« 東栄大会2009(3) | トップページ | チェンソークラフトって感じ? »

2009/06/06

青春林業小説!

ますますね杉の東栄大会レポート2日目ですが、昨日何時間もかけて力作を書いたのに、誤って消してしまったそうです。
泣きそうになってました。。。
楽しみに待っている皆様もうしばらくお待ち下さい。


さて、そういう訳なので、今日は僕が一冊の本を紹介します!
あの人気作家の青春林業小説です!


内容(「BOOK」データベースより)
  美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

僕もつい先日、新聞広告でこの本の存在を知りすぐに注文していま読み始めたところです。
「緑の雇用」ネタも出て来て(小説として脚色されてるけど)、すっごくリアルタイムな感じ!

登場人物の名が「ヨキ」、その愛犬が「ノコ」、親方の息子の名が「山太(さんた)」。
まったく山いきの心をくすぐるじゃありませんか!


こういう林業をネタにした小説って今まであったのかな?
これドラマ化、映画化されないかな〜。
オファー待ってます!

小説に限らずもっともっと林業をネタにしたゲームとか、歌とかで話題になるものが出れば良いなあ〜と思います。
前に書いたノギャルならぬ、リンギャルとかさ。

ま、とにかく林業、山仕事に興味のある皆さん、ぜひとも「神去なあなあ日常」読んでみよう!

p.s.
三重県の神去村って実際にはないのね。
美人ぞろいの神去村。
一度行ってみたかった。

|

« 東栄大会2009(3) | トップページ | チェンソークラフトって感じ? »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

力作を・・・。大ショックですよね。
でも2度目はきっともっといいのが書けますよ。happy01

僕もこの本、新聞広告で見て気になってました。
買ってみようかな。

投稿: オバタ | 2009/06/07 00:42

>美人ぞろいの神去村。
>一度行ってみたかった。

 いいんですかぁ~? そんな事言ってしまって coldsweats02
 なぜか、とぉっても心配だったりして(汗)

投稿: 月光仮免 | 2009/06/07 05:28

僕も読みました。「緑の研修生」が主人公の小説は本邦初ではないでしょうか?「?!」な部分もありますが、そこは小説なので(笑)。でも、よく調べて、ちゃんと書いてくれていると思いました。読みながら、吉野に行かれて『超美人』(←太字強調)の奥様をゲットされたdekisugiさんのことを思い出しましたよ。(笑)

「田舎暮らしの本」という雑誌に田中淳夫さんが「今、注目!林業で働こう」という記事を書かれていて、その中で広島と群馬の元「緑の研修生」をレポートしています。こちらも、とてもよかったです。

投稿: toratora | 2009/06/08 10:58

オバタさん、おはよう!

妻の力作、2度目はさらにパワーアップしたようです。。。

この本、ツッコミながらぜひ読んで下さい!

投稿: でき杉 | 2009/06/10 05:52

月光仮免さん、だ、だ、大丈夫ですよ(;;;´Д`)

行く時は家族でいきますからね!

投稿: でき杉 | 2009/06/10 05:54

toratoraさん、妻はコメントを見て喜んでおります。
ありがとうございます。

田中さんはあの時の大阪のガイダンスで研修生に目をつけていたらしいですよ〜。
いつの間に〜。

まだ読んでいないので、今度書店に行ったら探してみます!

投稿: でき杉 | 2009/06/10 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/45257617

この記事へのトラックバック一覧です: 青春林業小説!:

« 東栄大会2009(3) | トップページ | チェンソークラフトって感じ? »