« 最近は | トップページ | 曽爾村 桜まつり »

2010/04/11

21BPの目立て(追記あり)

マニアの独り言をチラリ。


先日、goofyヤスリの使い方っていうエントリを書いたんだけど(こちら)、これを書くまでにほんと試行錯誤して、いろいろ迷ってまして。
結局、チゼル用のgoofyをマイクロチゼルに応用しているのと、21BPがマッチョなチェンなのが問題だと。


21BPって丈夫なのが最大の利点で、それはいいんだけど、切れ味が悪いでしょう。
(こう思うの、俺だけじゃないよね)
BPXは多少ましなのかもしれないけど。

僕は21BPをリールで持っているので、どうしてもこいつを使える物にしたくて。
んで、角ヤスリを使いだして。
でも角ヤスリはやっぱりチゼルに使うのが良く。
21LPに角ヤスリは本当に爽快な切れ味です。
(厳密に言うと、角ヤスリを使うには21LPではまだカッタが小さいけど)


んで、goofy(グーフィ)を使ってみるようになって。
でもグーフィで角ヤスリのように使うと、大事なワーキングコーナーが欠けるようになってしまうのが、気になりまして。
Rimg0101

(追記:この状態で丸ヤスリで横刃を仕上げるというのが、ダンさんのこの記事でしょう)


で、コーナーの下側をヤスリのエッジが通過するようにしてみて。
Rimg0068
思い切りクチバシ状になっていかにも切れの保ちが悪そうだし、ワーキングコーナーの内側をきっちり擦りとれないのが気になるけど、切れ味はまずまず。

追記:あと、このカタチってバックスロープというよりはフックですね。
このくらいのフックが切れる限界のように思います。
これ以上になると、横刃の働きが悪くなり、上刃ではぎ取るような動きになってしまうと思うのですが。
この辺りは実際に使ってみて、その食いつき具合や振動でも判断できます。


んで、gulletに擦り残しがあるので、それを丸ヤスリで落として
Rimg0070_2
このちょっとしたことで、切れ味がよくなります。

これでようやく21BPが使えるレベルになるかな〜って感じ。
それでも25APの方が良く切れるし、95VPは使ったことないけどよくきれるんだろうな〜。


でね、ここで思ったんだけど、どうぜ丸ヤスリで横刃を整えるんだから、いつものように普通に丸ヤスリで目立てしてから、グーフィで軽く目立てしても同じですよね。
ていうか、グーフィすら使う必要ないんじゃないかなって。


丸ヤスリで目立てして、普通の平ヤスリ(または目立てヤスリ:追記)で上刃からワーキングコーナーにかけてを目立てすればいいのでは?
いや、まだこれは試してないんですが、これで十分なような。。。

さんざんいろいろ考えて、結論がこれだと○|_| ̄ =3 ズコー ですが。


21BPの切れ味に満足していない人、どなたか試してみてください!

|

« 最近は | トップページ | 曽爾村 桜まつり »

林業(チェーンソーの目立て)」カテゴリの記事

コメント

僕が普段使っているチェンソーは38ccに95VP 16インチの組み合わせと45ccに21BP 18インチの組み合わせなんですが、それぞれやや物足りなさを感じています。
で、最近思うのはやっぱり機械とチェンとバー長さのバランスがまずは大事、ということ。
ストレス無く使うにはたとえばゼノア37クラスには95VPに14インチ以下、16インチを付けたいなら4211。(ともに試してみました)
21BPに18インチをつけるには50cc以上は必要かも。(試したことなし)

>丸ヤスリで目立てして、普通の平ヤスリで上刃からワーキングコーナーにかけてを目立てすればいいのでは?

これ一度だけ試してみました。(平ヤスリではなくて鋸刃用の菱形のヤスリ、小さなRが付いてます)
結果は結構時間かけた割には効果は薄いような。
もっと練習すればもう少しよくなるかもしれませんけど、泥がベッタリの木を造材なんかしているともう直ぐに切れなくなるので「目立て時間対効果」で考えてしまう現状があります。

理想を言えば、切る対象の大きさと状態によって道具を細かく使い分けたいところですけど、木は一本一本違うし中々そうもいかないですね。

投稿: オバタ | 2010/04/12 00:41

私は間伐搬出時には95VP16インチでSPバー、切り捨て間伐時は25AP12インチでハードバーって使い分けています。

ベースはゼノア4200です。

25APの目立ては丸と角を使ってまだ実験中なんですが、95VPはグーフィー使ってます。
それまではオバタさんのいう鋸刃目立て用のひし形ヤスリでサイドが小さくRになってるもので試してみたんです。
それ以前は断面三角形のダイヤモンドヤスリでやってました。

私の場合はそれで効果を得ました。
っでハーベスタもひし形ヤスリで擦ってみてオペに感想を聞いたら切れるってことでビックリしてました。

21BPは組合のゼノア4201に18インチでハードバー仕様であるんですが、確かにグーフィーで擦っても効果が????って感じでした。
あくまでも自身の95VPと比べてなんですが、あれっ?って感じで、4201を使ってる職員さんに黙って目立てしたんですが全く気付かれませんでした。(笑)

それ以降21BPに手は出してないんで何とも言えませんが、その4201を使った班員に聞いたら「切れるのは切れます」って微妙な感想が返ってきましたわ。(笑)

投稿: チイチイ | 2010/04/12 10:43

こんにちは。
出来杉計画から僕のブログへのアクセスが増えてます。
さすがです。

35cc機に12"スプロケットバーPMC3チェーン
48cc機に15"スプロケットバー22LPチェーン
という組み合わせで現在使用しています。
12"で届かない木が多くなるようならでかい方、という使い分けです。

目立てにはPMC3はグーフィー、22LPはダブルベベルを
使用しています。

泥付きのような場合は迷わず丸ヤスリでの目立てにします。汚れには非常に弱いです。
今度ドロドロコンディションの現場があれば、ピコデュロチェーンも試してみようと思っています。

PMC3の横刃(上刃直線部分を上刃、R部分は横刃の延長としています)は新品のうちは丸ヤスリで、グーフィーが入るくらい減ってきたらグーフィーのサイドで目立て角90°前後、切削角45°前後になるように削ってます。
これはもうヤスリを自由に動かして彫刻する感覚です。

>丸ヤスリで目立てして、普通の平ヤスリ(または
>目立てヤスリ:追記)で上刃からワーキングコーナーに
>かけてを目立てすればいいのでは?

上刃のわずかな修正なら平ヤスリだけでも出来るんですが、やはりワーキングコーナーの内側を削り込むことが出来ないので、最初から普通の平だけではきびしいです。

丸ヤスリで普通に研いだ状態からグーフィーで上刃からワーキングコーナーを修正するのは効果がはっきり分かるくらい切れるし簡単だと思います。

22LPをPMC3に換装するのも良いと思っているのですが、セットで2万くらいかかってしまうのと、22LP&ダブルベベルの在庫があるので、今度ドライブスプロケットを交換するタイミングでリムに変更して両方使えるようにしようかと画策しています。

投稿: だん | 2010/04/12 12:31

オバタさん、こんばんは。

>最近思うのはやっぱり機械とチェンとバー長さのバランスがまずは大事、

これ、ほんとそうですよね〜。


>21BPに18インチをつけるには50cc以上は必要かも。(試したことなし)

僕357XPの18インチカービングバー(21BP)で不満です。
SPバーなら、まだましですが。


>結果は結構時間かけた割には効果は薄いような。

あ〜、だんさんも同じ意見のようですね。
多少は良くなるという程度なのかも。


>「目立て時間対効果」

これを考えるのはプロで、考えないのはマニアですね!

投稿: でき杉 | 2010/04/12 21:13

チイチイさん、こんばんは。

やっぱりみんなチェンソーだけではなく、バーの長さチェンを使い分けているんですね。
こういう組み合わせをまとめてアンケートとかとっても面白いかも。

25AP、グーフィでばっちりきまると、吸い込まれて行くように切れますよ。
でも、丸ヤスリでも25APは良く切れると思うので、25APのチェンソー4台中3台は丸ヤスリです。
丸ヤスリ大人買いして在庫いっぱいっていうのもあるけど。。


>あくまでも自身の95VPと比べてなんですが、あれっ?って感じで、

ほんとあれっ?って感じなんですよね〜。
丈夫だけど、ほんと愚鈍で。


今度、チェンソーとバーとチェンと組み合わせを換えて試し切りする動画作ってみるんでまたコメントください!
って、某所でも同じこと書きましたが(*^-^)

投稿: でき杉 | 2010/04/12 21:26

だんさん、こんばんは。

>今度ドロドロコンディションの現場があれば、ピコデュロチェーンも試してみようと思っています。

ぜひとも、ブログでインプレ書いてください!


>これはもうヤスリを自由に動かして彫刻する感覚です。

おおっ〜、この表現はいいですね。
ほんと彫刻です。


>やはりワーキングコーナーの内側を削り込むことが出来ないので

そうですか〜。
丸で形作っておけば、平でもいけるかと思いましたが、だめですか。

この内側を擦り取るのが結構ポイントだったりしますからね。


>22LPをPMC3に換装するのも良いと思っているのですが、

ミドル級からフライ級へ変更って感じですね。
こちらも実現したらインプしてくださいね!


だんさんのブログは僕の以上に見られていてもおかしくないのですから。

投稿: でき杉 | 2010/04/12 21:42

おじゃまします。

ピコデュロ、石切っても切れ味変わらない、PMC3に比べて4倍もつそうですが値段も3倍(汗)

40CC未満には21BP16インチは負荷が大きいと思います。38CCなら95VP35センチが一番しっくりきますね。21BP18インチを使うなら最低45CC以上必要です。
40CC未満だとチェーンにトルクを食われる感じが否めません。346NewEditionやMS260等の50CCにピクセルやPMC3だとトルクが最大限切断に有効利用できます。

目立ては普通に丸やすりを使ってます。.325に薄いグーフィーは必要かな?という気がしてますので。私はむしろデプス深さを気にすることが多いですね。そちらは鋸用の油目のすり込みやすりでやってます。

投稿: 軽トラマン | 2010/04/14 22:33

 (゚○゚)
ここも、すごく難しい話題になってますねー。
すごいですね~、マニアですね~。

> これを考えるのはプロで、考えないのはマニアですね!

 ウケマシタ、最高!絶妙!

エンジン・パワーの損失を同じにしないと、同じマイクロチゼルでも比較は困難かも・・・・
ロングバー、ハードノーズ、スリムバー、スタータイプのスプロケ、ロングピッチ、ワイドゲージなどはみんな損失の原因ですよね。

低デプス、回転数よりトルク派、ロングピッチ愛好家というユーザーもいらっしゃれば、軽量第一主義、だから回転数が上がるチョイスというユーザーもいらっしゃると思います。
鋸断部の長さも影響しますよね、きっと。

と、横槍入れて、See you next time.

投稿: yama | 2010/04/14 23:14

軽トラマンさん、おはようございます。

ピコデュロ、すご〜い!
スチールの営業さんが、ある集まりで「これ使ってください」って持ってきてくれたんだけど、僕の前は素通り。
ま、スチールのチェンソー持ってないからなんだけどサ。。

>40CC未満には21BP16インチは負荷が大きいと思います。38CCなら95VP35センチが一番しっくりきますね。

ほんと、こういうのアンケート取る仕組みというかブログパーツみたいなのないかな〜。
皆さんの意見聞いてみたいですよね。


>私はむしろデプス深さを気にすることが多いですね。

これは深さをアレンジするということですか、それとも深さは基本でそれをきっちり合わせるようにするということでしょうか。

僕は以前は深めにしてましたが、最近は標準に合わせるようにしてます。


投稿: でき杉 | 2010/04/15 06:35

>ウケマシタ、最高!絶妙!

そんなyamaさんには、

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%9E%97%E6%A5%AD

をおすすめします!
まあ、いろんな人がいるもんですね〜。
これ書いた人、よくわかってるぅ。

投稿: でき杉 | 2010/04/15 06:38

林業現場人1号の60pで紹介のソーチェン目立て装置開発のキマルです。
「キマル」は林野庁の委託で、[林業労働災害防止協会]が行う安全な林業機械・器具の開発を行う事業・平成20年度(通称フロンティア事業)に応募して、課題1 ソーチエンの普及用高精度目立て装置の開発で採択をして頂き「キマル」を実用化での研究開発でソーチェンの目立て作業は基本的には通常のヤスリ掛け作業と同じ事と林業現場人として良く理解ができました。

やはりヤスリ掛け作業の基本は不動の作業台に確実に固定した[バイス]に工作物をクランプして両手でヤスリを支えて適度なヤスリ圧を加えて体の全体を使っての操作です。
チェーンソー目立て作業で一番に問題になる事は、切れ味を一番に左右する上刃切削面に下方向からヤスリ圧を加えると刃先が浮き上って、適切なヤスリ圧を加える事ができません。  (目立てを行う刃先とバーとの固定が出来る良い方法がない。)
それと、刃先の固定に片手がとられてヤスリを片手で支え持つ事で適切な方向にヤスリ圧を加える事ができない問題です。
この解決策に刃先ストッパーなる物を開発して、ヤスリ圧を下から加えても刃先の浮き上りを防止してありますが、当初は指先で抑えている仕事なので、あまり強度が必要ないと考えて試作をいたしましたが強度不足で何回も作りなおして実用化です。
(ヤスリ掛けの力に負けて、刃先が少しでも振れるとダメでした。)

これにより、極めて適切に「上刃切削面」下からヤスリ圧を加えて簡単に削れる事とヤスリ位置決め直線案内制御可能にした事で容易に大変に良い切れ味にすべての規格のソーチェンを目立て行う事が出来ました。

以外と今までの目立ての問題も目立てをする刃先とバーの固定がうまく出来なかった事も大きいと思います。

この事は、でき杉様が紹介されている逆からヤスリを掛けの目立て方法もこの問題解決をしているのですかね。

もう一つ判りました事は、ヤスリ圧を強く加えての目立ては良く切れません。

チェーンソー目立ては、バーと目立てを行う刃先の固定とヤスリの高さを決めて取り付ける装置・ヤスリ位置決め直線案内制御可能なヤスリ案内ガイド機能等を有する治具の開発が必要です。
現在「キマル」もお陰さまで、林業労働災害防止協会・森林総研・群馬県沼田の林業機械協会の支援で極めて簡単に理想の目立てが出来る様になりました。
この件に付いてご意見など、どんな事でも結構ですのでご自由にコメントください。

投稿: キマル | 2010/04/16 14:00

 出来杉さん、アンサイクロのご紹介ありがとうございます。ワロタ m9(^Д^)
最近、あのサイトは全然見てなかったなー。

 カッタと目立ての件ですが、ビッグマシンなら、どんなカッタでも、適当(って言っても限度はありますが)な目立てでも、そこそこは切れると思いますよ。初心者こそは、ビッグマシンを使わせてあげた方がいいですよ、私個人の考え方ですけど。ボディもバーも堅牢だから、壊れにくいでしょう。
「ヤバイと思ったら、木の下敷きにならない遠方に機械はぶん投げて、とっとと逃げろ!」と指導できるもんねー。

21BPは、長持ちしすぎ。生杉だけ伐ってる分には、目立ては半日に1回から1日に一回で済みます。鋸断部に砂が付着していたり、石を挽いてしまえば、それは話は別ですけどね。
鋭く目立てして、長切れを犠牲にしても、切れ味を追求してみたいという出来杉さんの願いは、ごもっともだと思います。
鋭く目立てするしかないでしょう。しかし、カッタ一つ一つが小さいですから、苦労するんですよね~。

ゲージ幅を落とした、スリムな挽き溝で切るタイプのものは、効率が上がりますが(切れてるとは私は言わない。効率が上がっていると、あえて言おうっとwink)あれは、欧米人にとっては伐採用じゃなくて、枝打ち用でしょう。
OREGONのサイトに
> [作業目的] 枝打ちや剪定を行いたいが、器具の重量も軽い方が良い
と、書かれていて、そのページに紹介されているのが話題のソーチェーンですよね。
私なら、初心者にはお勧めできませんね。

 だたし、ここにコメントを付けられました皆さんは、初心者でない事はもちろん、そぉ~とぉぉぉな人たちである事は、言うまでもありません。軽量小型マシンに華奢なチェーンを装備しても、壊さずに最大の性能を引き出せる人々です。

 壊したくないなら、21BPがそれなりに使えるマシンを使うのがよろしいかと。ただ、チェーンの持ちが良いからと、長く使うのではなく、カッタが長くても、伸びたら交換。
切れ味がもっと欲しいなら、チゼルに換装。それでは、長切れしないと不満なら、ハードクロムメッキの厚いタイプに換装。
マニアックにとことん拘りたいなら、21BPの調教(目立てというチューニング)にひたすら時間をかけるのがよろしいかと。

40cc以下に21。それは無理があります。18inchバー、持ってるけど滅多に使いません。
出来杉さんはカーバーでもあらせられますから・・・・時間勝負ですよね。ロングバーも必要ですよね。ビッグマシンにスリムチェーンというチョイスも有りでしょうねー。

投稿: yama | 2010/04/18 12:32

出来杉さん、それとコメンターのみなさん、こんばんわ。

デプスは相手によって深さを変えています。yamaさんの言われるように、私はトルク派なんで。排気量とトルクは比例しますんで、同タイプで同じ長さのバーとチェーンならば、大排気量ほど楽に切れます。21BP16インチをG37と357XPで切り比べたら、どっちが楽に仕事するかか一目瞭然ですよね。

投稿: 軽トラマン | 2010/04/19 22:20

yamaさん、こんばんは。

>スリムな挽き溝で切るタイプ

僕は使ったことないんですよ。
仕事仲間も持ってないんで。

narrow kerfは、たしかに枝払い重視のチェンみたいですね。
ヨーロッパでは357xpに13、15インチ、95vpの組み合わせが主流とか。


初心者には堅牢なチェンソーを、というのは僕にはない発想でした。
軽い方がいいと思い込んでましたんで。

まず、我が身を守ることが大事ですからね。
いろんな視点から考えて行きたいです。

投稿: でき杉 | 2010/04/19 22:53

軽トラマンさん、こんばんは。

僕は最近G37、13インチ21BP or LPXの組み合わせをよく使ってるんですよ。

こんな感じで、みなさんどんな組み合わせで使ってるのかな〜っていうのがアンケとれたらいいなって思ってたんです。


前回の僕のコメントが曖昧でした。
すみません。

投稿: でき杉 | 2010/04/19 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/48058167

この記事へのトラックバック一覧です: 21BPの目立て(追記あり):

« 最近は | トップページ | 曽爾村 桜まつり »