« コンペ09のトロフィー | トップページ | スクールコンペ09 »

2009/05/15

「山村再生プラン募集」

吉野チェンソーアートスクールを始めるにあたって、まずは施設を作る事からスタートしました。
土地の造成をして、屋根付きの会場を作り、事務所、トイレを設置、電気、水道を引いて、、、
次に、もちろんチェンソーや安全装備も必要なので揃えていきました。
そして、それらを収める倉庫、他にも何やらかにやらいろいろと必要です。

僕たちはヤル気に満ち満ちていましたが、ない袖は振れないので、必要資金の一部「山村再生プラン」を利用しました。
その募集が今年もあるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■山村再生プラン募集(助成事業のご案内)■

 魅力ある山村づくりの取り組みを支援するため、社団法人日本森林技術協会では、自然・文化・伝統など、山村特有の資源を活かした山村活性化のためのプランを募集しています。
(平成21年度林野庁補助事業「山村再生総合対策事業」)
 募集するプランのタイプは5つで、第三者委員会において選定された優良プランに対して、取り組みに必要な経費の一部を助成します。環境、教育、健康など、様々な分野に着目したプランのご応募をお待ちしています。
http://www.sanson-saisei.com/subsidy/data/leaf.pdf

◆募集するプラン
 山村活性化のためのプランとして、次の5つのタイプのプランを募集します。
 (1)ビジネスタイプ:山村の資源を活かした新たなビジネスの創出
 (2)交流タイプ:都市と山村の共生・対流
 (3)コミュニティタイプ:山村コミュニティの維持・再生
 (4)複合タイプ:(1)〜(3)を組み合わせた複合的な取り組み
 (5)環境、教育、健康の3分野に着目したモデル的な取り組み
◆支援内容
 ・計画づくり(助成率:定額、上限200万円)
 ・試行的実施(助成率:2分の1以内)
 ・評価   (助成率:2分の1以内)
 ※アドバイザーの派遣(プランの実現を支援するため専門家を派遣します)
◆応募できる方々
 NPO法人、任意団体、森林組合・JAなどの各団体、企業、第三セクター、地方公共団体など(個人を除く)
◆応募期間
 平成21年5月7日〜7月31日
 (第1回締切6月30日(火)、第2回締切7月31日(金))
 ※支援額の見込みが予算に達した場合、最終(第2回)締切の前でも受付を中止します。
◆説明会・相談会(山村再生セミナー)
 山村再生プラン助成金募集の説明会・相談会を全国4都市で開催します
 〔5/22(金)大阪、5/28(木)仙台、6/2(火)東京、6/5(金)福岡〕。
 http://www.sanson-saisei.com/subsidy/seminar.html
 参加を申し込まれる方は、「山村再生セミナー参加申込書」をメールまたはFAXにて山村再生事務局宛にお送り下さい。参加定員は各会場とも説明会100名、相談会20組で申し込み受付の先着順とし、定員に達し次第締め切らせて頂きます。
 http://www.sanson-saisei.com/subsidy/data/moushikomisyo.doc

詳しい内容、応募方法、応募書類の様式については、下記ホームページをご覧下さい。
 http://www.sanson-saisei.com/subsidy/
皆様からのご応募をお待ちしています。

担当:社団法人日本森林技術協会 山村再生事務局
   電話:03-3261-6683 FAX:03-3261-3840 E-mail:saisei@jafta.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

ヤル気はあるのに、背中を押してくれるものがない人。
ぜひとも有効利用して、山村の魅力を咲かせてくださ〜い!!!


|

« コンペ09のトロフィー | トップページ | スクールコンペ09 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/45017017

この記事へのトラックバック一覧です: 「山村再生プラン募集」:

« コンペ09のトロフィー | トップページ | スクールコンペ09 »