« 分かりやすいチェーンソーの目立てサイト | トップページ | また買っちゃった »

2010/06/28

チイチイさんと奥さん

緑の雇用界のアニキと言えば、南紀森林組合のチイチイさんですね!

そのチイチイさんがなぜIターンで林業だったのかを熱血班長チイチイさん奮戦記に書いています。

そしてチイチイさんの奥さんも山いき女房の徒然日記!を記してます。
「山いき女房」はウチの妻、ますますね杉と隔月連載となっております。


チイチイさんは相変わらずの熱さをみせてくれているんですが、奥さんの美代さんとのなんていうの、その仲の良さはもうなんだか読んでて照れてしまいますね〜。

奥さんが、

「チイチイは好きなことをやっている。でも私は犠牲になっている。田舎生活はがまんがいっぱい!ビェ〜ン(泣)」…という感じ。言ってはいけない一言をとうとう言ってしまったのだった。

って書いてるんですが、これ読んで、ますますね杉と「どこでも一緒だな〜」って話して。
ウチなんてこの台詞、毎月(毎週?)言ってるよ
「あんたばっかり好きなことして!!!(# ゚Д゚) ムッカー」ってね。

あ、いや、それでもこうやってチイチイさんとこもウチも田舎暮らしをなんとかやっているわけで、ご家族で田舎暮らしを目指している方ご安心を。


チイチイさんと奥さんの楽しいコラムをぜひ読んでみてくださいね!

|

« 分かりやすいチェーンソーの目立てサイト | トップページ | また買っちゃった »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

宣伝ありがとうございます。
正直ここまで書かれると照れますね!(笑)

ね杉さんから、美代にメッセージを頂いたそうで、ありがとうございます。
フローネも喜んでました!(笑)

しかし美代の言ってはいけない一言は、たまに言われるだけに効きます・・・。
その時ばかりはしばし反省です。

でもすぐに、何かやりたいって言うか、ウズウズしてくるんですよね。
でも最近では、いろんな依頼が来てそれでまた「好きなことばっかりやって!」って言われるパターンに変わってきました。

どうか、これを機に家族ぐるみで仲良くしてやって下さいね!

投稿: チイチイ | 2010/06/29 21:44

チイチイさんは、みんなの憧れのアニキですから、これからもどんどん活躍の舞台を広げてください!

>しかし美代の言ってはいけない一言は、たまに言われるだけに効きます・・・。
その時ばかりはしばし反省です。

僕の場合は、「だから何?」「それで?」です!
すると「あんたは冷たい!」となって怒りはますます燃え上がるのです。。

投稿: でき杉 | 2010/06/30 18:09

チイチイ氏の連載読んでますよ。
各所でご活躍なによりの事です。
「ミドリの雇用」はわたしにとって鬱になるキーワードなので、あそこにはコメントしませんが。(。>0<。)
 
話は変わりますが、航空機の整備や銀行のオンラインシステムでは「技術マニュアル」の他に、「運用マニュアル」と言う物があります。
どちらもオペレータのミスが致命的事故につながるので、現実的運用マニュアルというものが、必須になっております。
わたしは日本航空の整備運用の心得、といったふうなマニュアルを読んだことがありますが、
極めて具体的、かつ現実的なものでした。


高性能林業機械というのも似たような物で。オペミスによる損害が重大なものになります。
チイ氏も興味がおありでしたら、自分なりの「運用マニュアル」を作成してみたらいかがですか?

まあ、実際日常に追われてそれどころではない、というのが近代林業の現実でしょうが、
日陰から応援してますから、それなりにやってくださいよ。(◎´∀`)ノ

投稿: gotoれす | 2010/07/01 11:08

でき杉さんは、そこまで出来ますか!
素晴らしい!
私なんかは、嫁さんの怒りがその域に達してきたら完全にビビってますから!(笑)
もう黙ってグチを聴くだけです・・・。

gotoれすさん、私も今の作業にそろそろなんらかの形でマニュアルが必要かと考えてました。
しかし、運用マニュアルとはどういったものなのでしょう?

>まあ、実際日常に追われてそれどころではない、というのが近代林業の現実でしょうが、

恥ずかしながら今はその通りです。

>日陰から応援してますから、それなりにやってくださいよ。

何よりのお言葉ありがとうございます!

投稿: チイチイ | 2010/07/02 12:59

> 怒りはますます燃え上がるのです。。

 当日の夜、燃え上がって、翌朝はサッサと好きな事をしに出かける。
それじゃ「釣りバカ日誌」ですねー。就寝時に必ず出る一コマ“合体”
浜ちゃんの奥さん(みち子さん)が怒ると、かなり恐いですよ~。みち子さんは、浮気されるよりはマシと思っているんだか、子供みたいな浜ちゃんに、とことん惚れ込んでいるのかどっちかですよね。

 ウチは新婚の頃は、交換日記をしてましたね。妻は、遠方から嫁いで来たので、しばらくは友人ができませんでしたから。今、見ると、私のヘタクソなイラストがちりばめられていて、笑っちゃいます。
子供には絶対に見せられません(゚ー゚;
合体と日記とどっちを見られるのがハズカシイか?ってですか。究極の選択shock

 人は、自己実現の欲求という、最上位の欲求が備わってしまった動物ですので「魂の苦悩」という問題を抱え込む事があります。
ダンナが、好きな事やって自己実現してる様に見えると、なんとなく腹立たしく思えてきます。
それを影で支える事が私の自己実現か、否、私だって・・・・angry私は私よ。なにさ、アンタだけangry
って、なりますよね。

> もう黙ってグチを聴くだけです・・・。

 さすが、アニキ!大正解。女性に、ダンナへの要望というテーマでアンケートをとると、不動の一位は「話を聞いて!」ですね。
特に助言は求めていないみたいで、聞いてくれりゃそれで良いという結果です。
語ってスッキリするも良し、そこから次のステップめざすも良しなんでしょうか。

 最近、コメントの中で「トマト」が頻出単語となってる模様。
トマト栽培のポイントは、ワキ芽摘みですよね。早すぎると成長が遅くなるし、遅いと樹形が乱れます。厄介なものかというと、そうでもありません。コップの水に差しておくと、発根しますから、苗と同じになっちゃいます。植えれば、ちゃんと成長して、実もつけますよ。
奥様のグチも、上手に育てれば実になったりするのかも・・・・

「yama、お前そんな器用な事やってんのかよー!」と言われそうですが、全然です┐(´-`)┌
トマトの実が同じ方向に揃いません(4拍子だからホントは揃うハズ)1段目~2段目~3段目の間隔が不揃いです。次第に、楽なミニトマトしか作らなくなりました。
「そりゃ、面倒見が悪いからだろう」
そうなんです。極端な性格なんです。妻からも愚痴られていますbearing

投稿: yama | 2010/07/03 00:13

話題の三段跳びはさすがyamaさんですね。

こちらどしゃぶりで仕事は休みです。
明日はどーなるのかなあ。


奥さんと交換日記なんて、いやいやなんだか話を聞いているこちらが照れてしまいますねc(>ω<)ゞ

>女性に、ダンナへの要望というテーマでアンケートをとると、不動の一位は「話を聞いて!」ですね。

ウチは「アンタはパソコンと結婚したのか!」っていつも怒られてます。。
基本、妻の話は聞いてないからな〜。
子供に関することなら、聞いてるんだけど。


で、僕もなぜかトマトの話題を。
ワキ目をかいてそのまま畑に放置していたら、根付いてしまうことがあります。
トマトって強いな〜と思いますね。
って我が家も簡単なんでミニトマトオンリーなんですが。

ちなみに昨年から肥料を買うのを止めて、チェンソーアートで出た木っ端を燃やした灰ともらう米ぬかだけで畑やってるんですが、さすがに野菜の色が薄いし、成長は遅いですね。
窒素補給のために豆科とうまく組み合わせて作れたらいいなあと妄想してます。

投稿: でき杉 | 2010/07/03 10:11

> トマトって強いな〜と思いますね。

女性って強いな~とは思いますね。

> 基本、妻の話は聞いてないからな〜。

うわっ!スパルタ農法、永田式?(永田照喜治氏、永田農法として、そのトマトの育て方が有名)
ヤバそうになるまで、水も肥料もあげない?

> ウチは「アンタはパソコンと結婚したのか!」っていつも怒られてます。。

ごめんなさ~い、これは私が片棒を担いでしまってまーす。私が、わけのわからん事を書く度に、出来杉さんはネットでお調べになりますからね~。
奥様には、いい迷惑だよねー(;;;´Д`)ゝ
(雑学オヤジの私は話を振りすぎますから・・・反省)

永田農法の根源は、原産地を良く知り、それに近い生育環境を保ち、植物本来の遺伝子を呼び覚ますという事にありそうですが・・・・なんて書くと、お嫁さんを田舎暮らしに引き込んじゃった方々には御耳が痛そうですが・・・・出来杉さんの様に、都会より今の方が活き活きしてらっしゃるパターンもあるし、人は何にでもなれるし、どんな風にでも変われるのかも知れません。

 トマトは夏の作物ですが(一年中買えるけど)秋のトマトの方がおいしいですから、脇芽で苗をお作りになって、気温的に限界だー!って時期まで粘られるといいですよ、本当。経験上、そうなんだもん。(一本仕立でひたすら長く伸ばす方法もありますが、気根が出来てきちゃって、大概は元気が無くなります)

「アナタとは、もう限界よー!」と言われるまで放っておいてはイケマセン。
冗談です、お二人が仲良しだという事は存じ上げております。仲良しってすごくイイことだと思います。我が子達を見ていても、そう思います。

投稿: yama | 2010/07/04 23:07

実は我が家にもプチトマトが・・・。
世話が楽なもんでして!(笑)

>女性に、ダンナへの要望というテーマでアンケートをとると、不動の一位は「話を聞いて!」ですね。

その通りですyamaさん。
女性はただ、旦那に話しを聴いてもらって共感してもらいたいそうなんです。
しかし、悲しいかな男性はその空気が読めず、ついつい問題の解決法やアドバイスを女性にしたがる生き物のようで、それやっちゃうと火に油どころかガソリン注いだように燃え上がって撃沈されます・・・。

ひたすら黙って話を聴く。

男性には出来そうで出来ないことのようです。

私、今でも失敗しますから・・・。
だって勝手に反応しちゃうんだも~ん!
男の子だから!

> ウチは「アンタはパソコンと結婚したのか!」っていつも怒られてます。。

おとなしげな笑顔からは想像つかない、有り難いお言葉ですね。(笑)
しかし、ね杉さんあってのでき杉さん!
お互い妻には感謝・感謝!

ですよね!yamaさん!

投稿: チイチイ | 2010/07/05 13:33

永田農法は「美味しんぼ」で知りました。
でも、そのトマトは食べたことがないです。
一度は食べてみたいですね〜

ウチは「スパルタ」じゃないですよ〜って、畑なのか家族なのかってそのどちらもですが。

畑も家族もまあボチボチやってるって感じです。
がんばりすぎず、かといって手を抜かず、まあこのさじ加減が難しかったりするんですよね〜

投稿: でき杉 | 2010/07/05 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/48744949

この記事へのトラックバック一覧です: チイチイさんと奥さん:

« 分かりやすいチェーンソーの目立てサイト | トップページ | また買っちゃった »