« ツリーワーク中の写真 | トップページ | 笹刃の目立て、手作りガイド »

2010/06/17

オレゴンチェンの箱書き

韓国ーアルゼンチン戦を観て、天才がのびのびプレーするとあれほどまで凄いのかとサッカーを知らない僕でも思いました。


さて、
オレゴンチェンの小箱の裏に目立ての角度とか書いてあるのは皆さん知ってますね。
Rimg0015_2ピンぼけゴメン。
(クリックするともう少し大きくなります)

この箱はアメリカのヤツだから日本のと同じかどうかわからないんだけど、これ見てまず思うのは25Aがあることですね。
25APも書いてあるから併用されてるのか。
25Aはデプスゲージが落としやすくなっているタイプと言えば分かりやすいと思います。
以前、サンプルで使ったことがあるんだけど、その時はAPよりも振動があるように感じました。
いや、チェンではなく目立ての差かもしれないけれど。


あと、マイクロチゼルのところにBPX、95VPが書いてない。
まさかなくなったってことはないと思うけど、一番下にsquare ground chiselの説明があるからこの箱には書いてないのかも。
この小箱って何種類もあるのかなあ。

そうそう95VPも今は95VPXになってるみたいですね。


んで、ちょっと意外だったのは91シリーズで、91VXLって91VXが長くなっただけかと思ってたら、形が変わってしまったのね。
VXはchamferでVXLがsemi。
VXのあのカクカクしたのが良かったのに、と思うのは僕だけか。


余談だけど、以前もこの箱書きでエントリー書いたことあって、
目立ての角度が変わった?
結局25APは10度手元を下げるということで決まりみたいですね。
あれは一時の迷いだったのか。

|

« ツリーワーク中の写真 | トップページ | 笹刃の目立て、手作りガイド »

林業(チェーンソーの目立て)」カテゴリの記事

コメント

でき杉さん。

ブログで拝見を致しましたが、特伐作業をされるのですね。
先生に向かって、よけいな事と思いますが安全には充分に配慮して下さい。

(結局25APは10度手元を下げるということで決まりみたいですね。)
に付きまして「キマル」のチェーンソー目立て装置も笹刃目立て装置同様に[でき杉計画」のお仲間にお入れ下さい。

まず「キマル」のチェーンソー目立て装置は10度手元を下げてのヤスリ角度でないと困ります。

それは、一つの刃先の目立てが済んでソーチェンを回動して次の刃先にする時に、水平だとヤスリを上げて休めて置くことがうまく出来ませんので、10度手元を下げる角度は好都合です。

次に「キマル」のチェーンソー目立て装置のようにヤスリを機械的に位置決め軌道案内すると10度手元を下げての目立ては、従来の指先や棒を挿し込んでの刃先の固定方法では刃先がヤスリで突き上げられて、刃先がバーから離れ浮き上って目立て面に適切なヤスリ圧を加える事が出来ません。

この問題を「キマル」刃先ストッパーを開発して解決してあります。

でき杉さまの上から下にヤスリ操作はこの問題解決をされているのでしょうかね。

水平の目立ては浮き上りませんので、いくぶん簡単になりますね。

「キマル」もヤスリを上から下方向でもかまいません。

箱の裏の刃先断面図では判りませんが、実物の刃先を見るとトッププレートとサイドプレートの折り曲げ角度が直角をわずかに超えているように見えますが、複雑に折り曲げて形成してありますので簡単には判断が出来ませんが、わずかに超えていると10度手元を下げる必要があると考えます。

でき杉さまには、お忙しい中をキマルの笹刃目立て装置のモニターをお願いを致して心苦しく思っておりますが
今の林業関係者で、今後の目立て技術の方向を適切に見定める能力のある機関・人が残念ながら当方の調査ではありません。

でき杉さまに是非とも林業現場人に為になる良い情報の発信と調査研究をお願いを致します。

もし、キマルも応援をさせていただける事があれば大変に光栄な事柄です。

投稿: キマル | 2010/06/18 08:04

キマルさん、こんにちは。

早速ですが、
>10度手元を下げる角度は好都合です。

スチールのチェンはすべて水平に、オレゴンチェンの中にも水平で目立てするものがありますね。


>でき杉さまの上から下にヤスリ操作はこの問題解決をされているのでしょうかね。

僕は順方向、逆方向の目立てともにチェンをピンと張って指でカッターを押さえるだけです。
カッタがぶれるほど、ヤスリに力を入れないのでこれで僕は大丈夫なんです。


笹の目立て、そろそろ記事にできそうです。

投稿: でき杉 | 2010/06/18 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/48656430

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴンチェンの箱書き:

« ツリーワーク中の写真 | トップページ | 笹刃の目立て、手作りガイド »