« 君は「世界伐木造材チャンピオンシップ」を知っているか | トップページ | 山の薪割り »

2009/12/18

チェーンソーのカッターの種類

先日、このような質問コメントをいただきました。

3種類の刃の図があって、round toothはマイクロチゼルでsquare tooth round grind(=square tooth round ground)がチゼルだとすると、(なぜならオレゴンチェーンの箱の裏面にはround ground chiselが21LPXと書いてあり、またオレゴン総合カタログ2005-2006には、21LPはスーパーチゼルチェーンだとされているから、 round ground chiselはチゼルと考えられる)、最後の刃は一体なにチゼル?( ̄○ ̄;)


つまり、この場合、チェンソーのカッターには
1.「round tooth」(micro chisel)
2.「square tooth round grind」(round ground chisel)
3.「square tooth square grind」(square ground chisel)

の3種類があるということですね。

んで、「21LPXなどの角刃はオレゴンの箱書きやカタログから上記の「2」に該当するようだ」ということでしょう。
となると、この「3」はオレゴンでいうと、どのカッターになるの?という質問です。


皆さん、答えわかりました?

答え書いてあるもんね。
この流れで言うなら21LPXですね。


なぜかってそう書いてあるとしか言いようがないんですが、わかりますよね(^ー゜)!
多分これがわからないとしたら僕たちが日本人だからかも。

これ以上、書いた方がいいのかな〜。
これ混乱する人は結構多いと思うんだけど(だからエントリにしたんですが)、これで十分でしょう!

|

« 君は「世界伐木造材チャンピオンシップ」を知っているか | トップページ | 山の薪割り »

林業(チェーンソーの目立て)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

角刃の事を総称して「チゼル(chisel)」と呼んでいます。

丸棒ヤスリ、又はグーフィーで刃を付けると
round ground chisel
平ヤスリ、六角、平斜角で刃を付けると
square ground chisel
になります・・・
ガレット(gullet)=富士山の裾野の部分が
丸棒で擦ると○くなるので、round
平で擦ると□くなるので、squareです。
オレゴンの品番で言うと、CL
スチールだと、RSLKになります。
多分、両者共、日本未輸入でしょう・・・

それと、残念ながら、.325ピッチには
square ground chiselはありませんので
オレゴンのLPXを平斜角で擦って使っています。

投稿: 北のHuskist | 2009/12/18 19:33

北のHuskistさん、こんばんは。

詳しく書かれてしまいましたね〜(*^-^)

質問してくれた方には僕のエントリーだけで十分だと思うんですが、どうだろうなあ。


あと、たしかにC系(CJ,CK,CL)は発売されてないんですよね。
どうしてでしょうね。
まあ、需要がなかったといえばそれまでなんでしょうが。

>それと、残念ながら、.325ピッチには
square ground chiselはありませんので
オレゴンのLPXを平斜角で擦って使っています。

立派な21CLXの完成じゃないですか(*^ー゚)b

投稿: でき杉 | 2009/12/18 23:01

なるほど(←と言っていいのかどーか知らないけど)1、と(2,3)の種類があって、2と3の違いは読んで字のごとくグラインド仕上げ形状の違いという事なんですね。
 でっ!
 2と3の違いって、具体的な用途とかで明確に意識できるようなものなんでしょうか?
 あたしなんざ、1/4ピッチと.325や、.375の違いってのは目立ての手間が違う(笑)んだ 程度しか判ってなかったりしてますんで(汗)
 ひとつ詳しく書き下ろしてくださいませっ(^^)/

投稿: 月光仮免 | 2009/12/19 09:06

おはようございます。

2と3の違いは・・・
「切れ味」ですhappy01

毎度お馴染み、Bailey'sから。

http://www.youtube.com/watch?v=TN_rzTVkpss&feature=player_embedded

round chiselとsquare chiselでは
26%との違いがでる、と宣伝文句では
語っております。
その分、作業効率が上がり、
燃料消費量も少なくて済む、
と云うのが謳い文句です。

実際にsquare chiselを使用すると
病み付きになる切れ味です。
ただし。
「相手」を選びます。
泥や土の付いていない「きれいな木」に限ります。
土まみれの木や、成長の段階で土を抱き込むような木では、2,3カットで刃がボロボロになり、
作業時間より目立て時間の方が長くなるという
本末転倒の事態になってしまいます・・・crying

TPOによって、刃を使い分ける、という
柔軟な発想が必要かと・・・coldsweats01


投稿: 北のHuskist | 2009/12/19 11:03

北のHuskistさん、コメント返し有難うございます。 

 おっしゃるとおり目的状況に合わせてチェンも使い分けが本当なのかもしれませんね。
 私の場合はまだチェンソーと手鋸の使い分けタイミングを体で感じるってのが精一杯のところです。

 宮城の佐藤さんから配付していただいたグーフィーでなんとか25APを・・・と思っているんですが、2つの保持角度をコントロールしながら というのがそもそも厄介で(泣)いまだにうまく出来ていません。

 勉強しなくっちゃ・・・・ (^^;

投稿: 月光仮免 | 2009/12/20 07:25

いやー、素晴らしい!!予想を上回る素晴らしい回答に感激しております(*^ー゚)bグッジョブ!!でき杉さん、北のHuskistさん、月光仮免さん、大変勉強になりました!ありがとうございましたo(*^▽^*)o 
 東京に用事と見物に行ってたもんで返事が遅れてすみません。またおねがいしまーす!!!

投稿: 耕新 | 2009/12/20 18:19

月光仮免さん、用途についてはHuskistさんの回答でばっちりですね!

で、
>あたしなんざ、1/4ピッチと.325や、.375の違いってのは目立ての手間が違う(笑)んだ 程度しか判ってなかったりしてますんで(汗)

なんですが、僕もこれの違いの理由がわかってないです。
ゲージはわかるんだけど、ピッチの違いって何でしょうね。

これもエントリーにして、詳しい人の登場を願いましょうか(*^-^)
もちろん僕も調べてみます!


それにしてもこういう交流で僕自身いろいろと勉強できるので、なんというかありがたいな〜と思ってます。


投稿: でき杉 | 2009/12/21 21:17

あ、月光仮免さんのコメントで書き忘れた。
子供と遊びながらはダメですねえ。

僕、3200での25APのグーフィはやめてしまいました。
まあ、切れ味は良くなるけど、別に丸でも悪い訳じゃないし、それよりも横刃でのブラッシングがグーフィだとダメなんですよね。
当たり前ですけど。

多少の切れ味の良さのためにグーフィと丸ヤスリ(裾野を落とすため)の併用は面倒なので。


まあ、これは僕個人の意見ですので、そのあたりよろしくお願いします。

投稿: でき杉 | 2009/12/21 21:23

北のHuskistさん、いつも詳しいコメントをありがとうございます!

山のおっちゃんたちはそれほどシビアに目立てしませんから、最高の切れ味よりも刃の持ちが良いほうがいいのでしょうね。


投稿: でき杉 | 2009/12/21 21:34

耕新さん、参考になったみたいで良かったです!
また、なにかありましたら気軽にコメント、メールくださいね!

投稿: でき杉 | 2009/12/21 21:36

 ん~。ピッチのお話?
ピッチが長いとドライブリンクが深くレール溝に刺さるから、チェーンが外れ難くはなりますね。

挽き肌の綺麗さについては、ピッチが短いほうが有利かな~。造作用の胴付き鋸は、鋸歯が細かいでしょう。(断言はできない。アサリの方が大事だから)

厚い切り屑を出しながら、ザクザク切りたいならピッチは長いほうがいいと思いますし、鋸断直径が長いなら、やはり、ピッチが長い方が有利かと思います。

ソーチェーンの回転抵抗という点で、スプロケットとの関係を考えますと、同じスプロケの径なら、短いピッチの方が抵抗は軽減できますよね。回転抵抗が大きいスタータイプだと顕著なんじゃないかな~。ガチガチ回ってる感じだもん(私、スターは使わず、もっぱらリム)

ピッチが短い、イコール、切る対象にあたるカッタ数が増える。という事は、デプスが低いと、非力なチェーンソーじゃ、ストップしちゃって回らねーなんて事が起こるかも知れませんねー。
「“竹切り”はどうなん?刃数倍だぜ」って、あれは、モノが竹だから中身は空っぽ、カッタが当たる部分の長さは短いでしょう。
竹は繊維が硬いから、カッタ数が多い方がいいんじゃないでしょうか。竹挽き鋸も細かい歯が沢山付いてますよね。

私もよくわかんないのよね~(;´▽`A``
でも、目立てが面倒だし、よく外れるから、あんまり短いピッチのは使ってないんです(´(エ)`)

投稿: yama | 2009/12/28 01:04

yamaさん、ありがとうございます。
もう年末だし、新しい話題をふっても見ていない人がいるかと思い、ピッチの問題をエントリーにしてませんでした。

年明けにでもピッチについていろいろ考えてみたいとは思ってます。

さて、
>ピッチが長いとドライブリンクが深くレール溝に刺さるから、チェーンが外れ難くはなりますね。

これはちょっとわからないです。。。
ピッチが長いと深くささるのでしょうか?
いま、オレゴンのカタログを見ながら書き込んでますが、チェンの外れやすさはリンクの大きさのみ関係していると思ってました。


>挽き肌の綺麗さについては、ピッチが短いほうが有利かな~。

ん〜、そうですね〜、たしかに鋸で考えるとそうですね。
チェンの場合はよくわかりませんが、同じ事が言えそうです。


あと、やっぱり抵抗というのも大きなポイントなんでしょうね。

>私もよくわかんないのよね~(;´▽`A``

僕もこれまで考えた事もなかったので、マジで調べ見るつもりです!

投稿: でき杉 | 2009/12/28 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/47049966

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンソーのカッターの種類:

« 君は「世界伐木造材チャンピオンシップ」を知っているか | トップページ | 山の薪割り »