« 第一回TaF Camp終了!(1) | トップページ | 第一回TaF Camp終了!(おまけ) »

2010/10/13

第一回TaF Camp終了!(2)

さて、二日目最終日です。
まずは水野さんのDVD後半を視聴しながらの講義です。
Rimg0015
ここでは本当に大事な話が聞けました。

ちょっとだけメモ。

◯なんとなく全体を見ている人が多い
◯指導者は基本をきちんと教えられる人
◯指導者は観察力が大事
◯指導者は自分の青写真ではなく相手の個性に合わせる
◯スタープレーヤーは稼ぐ、レッスンプロが教える
◯「見てろよ」ではダメ。何がポイントなのか明確に伝える
◯なぜそうなのかを説明する
◯「何が分かったの?」
◯全体の流れをイメージさせて、ポイントポイントを指導する
◯身体を疲れさせない
◯機械を大事に
◯「あなたがやってくれたから山が良くなった」
◯まずは「僕と同じようにやって」。各自の工夫はその後
◯なぜダメなのかを説明する。動きの一つ一つを伝える
◯ケガをしない、させない

指導するということは林業に限らず、あまねく応用できますね。


で、現場へ移動。
4組の教える役、教えられる役を作り、ロールプレイを行います。
周りの人達は気づいたことを指摘していきます。
Rimg0019 Rimg0022
Rimg0025
お昼を挟み、午後も続きました。


現場でできる限りの時間は取ったつもりでしたが、参加者の中には物足りなさを感じた人もいたかもしれません。
このロールプレイが指導者育成と技術者の技術向上という二つの目的を持っていたため、どっち付かずになっている印象を受けた人もいたかも。
それでも4組の人達は大きな収穫を得たようです。


そして、宿舎に戻り、最後の意見交換です。
Rimg0028
どんな意見が出て来るかとヒヤヒヤしてましたが、前を向いた意見が多く、ほっと一安心です。


初めてのTaf Camp。
吉野で開催ということで、世話役になりましたが、なんともお粗末な世話役で参加者の皆様には迷惑をかけてしまった面が多々あり、今になって反省しております。。


これでT.S.D.T(TaFs Six Days Training)のtraining1と2が終了したことになります。
次回は11/1東京でのtraining3「Dr.藤森の森林生態学」です。
(詳しくはこちら
平日開催という大胆な試み。
僕は参加できないのですが、告知はして行きますので、興味のある人はぜひとも参加してみてくださいね!

|

« 第一回TaF Camp終了!(1) | トップページ | 第一回TaF Camp終了!(おまけ) »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

TaF Camp お疲れ様でした。

お金、時間、心に余裕ができたらぜひ参加したいなぁと思いながら、やはり行かなかった自分に多少のがっかり感・・・
普段の仕事に追われ、時間を作ることを忘れてしまいます。
誰でもそうですが、やらない理由を作るのは簡単で、それが自分の成長を阻害することって多いですよね。


水野さんのDVDつい最近見ました!!
心に響く内容で、何度でも見たくなります。僕の現場にも新人育成として何名かが来ましたが、やはり教育の重要さ、難しさはずっと感じていました。本当ならつきっきりで指導したいのですが、林産班としての業務もこなさなければならないジレンマの日々でした。
水野さんのDVDを経営側も一緒に見ていたので、良い方向に向かうよう期待しています。

しかし、出来杉さんのメモ、すごいですね。
僕は見ているだけだったので記憶だけがたよりですが、やはりメモは大事ですね。

いろいろと難しいこともありますが、やはり一番大事なのは、泉社長の言葉「安全はすべてに優先する」ですね。
いつも心にこの言葉を。です。

投稿: パイナップル頭 | 2010/10/13 21:20

でき杉さんTaFCampお疲れ様でした。
早速充実の記事ですね。さすがです。

僕にとってこのような場は、勉強の機会でもありますが大切な再会の場でもあります。
久しぶりにお会いできていろいろお話しできて本当に楽しかったです。

早速今日、(米)に色々注文してみました。ちゃんと届くかドキドキです。coldsweats01

投稿: オバタ | 2010/10/13 23:39

パイナップル頭さん、ぜひ次回はご一緒できるのを楽しみにしております。

僕のメモですが、これは水野さんがDVDを見ながら話してくれた物を簡単にまとめた物です。
講義ではもっといろいろと興味深い話をしてくれたんですよ〜。


>やはり一番大事なのは、泉社長の言葉「安全はすべてに優先する」ですね。

あと僕は速水さんの「買える安全は買う」というのも心に留めてます。
ついつちケチってしまうので。


TaFでも年明けは速水さんのところで研修がありますから、そこでご一緒できたらいいですね!

投稿: でき杉 | 2010/10/14 19:24

オバタさん、ご無事の帰宅、お疲れさまでした。

僕も再会が楽しみで参加しているようなものです。
特に今回は吉野だったので、いつも以上に張り切っちゃいましたよ〜。
吉野では次の展開を構想中です。
いずれ発表できるので、楽しみに待っててください。


教えてもらったツリーワークのもろもろを今、仕事が終わったら暗くなるまでずっと復習しています。
はやくオバタさんに追いつかないと!

投稿: でき杉 | 2010/10/14 19:27

まだいくつかキーワードが出ていたと思うのですが、
TaF代表に飯の種を全部載せるなと怒られそうなので
一つだけ書き込んでおきます。

誰でも共通して何を言っているかわかるように
「標準化」とか
何も知らない人に受け口作れって言うと、
あごを出すだけかもしれません。


講義の後現場に出るとき話していた出版関係者は、
水野プロモに出てくる先輩と同じ事をしているって反省してましたよ。

投稿: 服部@近畿 | 2010/10/14 20:52

服部さん、いろいろとありがとうございます。
ただただ恐縮です。

キーワードはやっぱりDVDを見てほしいですね。
2000枚も全国に配布されているんですから、ぜったいどこかにあるはずなんですよね。


出版関係者さんは、そうやって反省して我が身を振り返り、体勢を整えてバリバリ仕事しちゃう人ですから、スゴイ人です。


投稿: でき杉 | 2010/10/15 07:19

出来杉さん、ナイスレポートですね。
充実したTAF CAMP報告なので
参加していないのに、現場の状況が目に映るようですね。無宿も天川にいきたかったなー、残念。

TSDT T-3では、しっかり勉強したいですね。でもこれは入れ違いになる??
アーボリスト出来杉の話も聞きたいのですが、また次に取っておきます。

それから林現 道具と技N0.3見ましたよ。
笹刈り刃の目立て解り易くてうれしくなります。
これもナイス!

投稿: 無宿 | 2010/10/20 17:13

無宿さん、こんばんは!

このレポートはほんの一部ですよ。
個人的には吉野に皆さんがきてくれてそれがうれしかったです。

TSDTのT3は、僕は参加できないのです。
当日は上伊那でアーボリカルチャー研修なのです、残念。
ちなみにT4は微妙、T5も参加できません。
この時期はイベントが多くてキビシー。

投稿: でき杉 | 2010/10/20 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/49733641

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回TaF Camp終了!(2):

« 第一回TaF Camp終了!(1) | トップページ | 第一回TaF Camp終了!(おまけ) »