« コンクリート社会から木の社会へ | トップページ | 友人達と枝落ろし »

2010/02/25

ブライアンルース氏の本

日本のチェンソーアートの父、ブライアンルース氏の著書を購入してみました。


以前、ブログではこのように取り上げたんですが(→こちら)、まさにこのとき書いた内容の本でした。
チェンソーの扱いに慣れていない人に、ゼロから教えるというものです。
カービングのカの字もなかったです。

とにかくフルカラーで写真だらけという贅沢な作りになっておりまして、まるでルース夫妻の写真集のようです。


内容をざっと書きますと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯安全について

特に、キックバックの状況について詳細に書いてあります

◯チェンソーの選び方

ものすごい数のチェンソーが倉庫にきれいに保管されている写真があるんだけど、これってブライアン氏の?

◯チェンソーを使う時に必要な道具類の紹介

◯チェンソーのかけかた

◯薪を作ろう!

木を切り倒し、枝を払い、玉切りして、薪割りして積むまで。

◯庭の手入れ

ポールソーを使っての枝下しや、チェンソートリマの使い方も

◯丸太の製材

◯チェンソーのメンテナンス

このメンテナンスが結構詳しいんだけど、ブライアン氏が整備している後ろに、日本のチェンソーアートプロ、KG氏がアメリカで作った作品(Tレックス)が見切れているのを見つけたのはおそらく僕だけでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、こんな感じです。
写真をざっと見た限りでは、特に「!」というものは僕にはなかったのですが、文章を読めばまた違った印象を受けるかもしれません。


なかなか手放しで皆さんにお勧め出来るものではないですが、僕のチェンソーアートの始まりはブライアン氏のフクロウ講習からで、その影響は非常に大きいので、僕は購入してよかったです。

機会があったらこの本にサインもらおっと。
(ただの一ファンですな)

 

|

« コンクリート社会から木の社会へ | トップページ | 友人達と枝落ろし »

チェーンソーアート(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/47661589

この記事へのトラックバック一覧です: ブライアンルース氏の本:

« コンクリート社会から木の社会へ | トップページ | 友人達と枝落ろし »