« 間に合うかな〜 | トップページ | スプロケ付きカービングバーを使ってみた »

2009/10/19

第10回林業Iターンミーティング

というわけで、この週末カービングにITMにと忙しくしておりました。

ITMでは、
Rimg0030
業界でタブーとされている斜め切りや元玉落としの安全な作業を確立するための勉強会や、
Rimg0036
チェンソーの目立てのチェック
Rimg0038
安全な伐倒技術についての講義、
Rimg0051
葛城奈海さんに林内作業における身体の使い方を教わったりしました。

僕自身は、まだ林業経験の浅い人達5名ほどに間伐作業の進め方を教えたり、足縄による木登りを実演したり、角ヤスリの使い方やチェンソーの試し切りをしてもらったり、また今回もいろんな人達と知り合う事ができ、実りのあるITMとなりました。

新しい技術を知る事も出来たし、やっぱりITMに集う人たちはなかなか凄いです。

それに、やっぱり人に教えるというのは、自分自身の作業を見つめ直す事になるので、大変勉強になりますね。

林業Iターンミーティング(ITM)は今回で終了となります。
そして来年からはより実践を意識したものに変化する予定のようです。
これにも僕は参加する事になるでしょう。
これから林業を目指す人、そして僕自身の勉強のためにこの場所に戻ってきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー
この週末のカービングは、地元中学校、そして県内の野外活動センターでの実演でしたが、ともに観客の皆さんが喜んでくれたので僕のテンションも上がり楽しかったですね。
バタバタしてて写真がないのがちょっと残念だな〜。。

今月はまだまだイベント目白押しなので、体調に気をつけて頑張っていこうと思います!



|

« 間に合うかな〜 | トップページ | スプロケ付きカービングバーを使ってみた »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

出来杉様お疲れ様でした

今回でITMは終わりなんですか?
是非、関東でもやって下さい(その時は絶対参加します)

投稿: 冥王星 | 2009/10/19 21:13

やはり今回一番記憶に残っているのは、スパーハイカットですね。
(真似すると死んでしまうので出来ませんが)

タブーにしているのは、公的機関であって現場では日常的に使われているというギャップを埋めるための研究でした。

斜め伐りは、チェーンやバーを傷めるので極力避けたほうが良いという話にはなっていました。

後は実際に来て頭に入れるべきですね。

投稿: 服部@近畿 | 2009/10/19 23:13

冥王星さん、おはようございます。

ITMは今回でその役目を終えたようです。

>是非、関東でもやって下さい

ITMに続く集いは「TAFミーティング」というのが予定されています。
これは林業トレーナーズ協会による指導が中心になると思います。
なので、いずれ全国で開かれるようになるのではないでしょうか。
まだなんともいえないけれど、流れ的にはそんな感じです。

なにか分かればまたブログに書きますね。

投稿: でき杉 | 2009/10/20 06:51

服部さん、補足ありがとうございます。

ITMに参加しているメンバーはいろいろと意識が高いので、「斜め切りは良くない」で話が進んでいきますが、普通の現場の皆さんにも理解してもらえるように今後は論を進めていく必要がありますね。


にしてもスーパーハイカットに、くるりと回す技にしろchiichiiさんは今回の主役でしたね!

投稿: でき杉 | 2009/10/20 06:55

ITMお疲れ様でした~。3コーナー、斜角ヤスリの使い方を丁寧に教えて頂きありがとうございました。 

最終日にITMは今回が最後ではなく、来年も開催するような事を言っていたような・・・  新しい企画でTAFキャンプというのもやるそうです。 いろいろと楽しみですね! 

投稿: ケンちゃん | 2009/10/20 19:53

ケンちゃん、コメントありがとう。
角ヤスリについてはまだ研究の余地アリなので、なにかあればコメント下さいね。


ITM続くのか〜。
やっぱり要望があれば、むりやり終わらせる必要はないもんね。

やっぱり時代が水野さんを求めているのかも。

投稿: でき杉 | 2009/10/20 21:04

でき杉さん、お疲れ様でした。
はじめて(取材で)ITMの現場に行って、林業をやっていない私にとっても刺激的でコーフンしました。いろいろ考えさせられもしました。

でき杉さんが帰られた後の「武道的考察」のワークショップ?が面白かったですよ。

投稿: toratora | 2009/10/21 00:46

toratoraさん、僕が帰った後盛り上がるなんて(ρ_;)

ITM、刺激的ですよね〜。
僕も最初はビクビクして参加しましたが、あの熱にやられてもう4、5回連続参加してます。

ああいう集まりが日本全国に自然発生的に増えてくれば、日本の林業も大きく動きますよね!

投稿: でき杉 | 2009/10/21 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/46528853

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回林業Iターンミーティング:

« 間に合うかな〜 | トップページ | スプロケ付きカービングバーを使ってみた »