« アーボホルスター | トップページ | キマルを使ってみた(2) »

2010/07/09

で、チップソーを再生してみた

使い古したチップソーのチップをたたき落としてグラインダで刃をつけてみました。
Rimg0022_2
変速グラインダでスピードを落とし鉄工砥石でやってみたんですが、グラインダだけでは刃底のRがうまいこといきませんでした。
これは砥石の角を落とすことと、刃の付け方で次回は克服できそう。


で、
Rimg0027
やっぱり丸ヤスリでざっと仕上げました。


まだ使ってないからどんなもんか分からないけど、振動がなければ良いのですが。
切れるのは普通に切れるだろうから、問題はブレですね。
一応真円は出してあります。


慣れれば簡単に作れるかもしれないけど、チップソーからこの笹刈刃状態にするまで結構時間がかかった(一時間くらい?)ので、これで使い物にならなかったら残念ナリ。
さっそく明日使ってみます。


あ、そうそう、僕はチップソーはあまり山では使ってなくて、山の現場ではだいたい笹刈刃を使ってます。
ちなみにそんなのは周りでは僕だけで普通みんなチップソー使ってます。


で、現場でも除伐と草刈(下刈り)があるわけで、除伐の時はきっちり目立てしてあさり分けもした穴なし230mmを使ってます。
目立てを紹介した記事→これ

下刈りは穴あき255mmを使ってます。
ざっと目立てして、あさりは片側だけつけたりつけなかったりです。
今回作ったエコ笹刃はこっちの下刈り用として使ってみる予定。

さあ、どうだろな〜

|

« アーボホルスター | トップページ | キマルを使ってみた(2) »

林業(刈払機)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/48837060

この記事へのトラックバック一覧です: で、チップソーを再生してみた:

« アーボホルスター | トップページ | キマルを使ってみた(2) »