« 公共施設を木材で | トップページ | GBカービングバーが »

2010/01/09

2010年、林業をやりたい人へ

さて、今年もやってきました
森林の仕事ガイダンス

1/15、16
名古屋国際センターホール

1/22、23
梅田ステラホール

2/5、6
アキバスクエア

となっております。
詳しくはリンク先を見てください!


ちなみに、僕は大阪と東京でチェンソーアートを行う予定です。
去年、ブログで話題になった角ヤスリや足縄も持っていきますので、これから林業をやりたい人も、すでに山で働いている人もぜひとも会場に足を運んでくださいね〜。

僕はカービングの準備やらなにやらであまりゆっくりはできないことが多いのですが(僕は仕事としてガイダンスに参加していますので)、できるだけ多くの人と実際に出会って少しでもお話できたらと思います。


さて、去年のガイダンス前にも書いたのですが、林業をやりたい人への一応先輩からのアドバイスです!

◯体力は心配いらない

慣れます。

◯家族は賛成しているか?

やはり奥さんと子供さんが納得していないとなかなか難しいと思います。
単身の人もご両親や彼、彼女の理解を得ていたほうが良いです。

◯林業に就職するのではなく、その事業体に就職するのだからしっかり研究する

林業と一口に言ってもいろんな仕事があります。
「きこりに憧れていたのに作業道ばかりつけている。土木会社に入ったみたいだ」
「高性能林業機械のコックピットに憧れていたのに草刈りばかりしてる」
なんてことや、
給与も事業体によってまったく異なります。
月給制なのか、日給月給か、受取なのか。
月50万かせいでいても、機械、道具、車、燃料などがすべて自分持ちなのと、月20万円でも機械、道具、燃料支給、現場へは組合の車で行き、家賃なども補助されている場合などもあります。


森林の仕事ガイダンスは就業斡旋の場ではなく相談の場です。
疑問に感じていることはなんでも相談してみましょう!
かならずよいアドバイスがもらえる事と思います!

それでは、ガイダンス会場でお会いしましょう!

|

« 公共施設を木材で | トップページ | GBカービングバーが »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/47240347

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年、林業をやりたい人へ:

« 公共施設を木材で | トップページ | GBカービングバーが »