« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/30

ブログ紹介

ネットを徘徊していたら、良いブログを見つけまして。
庭職はやしさん

結構チェンソーの修理とか写真付きで解説してくれていて、その筋の人には参考になると思います。

僕はリムスプロケの交換時期とか知らなくて、はやしさんのブログで知りました。


今後はより林業関係のリンクをどんどん増やして行きたいと思っているので、こんなブログがあるよ、なんて情報ありましたら教えてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/28

簡単石窯(ピザ窯)を作ってみた

山に暮らしていて、間伐材は山にあふれるほどあって。
なので、薪ストーブはないのだけれど、薪棚は作っていて。
その薪を活かす方法として、石窯を作ってみました。
(実は深澤光さんの愛読者だったりする)

Img_0376 Img_0377
参考にしたのはこちらこちらのサイト。
こちらで紹介されている方法は実際にはうまくできませんでした。


とにかく隙間ができないように積むのに3回くらい組み直しました。
Img_0384

耐火レンガSK34を42個買って来たんですが実際に使ったのは40個で、ブロックは8個です。


まあ、半信半疑で30分くらい薪(杉と檜)を炊いてみたら、本当に最初は黒くすすけていたレンガが白くなってきて「こりゃ行けるぞ!」。

で、あとは薪を追加せずに20分くらい熾きになるのを待ってピザ投入。
あっという間に焼き上がって、用意していた4枚くらい連続で焼きました。
写真は一番最後にやったやつですが、これでも2、3分でいい具合に焼けました。


子供と一緒に作業をしていたので子供は大喜び!
ピザもおいしいと言って食べてくれました。


こんなに上手く行くとは。
ぜひ皆さんもお試しあれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/03/24

目立ての第一歩(追記あり)

先日のエントリーに素晴らしいコメントをいただきました。

ホームセンターチェンソーによく使われているオレゴン91VGの目立ての注意について書いてくれたのですが、それは目立ての基本とも言える内容でしたので、紹介しようと思います。


1.91VGは91VXより重量があります、メーカー推奨より2インチは短いバーがよいです。
マキ作りには14インチで十分。


ちなみに僕はゼノアサンナナをメインで使っていて25APの時は14や16インチ。
21BPは13インチで使っています。


2.91VGはバーのノーズ付近を使うと全く切れません、そう言う構造です。
突っ込み切りをしないように。


キックバックしにくいようにバンパータイストラップが付いているためでしょうか。


3.切れないからといってデプスを落としすぎてはいけません、デプスは1ミリ以下に。
理想は0.5ミリ前後。
大体3回から5回カッターを目立てしたらデプスを1回おとす、ヤスリの力加減は丸より強めで、5・6回ヤスリを押す回数を数えながら、全てのデプスを同じ回数削る事。


説明書によると0.65mmとなってますが、僕は標準よりも落とし気味にしてます。
またデプスゲージは平ヤスリで水平に落とすのではなく、斜めに落としてます。
あとはカッタを目立てする方向と同じ方向からデプスゲージも落としてます。
つまり、一方方向だけで落とさないと言う事ですね。
Rimg0016


4.丸やすりはバーに直角にかまえる、手元を10度下げるとか考えてはいけません。
手元を下げるとヤスリを押す軌道がブレル可能性が高くなります。
ヤスリを真っ直ぐ直線に押す事の方がよほど重要です。
同じ意味で丸ヤスリをヒネリながら押すと言うのもいけません。
とにかく真っ直ぐ押すのです。
力加減は「下3横7」がわかりやすい。


全くその通り!


5.チェーンソウの箱にはマニュアルが入っています、あれを馬鹿にしてはいけません
あの紙には(基本的には)正しい事が書かれています。
とくにエンジン始動の項目と目立ての項目は100万回読んで下さい。


取り扱い説明書ですね。
僕も点検項目やキャブレタの調整に注意して読んでます。


6.91VGは目立てがよければ91VSと同等の切れ味になりますが、たいして切れなかったとしても目立てをして下さい。
初心者が見よう見まねでもマニュアルどうりにやればそこそこ切れます。
目立てをせずに力まかせの作業が一番悪い。
目立てをしてるうちに上手くなります。


量質転換という言葉もあります。
数をこなしましょう。


7.ヤスリをむき出しで工具箱の中に入れてはなりません。
ヤスリ同士が工具箱の中で触れ合うとヤスリが切れなくなります。
最初について来るビニール袋を後生大事にとっておいてヤスリに被せておくように。
あとヤスリは濡らしてはならない、錆びたヤスリは復元不可能です。


僕も最初の袋に入れてます。
Img_0300
4.0、4.5、4.8mmを一本ずつです。


8.チェーンオイルがどうしても手に入らないときは、重機の作動油・ごま油・エンジンオイルなどチェーンオイルと同等のとろみのある液体ならなんでも使えます。
何も無ければ最悪の場合鋸断の合間に1分毎にバーに水をぶっ掛ける。
チェーンオイル無しの状態で使用してはいけません。悪くするとチェーンが切れて人体に当たります。
オイルの補充タイミングはガソリンが切れると同時に。


僕の経験だとオイルがなくなるとチェンが回らなくなります。
またガソリンと同時に入れるのは知ってる人にとっては当たり前だけど、一般の人にとっては注意が必要。


9.91VGのカッターの間にあるでっぱりはキックバック防止の為のガードです。
デプスゲージと間違って削らないように。


了解!


10.最後にもう1度、マニュアルを読め!!!
マニュアルが無ければ別メーカーの別機種の物でもよい。
あなた方の指導員はあの紙切れしかない、あれは(基本的には)正しい。


やっぱり取り説は大事です!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
(2011/4/1)

このエントリーにはたくさんのコメントを頂きまして、それをコメントだけで終わらせるのはもったいないので、こちらで取り上げようと思います。

片手研ぎで、利き手が右手だと、左側のカッタの方がチカラが入れ易い。だから、いつも同じ回数磨ると、左カッタの方が短くなるのが早い。右カッタを磨る回数を増やすと良い。


これは僕も先輩から最初に教わりました。
ただ、いまの僕は回数は適当です。
なので、いつの間にかカッタの大きさが変わってしまうので、チェンを使い切る前で3、4回カッタの大きさをノギスでそろえてます。
あ、ノギスはサイズを測るためではなく、大きさを合わせるために使ってます。


片手研ぎで、空いた手でソーチェンを押さえると、ヤスリの突き込みにつられて動くブレを押さえたくなる。故永戸氏は手前に引き寄せているみたいだったが、向こう側へ押し付けでもOK。その方が簡単で楽。


僕はまずチェンのテンションをきつくして目立てしますが、押さえるのは手前にしたり向こう側へ押し付けたり。
とくに決めてなかったりします。


油性マジックを用意すると良い。研ぎ始めのカッタに印をつける。
体を移動させて研ぐより、カッタを一枚研ぐ度に回し、同じ位置で研いだ方が角度が揃え易い。その位置をマジックでガイドバーに印をつける。


このガイドバーに印をつけると言うのは新しいかも!
まず、自分の目立てをフォームを崩さないことが大切ですね。


オイル供給量が減ってくると、ソーチェーンの張りがきつくなる。そして、回転音もシャーという感じの乾いた音に変化する。パンパンに張ってしまい、回転抵抗が並みじゃないなら、オイル補給してからバーに直接オイルを垂らし、フライパンに油を回す様にしてチェーンにオイルをゆきわたらせる。


バーに直接オイルをたらす。これは知らない人がいるかも。
知っとくと便利な知恵ですね。


ガソリンが少なくなると、ガス欠寸前ではアイドリング回転数が上がる。


そーそー、連続で使ってるとよく分かります。


オイルキャップやガソリンキャップの周りは、給油の際には事前に掃除する。ゴミをタンクに入れてはいけない。ゴミや水が入っている様ならば、ガソリンを少し入れて機体を揺すってゴミを浮かし、ガソリンを捨てる。オイルタンクも同様にガソリンでOK。


僕は軍手でゴミを払ってから給油してます。
でも、チェンソーを修理に出したら販売店さんに「ゴミだらけやったで(オイルタンク)」と言われた事があったりしますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


「チェーンキャッチャ」は重要な保安部品。


チェンが外れると傷がついてしまうので(当たり前か)、いつの間にか原型をとどめていない事も多い。
しっかりチェックしましょう!


デプスはたまにしか磨らないからといって、平ヤスリ不携帯はマズイ。ソーチェーンが外れた時にドライブリンクに打痕がつくと、レールに収まらなくなる。


これ現場で難儀した人結構いると思う。
僕は最近は角ヤスリ持って行ってるから大丈夫!


使い方からして、エアクリーナーの清掃をこまめに行わないとならないだろう。その時、クリーナーを外したらゴミが入らない様にチョークを閉じておく事は勿論だが、かぶせモノも忘れずに。

これまたいいコメントだなあ〜
かぶせモノは軍手(きれいな)やティッシュをつめてます。
エアクリは歯ブラシでシュッシュッとやってます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011/03/21

3月のスクールは

昨日は、吉野チェンソーアートスクールでした。
僕がメイン講師を務めて北海道の木彫り熊を参考にした作品を彫りました。
Img_0375
参加者は14名でなんと石川県からも!
これだけの人数になると、全員の作品を見て回るだけで結構な時間がかかります。
参加者の皆さんはきちんと満足してくれたかなあ。


今回は震災後初のスクールと言う事で、義援金を募りました。
皆さん、快く協力していただき本当に感謝です。
後ほど事務局が新聞社を通じてきちんと送ります。


そして、このスクールの合間に僕は地下足袋に履き替えてロープを取り出し、なにかごそごそしていたんですが、実はテレビの取材が急遽(2日前)入りまして。
朝日放送のココイロという番組です。

なんでも吉野特集をするみたいで、その一環として吉野チェンソーアートスクールの紹介となぜか僕が足縄で木に登るという。。。

4月21日放送のようなので、朝日放送が見れる人は見てみてください。
果たしてどんな風に放送されるのかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

被災地のチェンソー

震災関連のテレビを見ていたら、画面にスチールのチェンソーがチラと映りまして。
レスキュー用のチェンソーかどうかはちょっと分からなかったんだけど、チェンはピコデュロが付いてるのかなと瞬時に想像してしまいました。

いろいろな企業が続々、物資の援助を申し出ている中、チェンソーメーカーやチェンメーカーも協力できることがあるような気がしています。
それでも、燃料となるガソリンが厳しい状況のようですが。


原発の保安院職員が住民の避難指示以上の50キロ離れた所まで逃げてしまったなんて報道もあるなか、被災地で懸命に救助に当たっている人達、原発をなんとか食い止めようとしている作業員の人達になんとかがんばってほしい。

もっとメディアはギリギリのところで踏ん張っている現場の人達を取り上げてほしいと思うのですが。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011/03/14

道具と技 Vol.4 正確な伐倒を極める

地震、津波、火災、そしてついに原発。
最前線の現場で働く方々に思いを寄せる日々です。


いざ、復興となったら林業の果たす役割は大きいはず。
僕たち林業の現場で働く者の技術をupさせるためにも新刊の紹介です。


詳しい内容は全林協のホームページを見てください。

ーーーーーーーーーーー
 今後の林業を支える屋台骨は、正確な伐倒を当たり前に行える「現場人」の存在がすべて! 
今号は伐倒の達人たちを取材し、現場の技術・工夫や改良・考案された道具をまるごと紹介します。
豊富なイラストと写真図解。文字も大きく読みやすい。
大好評! シリーズ第4弾!!
ーーーーーーーーーーーー

僕はまだ読んでいませんが、とても楽しみにしています。
手に入れたらレビューしますね!


なお、今回のアフィリエイト報酬は義援金として使いたいと思います。
amazon、楽天ともに現時点でポイントを義援金とする事はできないのですが、いずれ対応すると考えています。
対応しない場合も、何らかの形で送りたいと思います。


【送料無料】林業現場人道具と技(vol.1)

【送料無料】林業現場人道具と技(vol.1)
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】林業現場人道具と技(vol.2)

【送料無料】林業現場人道具と技(vol.2)
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】林業現場人道具と技(vol.3)

【送料無料】林業現場人道具と技(vol.3)
価格:1,890円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

大地震

知り合いの人の住む地域が津波に襲われました。
安否は分かりません。

自然の力は恐ろしいほどだけど、僕は人間の力を信じています。
何もできなくて事態をみているだけだけど、いつも通り仕事をしているだけだけど、とにかく願い、祈り、信じています。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2011/03/10

伐木作業の基本(追記あり)

NPO法人「森林の風」 の機関誌に「森林の風だより」があります。

この「森林の風だより」は実に良くできていて、あまり書物になっていない現場に即した情報や実験結果が書いてあり、とても読み応えがあります。
この7号に興味深いことが書いてありました。


森林作業は、基本が大事
・ 受け口の下切は・・・・
水平に直径の1/4とされていますが、なぜ1/4なのですか?
1/2まで切ると、どうなるのですか?
急斜面の谷方向に切る場合は、水平に切ると、どのように倒れますか?

・ 受け口の斜め切は・・・
30~45°とされていますが、なぜ30~45°なのですか?
山方向に倒す場合と谷方向に倒す場合は同じ角度で良いですか?

・ 追い口切りは・・・
受け口の下から2/3とされていますが、なぜ2/3なのですか?
低く切った場合、高く切った場合、どこに、どのように影響するのですか?

・ つるは・・・・・
直径の1/10で平行(同じ厚さ)とされていますが、なぜ1/10なのですか?
平行(同じ厚さ)でなく、三角(片方が薄い)にするとどうなるのですか?


上記の問いに100点満点でないと応用に進めない、と機関誌には書いてあります。
皆さんは上記の問いにどのように答えますか?

ーーーーーーーーーーーーー
(追記)

僕なりの答えを書いてみようと思います。
100点満点はとはいえないかな〜


・ 受け口の下切は・・・・
◯水平に直径の1/4とされていますが、なぜ1/4なのですか?

「伐倒方向を決めるにはこれくらいで良く、残るツルの厚みや幅も適切」


◯1/2まで切ると、どうなるのですか?

「伐倒方向と樹の重心のバランスが悪いとあらぬ方向に倒れる可能性が増す」


◯急斜面の谷方向に切る場合は、水平に切ると、どのように倒れますか?

「質問の意味がちょっととりにくいけど、多分受け口が早く閉じるという事だと思う。んで、下方に木が飛んで行くと。」


・ 受け口の斜め切は・・・
◯30~45°とされていますが、なぜ30~45°なのですか?

「斧で受け口を作っていたときの名残。作りやすいから。まあ、口が閉じてツルが千切れるのにこのくらいの角度ならば大体伐倒できるから。材をとるときにもあまり無駄がない」


◯山方向に倒す場合と谷方向に倒す場合は同じ角度で良いですか?

「同じでいいと思うけど、ツルを最後まで効かせたいときはオープンフェイスで」


・ 追い口切りは・・・
◯受け口の下から2/3とされていますが、なぜ2/3なのですか?

「何故だろう?? 同じ高さの方がツルの幅を等しく作りやすいけど、少し<ゲタ>をはかせて山側に倒すときなど根株から落ちないようにするとか。」


◯低く切った場合、高く切った場合、どこに、どのように影響するのですか?

「低くというのは同じ高さということかな? ツルが作りやすくなると思う。低すぎるのはツルの剥がれの負荷を利用したいときに使うのかも。高いとツルの残し具合が分かりづらいのと、材がちょっと無駄になる。」


・ つるは・・・・・
◯直径の1/10で平行(同じ厚さ)とされていますが、なぜ1/10なのですか?

「厚すぎると抵抗となり、下手すると裂け上がる可能性がある(バーバーチェア現象)。薄くしようとすると切りすぎる可能性がある。1/10なら分かりやすいし、これくらいが適当」


◯平行(同じ厚さ)でなく、三角(片方が薄い)にするとどうなるのですか?

「受け口で狙った伐倒方向とは違うところに行くかもしれない」

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011/03/09

月刊「杉」66号発刊

さて、今月の月刊杉です。
くぅ〜、相変わらずいい表紙ですね〜

目次は、
ーーーーーーーーーー

特 集
1 木匠塾 VS スギダラ in 秦野
★ 木匠塾 VS スギダラ in 秦野 ご案内  スギダラ本部
★ 宣戦布告 史上最大のバトル!? 木匠塾 VS スギダラin 秦野  南雲勝志(スギダラ3兄弟 長男)
★ スギダラ×木匠塾を目指して −森上がる木と人のツナガリ− 戸田都生男(木匠塾 実行委員会代表)
特 集
2 山形支部長就任挨拶
★ スギダラーとの出会い 押切剛伸(山形支部長)
短期連載
★ 佐渡の話 第2波 崎谷浩一郎 (eau 代表)
連 載
★ 杉という木材の建築構造への技術利用/第23回 田原 賢
★ 東京の杉を考える/第52話「」  萩原 修
★ 杉で仕掛ける/第36回 「弥良来杉 腕試しコンペ 入選作品発表」 海野洋光
★ スギと文学/その33 「風とオルゴール」を読む 石田紀佳
★ あきた杉歳時記/第45回 「おくりばこ」 菅原香織
★ 吉野杉をハラオシしよう!/番外編 石橋輝一
★ スギダラな人々探訪/第52回 「」 千代田健一
★ スギダラな一生/第39笑「好きということ」 若杉浩一
★ スギダラ前夜・・・スギダラ設立までの歩み 南雲勝志
★ 続・つれづれ杉話(隔月刊)/第15回 「自分でつくる人になる」 長町美和子

ーーーーーーーーーーーーー


今月はなんとなく南雲さんの「スギダラ前夜・・・スギダラ設立までの歩み」がよかったですね。
導かれるようにして、仲間が集まって動き出す。
いろいろと考えながら読みました。


皆さんも興味のあるところから読んでみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/07

ArborCamp Vol.0

昨日の日曜日なんですが、かねてから計画していた「ArborCamp」を奈良県某所で開催したんです。
こんな感じ。
Img_0334 Img_0337

んと身近な友人のアーボリスト、ツリーワーカー、興味があるという友達に声をかけて、まあ「遊びましょう!」という感じで。
友人がまた仲間を連れて来て、なんだかんだで15名くらいいたのかな。

Img_0327_2 Img_0317
所有道具を持ち寄って、

Img_0324 Img_0325
みんなでハーネスの品評会。

Img_0326
スパー、木登り爪も。
4種類くらいあったかな。


で、各自道具を使ってみたり、
Img_0323

登ったり、
Img_0338 Img_0344

はたまた、
Img_0339
ブリ縄講習、

Img_0331
角ヤスリのガイドを試してみたり、


とまあ、他にもいろいろとみんなでわいわいと遊んだ次第です。
個人的には、友人の友人のまた友人が集まった結果、とんでもない強者がわんさか参加してくれたのが、非常にうれしかったです。

いや、分かる人には分かるかもしれないんだけど、本当にガチンコ木登りストが大勢集まってくれて、それはそれは盛大でした。
すっごく勉強になったし。


今回は、vol.0ということだったんけど、定期的にこうして交流会というか、天気のよい日に友人達でのんびり遊べたらいいな〜と思ってたりします。
いや〜、本当に雲の上のような人達が来てくれて、めちゃくちゃ感動した日曜日でした。

ーーーーーーーーー

ちなみに上の写真の釣り竿みたいなヤツはこれ。
10mです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011/03/04

マーベル「プラロック」再び

先日、森林組合に行ったら職員さんが「またプラロックの問い合わせが来た」と話していてびっくり!

林業新知識で僕がプラロックを紹介したのは、もう2年くらい前だと思うんだけど、いまだにウチの組合に問い合わせがあるとは。


以前にもプラロックの記事を書いているので、詳しい事はこちらを見てください。
使用時の注意点はコメント欄でやりとりしているので、そちらも必ず読んでくださいね。

実はこのエントリーの後、プラロックを使うにあたって注意すべき出来事がありまして。

プラロックで牽引して倒れないときに、ぶら下がったりすることがあるんですが、これは止めた方がいいです。
仲間がぶら下がってグイグイやってたら、台付けに引っ掛けるフックの金具が壊れて、前(下)にすっ飛びましたので。
幸いケガはなかったのですが、本人は「何が起きたのか分からなかった」くらいの衝撃だったそうです。

まあ、使いやすい道具だけにめちゃくちゃするからね〜。。。


ともあれプラロックは便利な道具ですから、興味のある人は手に入れてみてください!

以下、楽天のリンクです。

マーベルプラロック MPR-2000

マーベルプラロック MPR-2000
価格:22,400円(税込、送料込)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/03/01

「道具と技」新刊情報

おなじみ全林協の「道具と技」ですが、vol.4の出版が近づいています。

目次が「道具と技」ブログにupされましたので、こちらにも載せておきます。

ーーーーーーーーーーー
現場訪問
きれいな仕事は職人としての心意気

特集
正確な伐倒を極める

特集1 狙った方向へピタリ—正確な伐倒方向はこう決める
西間健さんの伐倒技術に学ぶ
福本雅文さんの伐倒技術に学ぶ

特集2 基本の基本 正確な受け口の作り方 
受け口は斜め切りから

特集3 正確な伐倒をイメージし、実行する
追いヅル伐り—確実な退避のために/牽引伐倒/偏心木の伐倒

特集4 クサビはこう使う
クサビが使えた! 小径木の伐倒術 
これは使える。海外のクサビ使い勝手ランキング

特集5 究極の正確伐倒 世界伐木チャンピオンシップの競技基準
小田桐久一郎(チーム監督・林材業安全技能師範)
 競技ルールは基本に忠実だった
秋田貢 競技のルールに学ぶ/気田均 安全と効率を両立できる技術/前田智宏 伐倒は、経験ではなく理論/白川弘樹 プロ意識の違いを痛感

レポート 世界伐木チャンピオンシップ2010(クロアチア大会)
厳格・フェアなルールのもと 技の限りを尽くす
 安全・正確な技術を競う/WLCのルールブック/我ら、世界の現場人/伐木は世界の 共通語

拝見!腰袋vol.2 満足度100%をめざして
必要な道具はすべて腰袋にセットする
気分はガンマン! かっこいい革の腰袋!
コンセプトは「大は小を兼ね、しかも軽く、作業性のよいもの!」

夫婦で現場人 チームワークで伐出作業

安全ズボンの履き心地
現場人の生の声 3製品徹底レポート

『防護ズボン「アドバンス」』(株式会社スチール)
『プロテクティブ・ズボン(テクニカル)』(株式会社ハスクバーナ・ゼノア)
『チェーンソー用防護衣「あ・かる〜いズボン」』(株式会社マックス)

私のオススメ 身を守る小道具大集合
自作のアイデア小道具で身を守れ!
アウトドア・スポーツ用品にもアンテナ張ってます!
銃器メーカーやミリタリーにも注目!

正確な伐倒—安全性と生産性を飛躍させるために
「伐る行為としての伐倒技術」/商品生産としての伐倒技術/安全と商品価値の追求/「正確に伐れる」ことが生 産性の向上につながる/技術の「なぜ」の理解が必須

地域発 現場日記

ナカシマ・アヤの「こちら現場です」
 私なりの『林業論』/『いい山』ってどんな山?/aya-chari/避けられない話題/伐採者

現場人を支える妻のホンネ

座談会 現場人のホンネ小屋
こうして覚え、磨いた—自分の伐倒技術 実践で得た技を語る

現場人のライフスタイル
—狩猟—命の循環を感じて

こだわりの道具術
かっこよさを追求! 自分専用のナタを作ろう
日本刀流ナタ柄の仕上げ術

頼れるプロショップ クチコミガイド

ーーーーーーーーーーー

特集1の福本さんの原稿は、実は僕が書いてます。
読者の参考になれば良いのですが。


個人的には特集4のクサビが楽しみですね。
伐採の時は同じ大きさの小さな(薄い)クサビを2つ使っているんですが、人によっては大小だったり、一つだけだったりいろいろありますから。
vol.2にも少しだけクサビについて書いてありましたが、クサビってもっといろいろな場面で使えると個人的には思っているので、ホント楽しみです。


確か発刊日は3月半ばだったように思うけど、ちょっと忘れてしまいました。
また、発刊されたらレビューしますんでお楽しみに!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »