« 東京ガイダンス(4) | トップページ | 目立ての角度が変わった?(2/19追記) »

2010/02/16

アーボリカルチャー研修会のお知らせ

今年も上伊那森林組合主催のアーボリカルチャー研修会が開催されます!

アーボリカルチャー研修会

アーボリカルチャー研修会って何?

ロープクライミング技術を応用し、樹上での特殊伐採作業を安全かつ効率的に実施するために必要な各種技術を実践的に習得していただくための研修講座です。

僕は昨年ロープクライミングレベル1を受けました(その時の様子
なので、今年はレベル2とリギングテクニッック1を受講するつもりです。
ちょっと予定が重なってしまった日もあったんですが、今のところ受講出来そうです。

受講日や詳しい内容は上記のリンク先を見てください。

さあ、お金貯めないと!!

|

« 東京ガイダンス(4) | トップページ | 目立ての角度が変わった?(2/19追記) »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

GOOD NEWSですね!
複数の日程を組んでくれてるので
なんとかなるでしょう。
えっ、お金?
うーん、ちょっと小遣いをオーバーしますが・・・・・うーん・・・・・ウン。

投稿: 無宿 | 2010/02/17 13:45

僕も正直、この投資が回収できる見込みがないので厳しいのですが、仕事には生かせるのは間違いないのでお金を工面しないと!

ていうかもうすでに相当投資してるので、あとには引けません!

投稿: でき杉 | 2010/02/17 17:42

でき杉さん、こんばんは~ 

僕は3月下旬にツリークライミングの講習を受けようと思っていたのですが、アーボリカルチャーもいいなぁ。

ツリークライミングとアーボリカルチャー。道具とか技術とかかなり異なるんですか?

ん~ どうしよう・・・ 

投稿: よっちゃん | 2010/02/17 18:50

よっちゃん、こんばんは。

>ツリークライミングとアーボリカルチャー。道具とか技術とかかなり異なるんですか?

道具は同じですよ。
強引に分けると、ツリークライミングはその名の通り、「木登り」でレクリエーションです。
今回のアーボカルチャー研修は、木登り(クライミング1、2)と登ってからの仕事(リギング1)の研修です。

ツリークライミングの講習が3万円ほど、アーボが5万5千円ですが、アーボの方より実践的(仕事につかえるという意味)です。
その価格差だと考えると良いと思うよ。


投稿: でき杉 | 2010/02/18 20:19

でき杉さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
 
どうせやるならアーボリカルチャーの方がいいですね。
でもリギングとか難しそうですね。僕は不器用なので・・・かなり不安です。 ロープに絡まってしまいそう・・・ 

投稿: よっちゃん | 2010/02/18 21:18

リギングって枝おろしの仕事だと俺は思ってて。
それなら林業の仕事でやってることの応用だと勝手に解釈してます。

写真で見るとロープだらけでわけわかんないけど、上記のようにあまり難しく考えないようにしてます。

投稿: でき杉 | 2010/02/18 23:03

でき杉さん、今回のニュースは私にとってとってもグッドタイミングだったかも知れません。
 こちらにコメントいれられた よっちゃん さんって、私の別のニックネームと同じなのでつい気安い感覚になりますが(^^)

 でき杉さんご自身は判っておられるものと思いますが、影響力のあるでき杉さんからの文字情報ですので、あえて差し出口を・・・

 リギングとクライミングとでは使う用具が たとえばポータラップ、倍力システム、アイ付スチールカラビナ等ですが、大分違うと思います。
<とても大事な事ですが> 例え同じに見えたとしても、あるいは仮にまったく同じ製品を使ったとしても、クライミングとリギングの道具は峻別する必要がありますし。

 実際にリギングのトップカットなどの局面ではロープに衝撃荷重を与える使い方をするのですが、最初のうちはダイナミックに減速コントロールがうまくできないのでロープの傷みが相当早く来ることになります。

 プロを教育する場であれば、多分、一番大事な(と私が思っている)のは 窮地に陥った仲間を如何に救援するか という千変万化する状況への対応カリキュラムの充実だろうと思います。
 このために基本となるロープクライミングと迅速行動のためのギャフ技術は相補的に使われるものですので、じっくりと勉強しておきたいですね。
 時期を得た情報有難うございました。
 好意的にかつ慎重にチェックしていきたいと思います。

投稿: 月光仮免 | 2010/02/19 11:30

月光仮免さん、補足ありがとうございます。

一応僕もきちんと書いておきますと、
僕の「よっちゃん」への返答は、ツリークライミングとアーボリカルチャーのクライミングに使う道具は同じという意味です。

月光仮免さんが書いてくれているように、アーボリカルチャー研修会の「リギング」で使う道具はクライミングとは異なります。

月光仮免さん、これからもフォローおねがいします!!

投稿: でき杉 | 2010/02/19 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/47586860

この記事へのトラックバック一覧です: アーボリカルチャー研修会のお知らせ:

« 東京ガイダンス(4) | トップページ | 目立ての角度が変わった?(2/19追記) »