« 月刊「杉」64号発刊! | トップページ | ソーチェンの目立てワークショップ開催! »

2011/01/05

林業再生の決め手!生産性を向上させる80カ条

Macの調子が悪い。
ここ数日不安定で使い物にならず、今もなんとか記事を書いている状態。
いつつぶれるかわからないので、更新が途絶えたら「あいつやったな」と思ってください。


さて、本日は雪で現場に行けない皆さんのために本の紹介です。


 集約化施業の成否を決めるのが、「生産性の向上」です。しかしながら、多くの林業事業体では組織そのものの中にも「生産性の向上」を妨げる課題が隠れています。
  本書では、林業経営コンサルタントとして全国で活躍する編著者が、現場での聞き取りや研修会などで出た質問、悩みから、課題を明らかにし、具体的な解決法を80カ条にまとめました。プランナー、現場技術者、事務職員、管理者それぞれが、いま何をやらなければならないのか、その目標を分かりやすく図解しました。
(全林協ホームページより)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ウチの組合でも昨年から機械をいれて利用間伐を行っています。
今年からはより本格的に動いて行く事になります。
小さな村の小さな組合ですが、そうしないと生き残れない時代になりました。

この本はそんな時代に求められる本だと言えます。
数字がとにかく大事ですからね。

本全体を通して現場よりも職員さん向けに書かれていると言えます。
また、僕は林産班ではないので、ピンと来ないところもあるのですが、数字を求められている職員さんや、現場の班長さんたちにとっては目を開かれるところが多くあると思います。

興味のある人は手に取ってみてくださいね。


著者の前作もブログで紹介しているので、よかったらそちらも見てください。
林業本の紹介:出来杉計画

|

« 月刊「杉」64号発刊! | トップページ | ソーチェンの目立てワークショップ開催! »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは~(゚ー゚)
なんだか取材の後に調子を崩してません?Mac君。
PCにしちゃえばー(MacはPCとは呼ばないんだってさ)

田舎からの帰りに立ち寄ったお店の福袋に、自作機キット2万円というのがありました。通常は2.8万円とも書かれていました。XPで使うならE3400メモリ2GBで十分だよねー。
OS付き保証付きを3.7万円で買って、3千円でモニタ落札すれば4万円で済んじゃいます。安っ!

 私も実は、Macが欲しいのですが、今年あたり安くなりそうなので、衝動買いはしないでおこうと思っています。
それともライオンが出るまで待とうかな。それとも自作機にインストできるようになるまで待とうかな~。ハッキントッシュすれば今でもできるけど(違法行為)

アップルは、ハイスペックを小さな箱に入れたがるのはナゼ?自分でいじくろうとしてアップルアップルになるのをあざ笑っているのでしょうか。ハイスペックの小型軽量化はエンドロール屋くらいしか喜ばないと思うのは私だけでしょうか。
一方で、デスクトップ(Pro)のバカデカイ躯体は極端杉、高価杉。紙代もまともに払えない印刷業界に買える代物じゃなくなっちゃってますけどー。

 Macminiのスペックと価格は“買い”だとは思いますが、あの小さい躯体をフライ返しでこじくり回すのは嫌な気がします。やっぱり私はパスだな~。でも安価なのがいいな~。

 アップルの売り方は面白いです、興味深いです。後からMacが売れればいいという戦略なのでしょうか。何かしら林業戦略の参考にもなるでしょうか。

投稿: yama | 2011/01/07 22:40

yamaさん、こんばんは。

いや〜、ウチのMac君の不調の原因が分かりました。
2つあるメモリスロットの一つが突然死したんです。
スリープがうまく働かなくなって、カーネルパニックの連続となり、まったくにっちもさっちもいかなくなって、でもハードディスクは去年交換済みだし、セーフブートで起動するし、と原因を探ったら昔から有名なこの機種特有の故障だったという。
「ついに俺にも来たか」
なんとか片方の1Gでがんばってます。


まさかジョブズが復帰してからのappleがこんなになるとは思いませんでしたが、やはりパソコンに関してはMacを使いたいんですよね〜
学生時代のパフォーマ588からの付き合いですから。
ケータイはアンドロイドかもしれませんが。。


ライオンは夏頃かな〜と勝手に思ってます。
でも、一昔に比べれば安くなったMacですが、それでもPCと比べたらまだ高いですねー。
僕はいまの機種でもうすこし粘る予定です!


>エンドロール屋

って、すみませんちょっとわかりませんでした。。。


>デスクトップ(Pro)のバカデカイ躯体は極端杉、高価杉。

実は、MacProは眼中に全く入ってなかったので、どんな躯体だったかいまストアで確認しました。
おー、空母ですね。
12コアが50万弱とは。。。


>何かしら林業戦略の参考にもなるでしょうか。

やっぱり情報をうまくリークしてユーザー、メディアを期待と不安でいっぱいにして、ドカンとやる、この話題作りにはいつも感心します。

投稿: でき杉 | 2011/01/08 22:49

「エンドロール」は結婚披露宴の最後に上映されるアレのことです。映画やTVドラマのスタッフロールを真似た演出なのでしょうね。

メモリのトラブルは厄介ですよね。私も経験があります。徐々に不調になる時は、メモリに問題がある事が多いと思います。メモリからHDDに書き戻す時に、システムが少しずつエラーファイルになってしまうんでしょうね。

ウチにはPCが4台有りまして、車の中にも1台あります。ここのところ安定しすぎていてつまらないです。そのうち車載PCが振動で壊れるでしょうけど、気にしないもんね~。

 Macがいいなーと思うところ・・・
ずばりハイスペック!何てったってメモリ搭載可能容量が大きい。そして、64ビット対応がスムーズ。
Macユーザーによれば「PCは街乗り車で、MacはF1」
アップルは「数こそは最大の武器」という事を熟知しているMicrosoftにビジネス的にはやられてしまいましたね。ジョブズ氏のMacブランドを守り抜こうという姿勢は、毒にも薬にもなっているのではないでしょうか。
林産に求められるのは、質、量、ブランド、流通、それとも広告?

 牛丼業界が一斉に値下げしましたが、無理な事は長続きしないし、みんな疲れるし、正義が失われるようなことでは困るんですけどねぇ。
もうじき節分ですので「恵方巻」商戦が始まっています。口が大きく開かないyamaは、太巻きは切って食べたい派です。
それにしても、何で日本人は横並び一線で真似っこドンドン商売が好きなんでしょう。便乗商売大繁盛も過ぎれば共倒れです。
そう考えると、アップルは立派にも見えて来ます。
いや、業界を牽引する立派な会社ですよ。

投稿: yama | 2011/01/11 22:27

や〜、yamaさんには毎度のことながらびっくりします。

エンドロール、すみませんでした。
僕もググって意味はわかったのですが、ハイスペックとの結びつきがイマイチだったので、ああいう風に書いてしまったのです。


PC4台ですか!!
さすがに僕も今の一台ですべてをこなすのは問題があるので、Lionデビューしちゃうかもって感じです。


>林産に求められるのは、質、量、ブランド、流通、それとも広告?
>何で日本人は横並び一線で真似っこドンドン商売が好きなんでしょう

今日、TSDTで速水林業を見学に行ったんですね。
林業を始めてからずっと憧れていたんですが、やっぱり速水さんは魅力的な人でした。
そして、とにかく横並びを嫌うんですね。
挑戦しないとダメということを強く強くおっしゃってました。
そして速水林業はそれを実践してますよね。
トップランナーは切り開いていくから、しんどい思いも多いと思うのですが、それでも突き進む。
いや〜、格好良かったです。

ジョブズはMacの開発をする際、海賊旗を掲げてたそうです。
国際森林年であり、林業変革の年に海賊旗を掲げて力強く進む人が出て来るかもしれません!


投稿: でき杉 | 2011/01/16 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/50503399

この記事へのトラックバック一覧です: 林業再生の決め手!生産性を向上させる80カ条:

« 月刊「杉」64号発刊! | トップページ | ソーチェンの目立てワークショップ開催! »