入って、最初からそれしか知らないので何処でもそうなのかと思っていました。
しかし、同じエリアでも会社により使う道具は違うようです。
新人さんは皆親方と同じ道具になりますからね。
笹狩り歯はキッチリ研げば切れ味は良いと思います。
力を入れなくても鋸歯が通った所のツルやササも弾かれる事無くパラパラと落ちていきます。
ただ、早く振ろうとすると13インチは重いです。
ちなみに私の職場では下刈りなら1日1町、道路刈りなら1時間に1Kmと言うのが求められるスピードです。


> 新型のヤスリホルダーとはどれだろう?

スチールの新型ヤスリホルダーというのはチェンソー用のカッターとデプスを一緒に落とせる物です。
"2-in-1 やすりホルダー"で検索して見て下さい。
これはソーチェンをしっかり固定してヤスリホルダーを両手で保持する必要が有ります。
私は左手でソーチェンを押さえて右手でヤスリを持つスタイルなので結局ダメでした。
結構不器用な所が有るのでヤスリの角度はオレゴンのアングルプレートとハスクの目立てゲージを兼用
と言うベテランには笑われそうな道具で目立てをしています。

でき杉さんの現場では杉や檜など高価な木でしょうから丁寧な仕事をされているのでしょう。
私のエリアは主に松ですから仕事も質より量を求められるのかと思います。

投稿: 村人 | 2011/06/08 19:32

 typhoon回ると~嬉しいハム太郎~♪だ~い好きなのはヒマワリのタネー。

刃先だけ研ぐっていうのは、「やすりのチョンガケ」ですね。鋸でもそういうテクは使いますよね。
笹刃の場合、刃頂(=頭のコト)だけ研いで間に合わせることが多いです。スクイ面に段差がつくと、後の修復が面倒そうだから。

 私はチップ派ですが、強く石に当ててしまい、向こう三軒両隣のチップが飛ぶと、やっぱり振動が気になってしまい、「反対側の台金でも磨り落としてバランスを取ってみるかなー」となりますね(原則として、そんな刈刃は使っちゃダメよbleah

エンジンが1万回転で回っていると、刈刃はだいたい6600回転で回ってます。
typhoon回り~杉だろハム太郎♪
デスクトップ用のHDDよりは遅いけどノート用よりは高速ですなー。(原則としてリユース品のHDDとDVDドライブは買っちゃダメよ。新品からして当たり外れがある製品。そして耐久性も高くはありません。押入れの肥やしになってるぞー、ジャンク化したドライブ群sad

DVDドライブの書き込み速度は16倍速の時に1万回転超となるそうです。ノートは8倍速が普通だから、その半分と考えていいのかな。
偏心したメディアを回すとドライブが逝ってしまいます。実際に逝ってしまいました、ノート用weep
埃もヤニも振動も熱も、じわじわとボディブローの如くダメージを与えてくれる様ですね。ウチのマシンの場合、レンズやアクチュエーターをクリーニングしても回復しなかったし、症状が現れたのが付録メディアの挿入からでしたので、振動障害だと判断しました。
 旧接続の(SATAじゃないやつのコト)ドライブはタマ数が少なくなったというものの新品が買えます。手指はどこにも売っていませんので、大事に使いたいものです。これにも当たり外れと申しますか、体質による差異があるようです。
私のは、毛細血管がコストダウンのためか、当社比2~3割減くらいになっててドン冷えになる上、耐震強度もふるいませんな~。骨太なんですけどね。

投稿: yama | 2011/06/09 22:44

村人さん、こんばんは〜

>今シーズンは4.8mmのヤスリがマイブームになりそうです。

yamaさんが書いているように「スクイ面に段差がつく」と思うのですが、グラインダでスクイ面も直すので、多少の段差は問題がないのでしょうね。

僕は8mmでシコシコやってます。


>職場により使う道具も変わってくるのかと思いますが、私の職場では標準が13インチの穴あき笹狩り歯で、

やっぱり北の大地は違いますね!
ちなみに僕の周りではチップソー以外見た事がほとんどありません。
笹刃を使っているのは本当にわずかですね。

地域によってはノコ歯メインの所もあるようですから、本当にそれぞれですね。


>ちなみに私の職場では下刈りなら1日1町、道路刈りなら1時間に1Kmと言うのが求められるスピードです。

これまたスゴイ!!
吉野ではあり得ません!!


>"2-in-1 やすりホルダー"で検索して見て下さい。

わかりました〜
いや、僕これ知りませんでした。
さすがはstihlと言ったところでしょうか。
それにしてもお高いですね。

確かに両手で使わないとダメそうですね。


>ヤスリの角度はオレゴンのアングルプレートとハスクの目立てゲージを兼用

いえ、やはりこれが正しい姿だと僕は思っています。
余計な気を使わずにすみますし、僕は乱視がひどいので、暗い林内だと刃先が見えないんです。
なので、つねにハスクのゲージを携行してます。


>でき杉さんの現場では杉や檜など高価な木でしょうから丁寧な仕事をされているのでしょう。

いえいえ、そんなことはありません。
銘木、役物は僕なんかは触りませんし、切り捨て間伐メインですから。
やはりその地域の環境の差が大きいと思います。

投稿: でき杉 | 2011/06/09 23:22

yamaさん、僕のpowerbookのHDDは5400回転です。

今回のWWDCでいろいろ発表がありましたけど、僕的には母艦(mac)がなくても、ipad、iphoneが使えるというのが一番良かったかなあ。

クラウドはとっても便利そうです。

これらiOSの進化をふまえてMacがどうなって行くかが非常に楽しみです!


って、この記事ってなんの話でしたっけ??


投稿: でき杉 | 2011/06/09 23:35

yamaさん、でき杉さんこんにちわ。

> 回ると~嬉しいハム太郎~♪だ~い好きなのはヒマワリのタネー。

これって、ミニハムずの愛の唄ですかね。
村人もハロープロジェクトはお気に入りですが昔のメンバーしか分かりません。
ドリームモーニング娘のメンバーなら大体分かるんでけどね。

振動の出るディスクを使うとドライブが逝ってしまう話、言われて納得です。
希にそんなディスクに出会う事があるので気をつけます。


> 刃先だけ研ぐっていうのは、「やすりのチョンガケ」ですね。鋸でもそういうテクは使いますよね。

チョンガケという用語があるんですか、知りませんでした。

笹や堅めのツルを刈る時、すくい面に段差が出来ても切れ味に影響は無い様に感じます。笹狩り歯は刃先が刺さって引きちぎると言うイメージを持っています。
鋸歯はかなり高速で回っていますので、すくい面の深さは浅くて良いと思い私は6.3mmの丸ヤスリを使っています。
ソーチェンも一度に削る量は1mmに満たないのと同様、鋸歯もすくい面の底まで使って草を刈っているのでは無いと思いますがいかがでしょうか。

すくい面の段差は家に帰ればフリーハンドでガシガシと研ぎますが、何度が研ぐとすくい面が落ち込むので、そうなるとサンダーで背落としをして背を平らにします。
それを何度か繰り返し振動が出る様になると真円度の修正です。

笹狩り歯は石に当てて背が丸まってしまうと笹や堅いツルは弾いてしまい食い込んでいかないので、石にひどく当ててしまった時は現場でも平ヤスリで背を平らにしてあげるのが正解と思っています。しかし、地ごしらえや間伐以外では平ヤスリの携行はしないので刃先だけ研いでごまかします。
それでも石に当てて丸まった刃先より遥にましです。

笹狩り歯は通常30枚刃を使いますが、何故か20枚刃の方が気持ちよく刈れる様な気がします。
今日は久しぶりに12インチ位に小さくなった20枚刃を使いましたが、石に当てなかったので一度も研ぎ直しせずに1日を終えました。
20枚刃のフィーリングが良く感じるのは一度に刈る量が少ないから?
ちなみに、村人はBC2711ですが、下草刈りではエンジン回転を最低限まで落として作業します。草の濃い所やカブリ落とし等、ちょっとパワーが欲しい時だけアクセルを開ける使い方なので燃費も良く、燃料満タンで3時間近く作業できます。(昨年まではTKキャブモデルだったので燃費は悪かったけど、今月からロータリーキャブの新車にしたら燃費が良いです)

いつもの事ですが、思うがままに書いていたら話が長くなりました。

投稿: 村人 | 2011/06/10 21:46

いや〜、村人さん、とても勉強になります。

モーニング娘。も新しいメンバー(9期)が加入しましたが、全然話題になりませんね。
AKBもな〜、うーん。。。


さて、

>笹狩り歯は刃先が刺さって引きちぎると言うイメージを持っています。
鋸歯はかなり高速で回っていますので、すくい面の深さは浅くて良いと思い私は6.3mmの丸ヤスリを使っています。


僕は刃先はフックにしていないので、刺さるというイメージはないですね。
やはり「斬る」というイメージでしょうか。

すくい面の深さは浅くていいと僕も思います。
基本は7mmになっているんですよね?
僕はフックしないように8mmを使ってます。
だからすくい面の深さは新品と同様だと思います。(刃底ラインは一緒)


チップソーで考えるとチップが斜めに埋め込んであるものは刃先が2〜3mmですがそれでも十分に切れます。
笹刃も同様に活躍しているのはここだと。
すくい面は基本的に「集める」役目だと思ってます。
いや、わかりませんが。。

>20枚刃のフィーリングが良く感じるのは一度に刈る量が少ないから?

まさにこれではないでしょうか?
外周が小さい方が機械にとっては気持ちがよいと。

それにしても20枚刃は知りませんでした。
いろいろな刃があるのですね。

>ちょっとパワーが欲しい時だけアクセルを開ける使い方なので燃費も良く、

Uハンドルだと、アクセルの開閉が楽ですよね。
僕の知る限りはUハンの人はこのようにして使っているようですよ。
2グリはアクセルを固定した方が使いやすいんです。
今後、刈払機も自主規制でアクセルが固定できなくなりますが、2グリだとちょっと使いづらいな〜と今から心配してます。
安全のために仕方ありませんが。


投稿: でき杉 | 2011/06/10 22:45

でき杉さんこんにちわ

> 僕は刃先はフックにしていないので、刺さるというイメ> ージはないですね。
> やはり「斬る」というイメージでしょうか。

私の所では熊笹が多いので、そんな現場では若干でもフック気味の方が快適かと思います。
根曲がり竹という親指位の太い笹ではもう竹を相手にしているのと同じだったりします。
草地では石に当てなければ2日研がなくても大丈夫な狩り刃も、笹地では石に当てなくてもだんだん切れ味が落ちてきます。

笹狩り刃の20枚は以前一緒に仕事をしている方が使っているのを見て真似したのですが、その時は刃数が少ない分毎日の手入れが楽できる位にしか思っておりませんでした。しかし使ってみると笹かぶりなどが気持ちよく刈れ、手入れが楽できる以外に大きなメリットがあると思いました。そろそろ狩り刃の補充をする時期なので今回は又20枚刃を混ぜて補充して見ます。

機械屋さんが固定スロットルの刈り払い機は無くなるようなことを言っていましたが自主規制だったのですか。
今年購入した刈り払い機は固定スロットルですが、輸出向けのトリッガー式アクセルに付け替えてハンドルにキルスイッチが付く用にしています。
このゼノアの輸出向けスロットルは、スチールの物と同じだったりしますがスチールはアクセルワイヤー付きでないと部品が出ないそうです。
(この部品はRedmaxのHPからダウンロードしたパーツリストで知りました)

私は伐根などでのキクバックが日常茶飯事なので固定スロットルは怖くて使えません。(使っている人も居ますが)トリッガー式しか使ったことがないのでそれしか知らず、どんなに早く振っても固定スロットルの様に一定回転で使うことが出来る様に成りました。
2グリップ式はほぼ全機種固定スロットルでしょうか。
共立にはツインスロットルというシステムがあり、ループハンドルにその仕様があるので2グリップでもそのまま使えそう。
2グリップはキックバックで手が滑ったら狩り刃が自分に向かって来そうで怖い様に思いますが、そんな時にはアクセルを放しても狩り刃が止まる訳ではないので危険度は変わらなそう。
ちなみに、Uハンドルで手前にキックバックが起きるとハンドルがお腹に当たって痛い思いをしますが、刃先が自分に向かってくることは無いのでその辺は安心です。

投稿: 村人 | 2011/06/12 16:04

> って、この記事ってなんの話でしたっけ??

 脱線させていいんですね、了解。
ではWindowsユーザー様向けに「○○ Internet Security ****」のお話。(○○はXPやVistaとかが入る。****は西暦)
これはアドウエアみたいです。
コイツがPCに入り込むと、勝手にウイルススキャンが始まります。ちゃんと装備しているにも関わらずファイアーウォール&アンチウイルスが効いていないと警告してきます。インターネット接続がロックされ、つながらなくなります。

Microsoftとは全く無関係です。ソフトをインストールさせてお金を取るのが目的です。だまされてはなりませんぞ。

いつ感染するのかというと、ネットサーフィンをしていて、リンクを辿った瞬間です。ファイアウォールが効いていれば「・・・がアクセス・・・許可?拒否?」と聞いて来ますが、これがJAVAとか表示されるもんだから、つい許可してしまいます。すると、アドウエアですからウイルス防御にも引っかからずにPCに入り込みます。
アンチウイルスソフトでスキャンし、隔離や削除を試みても復旧できません。非常にタチが悪いです。

私は、システムドライブのバックアップイメージを感染の1週間ほど前に作ってありましたから、それを戻しました。すべて丸ごと削除してしまった訳ですね。気の短い私向けの対策でしょcoldsweats01

まぁ、皆さんもお気をつけ下さい。PC2台持ってないと、誰かに借りないとならないかもね。
借りたPCで対策を調べてたら「削除してやるからソフト買え」って事になったという話もあります。
アドウエア送り込んで来た連中とグルだね、コイツらpout

では、転ばぬ先の杖です。
1.事前に「知っておく」という事が大切。ネットで情報集めをして事前学習。
2.アドウエア対策ソフトをインストールしておく。
3.Macに買い換える。Macはろくでもないソフトが極端に少ないから。

次に、キックバック対策です。
Ⅰ.操作管の長さ、刈刃の径、安全帯、吊り位置を見直す。
Ⅱ.衝撃(キックバック)発生時に停止する機械を使う。
Ⅲ.キックバックを故意に発生させ、不意にキックバックをくらっても大丈夫な様に体を慣らしておく。
さて、Ⅰ~Ⅲはm上述の1~3のどれと同じでしょうか?(配点:10点)
なんちゃって~wink

投稿: yama | 2011/06/12 22:27

村人さん、こんばんは。

やはり現場によって刃の形も変わってきますね。
20枚刃というのは、ソーチェンでいったらスキップみたいなものなのかもと読んでいて思いました。


>このゼノアの輸出向けスロットルは、スチールの物と同じだったりしますがスチールはアクセルワイヤー付きでないと部品が出ないそうです。

スチールの数字が4桁の刈払機は確かニッカリのOEMのはずです。
となると、ゼノアのスロットルも???
チェンソーや刈払機はOEMが入り乱れていて、もう何がなんだか。
僕は修理や部品交換はすべて販売店さんに丸投げです。。


キックバックですが、これまで手前に来た事ってないんですよね。
勢いで手を離してしまった事は、これまでに2度ほどありましたが、ベルトのおかげで助かりました。

共立のツインスロットルって知らなかったんですが、同じもの(同内容)がゼノアのオプションでもありますよね。
Gセンサーはエンジン停止じゃなくて、チェンソーのブレーキみたいに刃の回転が止まれば最高なんですけどね。

投稿: でき杉 | 2011/06/12 23:03

yamaさん、もう僕はwinは絶対に触れません〜
怖いよ〜・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

1.2.3.はそのままⅠ.Ⅱ.Ⅲ.でいかがでしょうか。

というか、ちゃんとオチがついてるんだからyamaさんはやっぱりスゲー

投稿: でき杉 | 2011/06/12 23:06

yamaさんでき杉さんこんばんわ。

うちはXPマシンばかりですが、最近はネットサーフィンで痛い目にあっていないです。
「○○ Internet Security ****」と言うのは
振り込め詐欺と似ていますね。
こういう物に引っかからないのは慣れもありそうです。
うちの会社の元プログラマーも、こういうのは自分で入れちゃうんだからウイルスソフトでは防ぎようがないと言っていました。
その人がお勧めのクーロンHDDを作るスタンドが有るので、今度バックアップ用のクーロンディスクを作っておきましょう。


まじめにキックバック対策の話ですが、
有ると無いとで違うと思うのは腰袋を下げる為のベルトでしょうか。私は幅5Cmの物を使っていますが、たまに腰袋を下げないで(ベルトをしない)作業を行うとハンドルがお腹に当たって違和感が有ります。
腰袋が重いと言って無しで作業を行う人も居ますが私は
4キロ位ぶら下がっていても気にならないです。
特に、暑い日に命の水を持たないなんてあり得ない。


> スチールの数字が4桁の刈払機は確かニッカリのOEMのは> ずです。
> となると、ゼノアのスロットルも???

スチールの刈り払い機はOEMも有るのですか。
そうするとOEMはスロットルレバーを見れば分かると言う事ですね。本家のスロットルはチェンソーみたいな物で、狩り刃の固定もOEMはボルト式で本家の物はナイロンナット式ですね。
このナイロンナット式はギヤヘッドにレンチなどを差し込んで固定しないと締めることが出来ないので使いづらいです。(以前いた同僚が買ってきて、ナットが締められないと悩んでいました)

ゼノアのツインスロットルと同じ仕様って現在は無いみたいですね。4年前のカタログを引っ張り出してみたらセーフティレバーという仕様が有りましたがこの"S"付きの機種が現在は見あたりません。

刈り払い機のパーツについては色々なメーカーが同じ物を使っているみたいですね。
いつも使っているゼノアと同じパーツが他のメーカーの刈り払い機に使われていたり、チェンソーなんかはコピー商品、なんて思ってしまう位のそっくりさんがいたりとか。

投稿: 村人 | 2011/06/13 21:20

村人さん、こんばんは。

stihl刈払機は数字が二桁のものがstihl製、4桁のものがニッカリ製ですが、たしか竿部がニッカリでエンジンはまた違ったような。。。
どうだったかなあ。
OEMというのは間違いないのですが、メーカー名とかはちょっと今は自信ないです。


>腰袋が重いと言って無しで作業を行う人も居ますが私は
4キロ位ぶら下がっていても気にならないです。

僕も腰袋が重いのは気になりません。
燃料や水分もすべて腰に下げてます。
でも、これはやはり人それぞれですね。


>ゼノアのツインスロットルと同じ仕様って現在は無いみたいですね。

あ、そうでしたか。
確認しておらず申し訳ありません。

今後発売される刈払機はすべてこのような仕様になるんだろうな〜と考えています。
2グリップを変な風に持つ、僕にとってこれは厳しいので昨年刈払機を買い替えたんです。
これで当分大丈夫!


>ゼノアと同じパーツが他のメーカーの刈り払い機に使われていたり、チェンソーなんかはコピー商品、なんて思ってしまう位のそっくりさんがいたりとか。

リョービはゼノアのOEMというのは有名ですが、他にもマイナーメーカーに供給していたりするようです。
もう何がなんだか。

投稿: でき杉 | 2011/06/14 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/51835650

この記事へのトラックバック一覧です: 笹刈刃修正定規:

« 福島第1原発:林業、存続の危機 | トップページ | ソトコト2011年7月号 »