« アーボリカルチャー研修リギング1 | トップページ | チェンソーアート先生 »

2010/11/08

Dr.藤森と古川林業の山で目標林型を考える

タイトルの通りの内容が

11月12日(金曜日)10:00〜16:00
(有)古川林業:岐阜県郡上市美並町高砂

で開かれます。


Tafs six days trainingのトレーニング4に当たります。

江戸時代から続く古川林業の山づくりを学び、古川社長の山への思いをうかがいます。また、様々な林層を見ながら、Session3 の座学で学んだ目標林型の考え方や人工林の管理手法についてDr.藤森のレクチャーを受け、理論を実行することの必要性と課題を体感します。

詳細や、申し込みはwoodsman workshopを見てください。


ちなみに僕は、このトレーニング4、次の5と不参加なのです。
バタバタしてまして、とても遠征する余裕がないのです。
この時期は毎年こうなので分かっていたのですが、それでも調整できませんでした。。


とりあえず明日は高校の林学科の生徒さん達にチェンソーアート授業。
とにかくケガや、事故のないように気を引き締めてやってきたいと思います!

|

« アーボリカルチャー研修リギング1 | トップページ | チェンソーアート先生 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

先日のTAFトレーニング3に出席し藤森先生のお話をお聞きしました。とても興味深く、ためになりました。
トレーニング4では実際の森林に入ってのトレーニングなので行きたいのですが、関東からではチト遠くて…。
私のように林業をしていない人間でも、何とかついていける内容だと思いますので、森林や林業に興味のある方はぜひ。行って後悔はしないと思います。

投稿: | 2010/11/10 02:38

すいません。上の書き込みはtoratoraです。名前を書き込むのを忘れました。

投稿: | 2010/11/10 02:39

出来杉さん、残念ですね。
でも 忙しそうで何よりでもあり。

無宿は、秋の東名をドライブして参加予定。
またイイんだなこれが~。

T-3と合わせて、まとめて教えちゃうつもりです。T-6の時にでも。

投稿: 無宿 | 2010/11/10 12:42

toratoraさん、いろいろとありがとうございます。

ぜひとも多くの人に参加してほしいと思います。

T-4はもう時間がありませんが、T-5までは時間がありますので、ブログでもまた告知したいと思います。

投稿: でき杉 | 2010/11/11 17:58

無宿さん、ほんますいません。。

11月は毎度のことなんですが、本当にバッタバタで特伐仕事などお断りしている状態です。


でも、年明けのT-6もこのままじゃ参加できるかちょっと不安になってきました。。。


例のプロジェクトも現在は進めておりません。
雪が降ったら一気に追い上げるつもりです!

投稿: でき杉 | 2010/11/11 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/49975310

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.藤森と古川林業の山で目標林型を考える:

« アーボリカルチャー研修リギング1 | トップページ | チェンソーアート先生 »