« プラロック伝道師? | トップページ | 月刊杉47号発刊! »

2009/07/11

安全衛生大会にて

10日、兵庫県養父市森林組合で開催された安全衛生大会に講師として出席してきました。

安全衛生大会は年に一度開かれ、安全標語の唱和や、各作業班の安全への決意表明、講師による安全講習などが催されています。
この中で今年は林業新知識の「七つ道具」でプラロックの説明をしていた僕を講師として招いてくれました。


こういう山仕事のことで、しかも森林組合が招いてくれるということで、僕はもう嬉しくてテンション上がりっ放し。
チェンソーアートでもいろんな所に呼ばれたけど、山仕事(カービングもするけど)で呼ばれるなんて!
もう、ずっとしゃべりっぱなしでした。


自己紹介して、間伐時の腰道具、そしてロープがあるとイザという時に便利という話をして、プラロックの説明。
そして現場へ移動し、プラロックの使い方を実際にやってもらいながら解説。
みなさん、興味深く聞いてくれました。

みなさんの熱心さについつい調子に乗って、足縄で木に登ったりまでしちゃったりして。


短い時間だったので、簡単にしか説明できなかったけれど、あとは現場でみなさんが工夫して安全に使用してくれることでしょう!
ただ、木にもやい結びをしてロープを打ち上げるという経験がほとんどなかったようなので、このあたりもうちょっと説明と実演をすれば良かったと思っています。
これが上手く出来ないとプラロックが使えませんからね。

ということで、近々もやいを作ってロープを打ち上げる解説動画を作りますので、養父市のみなさんちょっと待ってて下さい。


現場でのプラロックの説明を終え、最後に簡単にチェンソーアートの説明と実演。
これも話には聞くけど、生で見るのは初めてという人が多く、皆さんに喜んでもらえました。


限られた時間の中、どうしても詰め込みになってしまったのは、やはり仕方がないのかな。
安全に作業するヒントになれば幸いです。


あとは、作業班の人達と話していて、地下足袋にはこだわりがある!っていう人やチェンソーの目立ての話、高性能林業機械の話、もっといろいろ聞かせて欲しかった!
またいつか機会があればぜひとも交流したいですね。

養父市森林組合の皆さん、ありがとうございました!!


全国の森林組合の皆さん!
僕は呼ばれたらどこへでもいきますので、ヨロシクです!!

|

« プラロック伝道師? | トップページ | 月刊杉47号発刊! »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

出来杉先生いやDr出来杉お疲れ様です

私はゴルフ場のコース管理に従事しております
時々、伐採や枝下ろし作業をするのですが『ロープ打ち上げ』大変興味があります、解説動画を期待していますね

『そまびと大会』は、今はもう開催していないのですか?
是非いちど観戦したいものです

また、今回の様な『安全衛生大会』が関東でDr出来杉講師で行われる際は参加してみたいです(林業関係の方しか参加できないのですか?)

そろそろ梅雨明けのようですね、お身体ご慈愛下さい

投稿: 冥王星 | 2009/07/13 23:59

冥王星さん、コメントありがとうございます!

ロープの打ち上げは覚えておいて損はないと思いますので、なるべく早いうちに動画撮りますね。

>『そまびと大会』は、今はもう開催していないのですか?

4年ほど前に20回大会をもって終了したんです。
残念だったけど、区切りとしてはよかったかな〜と。


>今回の様な『安全衛生大会』が関東でDr出来杉講師で行われる際は参加してみたいです(林業関係の方しか参加できないのですか?)

今回はその組合の大会でしたので、関係者のみでしたが、また別の機会があれば、その時はブログで告知しますので、ぜひ足を運んでください!

投稿: でき杉 | 2009/07/14 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/45601405

この記事へのトラックバック一覧です: 安全衛生大会にて:

« プラロック伝道師? | トップページ | 月刊杉47号発刊! »