« 吉野ヨキの柄をすげてみた | トップページ | スゴイぞ!『ゼロからわかるチェーンソーカービング』 »

2009/05/03

ツリーワーク用具の購入(海外通販、個人輸入)

ツリーワーク道具を海外通販で購入したので、その顛末をまとめたいと思います。
国内でももちろん買えますが、

ツリークライミング ギア ショップ
ツリーギアショップ  happytree

購入を検討した際、円高傾向にあったのと国内では品切れもあったので個人輸入する事にしました。


1、購入したもの
基本はアーボリカルチャー研修会のお知らせで書いてあるものや、
そまびとたちの奮闘記、また友人の意見を参考にしました。

購入はサイドバーにリンクもしているwesspurにて。
ーーーーーーーーーーーーー
◯CARABINER, PADDLE ALUM BENT GATE NON-LOCKER (x2)
◯CARABINER, ALUM TRI-ACT AMD AUTO (x6)
◯PRUSIK LANYARD, ICE TAIL
◯PRUSIK LANYARD, 3/8" TENEX
◯SPLIT TAIL, 4' 16 STRAND HI-VISIBILITY
◯DESCENDER, FIGURE 8 STD ALUMINUM
◯ASCENDER, PETZL PANTIN RIGHT FOOT
◯SNAP, SMALL BRASS SWIVEL EYE (x2)
◯MICROPULLEY, CMI MICRO SNATCH (x2)
◯THROW WEIGHT, 12OZ (x2)
◯THROW WEIGHT, 10OZ
◯THROW LINE KIT, ZING-IT 1.75MM W/ 10OZ WEIGHT
◯FRICTION SAVER, 48" ALUMINUM RINGS
◯ROPE CLIP, ALUM DBL LOCKING RED (x2)
◯SADDLE, DELUXE MASTER MED
◯ROPE, VELOCITY HOT 150
◯BAG, ROPE MD FITS 150' 1/2" LINE

◯KIT, FALSE CROTCH RIGGING 2
◯PORTABLE WINCH

◯DVD ARBORMASTER IV: ART & SCI RIGGING

ーーーーーーーーーーーーー
購入して思ったんだけど、PRUSIK LANYARDとSPLIT TAILの使い分けがよく分からなかったりします(汗)。

上記を見て分かる人は分かると思うんですが、登高はスプリットテールでのDRT(この表記でいいのかな)、ランヤードは2in1を自作します。


2、安全安心で購入しようと思いペイパルに登録
これは人それぞれでしょうね。
ペイパルの利点はカード番号を相手に知らせずに買い物できることです。
また僕の場合は額が大きかったのでペイパルの枠を拡大しました。


そしてwesspurで商品をカートにいれて、さあ決済!となったら注文が通りません。
ペイパルの枠を拡大した認証が済んでないのかと数日空けてもう一度やってみたんですが、やはり通らない。
どうやらクレジットカード会社で止められているらしいことがわかったので、カード会社に連絡。

すると、
「普段とまったく違うカードの使われ方をしたので、事故を未然に防ぐために決済を許可しませんでした」とのこと。
(カードの利用枠は大丈夫でした)

事情を説明したところ、時間限定で決済可能にしてくれたので、再度wesspurに。
やっと無事購入でき、ほっと一安心でした。

ーーーーーーーーーー
注)ちなみに最後に郵送方法を尋ねてきますが、僕は「オススメです」と書いてある「international priority mail」にしました。
ーーーーーーーーーー


が、いつまでたってもメールの音沙汰がない。
普通はすぐに
「Your order no.xxxxxx has been received」
というメールがくるはずなんですが、いっこうに来ません。
ペイパルからは決済完了の知らせが来ているので注文は通っているはずなんですが???
5、6日過ぎたあたりから、さすがに焦って来てwesspurに問い合わせ。
このとき 個人輸入情報 ジェトロが役に立ちました。

ーーーーーーーー
注)問い合わせの際のメールのタイトルは以下のようにしました。
送り先は、weborders@wesspur.com

「About my order」
「About my order no. xxxxxx」
もしくは相手からのメールにレスする形で
「Re: WesSpur Tree Equipment, Inc.: Sales Order #xxxxxx」
ーーーーーーーー

一ついうと、「もしかしたら通知のメールを削除した可能性もあるのではないか?」と思って
(プライベートメアドにはスパムが100通くらい来るので)、さかのぼって調べましたがそうではなかったです。

wesspurからはすぐに
「back ordered itemがあって遅くなってるんだ。遅れちゃってゴメン。x月x日に送るよ」
とのメールが来て一安心。

そしてその予定日に
「Your order no.xxxxx has been fulfilled.」という連絡がきてもう大丈夫!
(と、この時は思っていた)


2”、実はこの注文の際、決済出来なかった注文もwesspurには通っていたようで、後日
「 Your order no.xxxxx has been canceled.」
というメールが来ました。
なんだかよくわからないけど、二重注文にならず、まあ良かったです。


3、荷物が国内に届いたと通関から郵便が送られてきました
「荷物の価格が20万円を超えているみたいなので、輸出入申告して下さい」とのことです。

国際郵便 - 日本郵便

早速wesspurからのメールをプリントアウトしたり資料を作って返送。
数日後、税関から電話がかかって来て
「インボイスがないから送ってくれ」とのこと。
「いや、送りましたよ」
結局電話で何度もやり取りして、商品を一つ一つ説明。
関税の計算をするのに必要なようです。

さらに数日後、関税、消費税額が出たと通知が来たので(faxでした)、郵便局のATMで「Pay-easy」を使い支払い。


4、最初の注文から約一月、やっと荷物がとどきました!!わーい。
で、

あ〜もう゚゚(´O`)°゚゚

なんとかなった?

ついにコンプリート


となります。


今回のこの買い物については一人の友人の協力なくしてはできませんでした。
本当に彼には助けられました。
Kさんありがとね!

ブログの読者の皆さんはこのエントリーを参考にして僕のようにならないで下さいね!


これであなたも安心!
wesspurでの買い物の流れ
<まとめ>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何を買うか決める

→(ペイパル登録<枠拡大>)

→カードで購入
郵送方法は「international priority mail」で。

「Your order no.xxxxxx has been received.」

というメールが届き、次に

「Your order no.xxxxx has been fulfilled.」

というメールが届くはずです。

このメールの後はなにもないですが、尋ねれば荷物番号を教えてくれます。
この番号を使って、USPSのサイトで荷物追跡できます。
荷物が国内に入ったら、郵便局のサイト内、「EMS追跡」で同様に追跡できますよ。

荷物が国内に入って来て、税関で一時ストップします。
20万オーバーの荷物なら申告が必要、関税が計算され振込ます。
20万以下なら申告はなしで、関税は荷物受け取り時に配達員に支払います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<英語参考サイト>

個人輸入情報 ジェトロ

Cross Translation:横断翻訳(英語)

この2つでたいがい行けると思いますが、ほかにも良いサイトがあったら教えて下さい!


|

« 吉野ヨキの柄をすげてみた | トップページ | スゴイぞ!『ゼロからわかるチェーンソーカービング』 »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

出来杉さん、ご苦労さまでした(笑)
ところで
>購入して思ったんだけど、PRUSIK LANYARDとSPLIT TAILの使い分けがよく分からなかったりします(汗)。
 DRTの基本は既に習熟しておられると思いますが、すぐにお分かりのとおり、ブレークスヒッチを作る場所がいつも同じような部位にあたるのでその部分は磨耗変質が蓄積し易いわけです。 んな訳で、使いすぎた部位はちょん切って適当に使いまわすんですけど、当然、ロープはだんだん短くなる・・・
 その対策としても(・)スプリットテールというカタチで別の短いロープを使ったブリッジ・ブレークスヒッチの作りこみ手法ってのは有効です。 
 スプリットテールのもうひとつのメリットは、複数のブリッジを使うことで干渉枝をかわすことが簡単になる点です。 DRTのロープ設定で苦労することのある干渉枝の回避は、妨害している枝まで登ったところで別のスプリットテールをセットして妨害枝の上にシステムを組み、それまでつかってきたシステムを解除する という手順で処理できます。
ランヤードは基本的にサイドDリングをつかったセキュア方法、スプリットテールなどのメインの登高システムは基本的にセンターDリングを使います。

 こんなんでお役に立つかな?

投稿: 月光仮免 | 2009/05/03 10:21

月光仮免さん、ありがとう!!!!!

干渉枝の回避は月光仮免さんのブログで勉強して、すでに練習しています!

>ランヤードは基本的にサイドDリングをつかったセキュア方法、スプリットテールなどのメインの登高システムは基本的にセンターDリングを使います。

このサイドやセンターの使い分けとかもよくわからなかったりします。。。
とくに僕の購入したものは付けるところが沢山あるので。


月光仮免さん、東栄大会来るのかな〜、ぜひ直接いろいろ聞きたいけれど。。。

投稿: でき杉 | 2009/05/03 19:15

出来杉さん、今日はやたらにレスが早いですね。 もしかして休日だったんですか? ( ^ω^ )
 もしTCJのベーシック講習受けておられたなら、センターDリングを使うDRTは既にマスターしておられると思います。
 今回購入されたサドルは
→ http://www.wesspur.com/images/product/sad109_01_365.gif
ですか?
 これだとセンターはブリッジになってますんで更に活動がし易いプロ仕様のサドルですね。
 クライミングでランヤードを使わなければならないという状況はあまり多くないと思いますが、登高して実際の枝降ろしなどの「作業を行うとき」は「必らず」ランヤードを使って安全確保をすることになっていると思います。

 トップアンカーから下げたメインロープは(ほぼ)常にサドルのセンターブリッジにビナでタイ・インして使う訳です。
 しかし、その状態は時計の振り子的な状態でもあります。 あまりキチンと空間に固定されている状態ではにゃい・・・んですね。
 右サイドDリングからランヤードを幹や大きな枝にまわして左Dリングにタイ・インすることで体の安定が格段に改善されます。

 ランヤードにこだわらず、適当な4~8m程度のロープを使って同じようなことをやる「デイジーロープ」のことはご存知ですね。
 デイジーの利用ではロープを折り返したループの部分を幹や枝にかけますので、結果的にできる動滑車は4倍力になります。
 ホントウに樹の上での活動が自由になりますんで、お試しあれ。
 ただし、新しいことをやる場合は常にロウ・アンド・スロウで、確認を繰り返してからにしましょう(^^)
 東栄は 川越からは凄くトウエイんで・・・(汗) 今年は安曇野が限度になりそうです。

投稿: 月光仮免 | 2009/05/03 20:57

月光仮免さん、素早いお返事ありがとうございます!
お察しの通り今日は休みで、妻子がお友達の家に遊びにいってたので、自由になる時間を使ってネットしてました!

購入したサドルはリンク先の通りです。
この写真の通り使うわけですよね。

や、実はクライミングは友人に教えてもらい講習を受けたわけではないので、ほんとロウ・アンド・スロウでやってるんです。
わからないことだらけなんで。


>「デイジーロープ」のことはご存知ですね。

いや、、、(゚ー゚;
やっと意味が分かりました〜。
でも、使い方がまだまだだ〜。


う〜む、とにかくきちんと学ぶ必要があるな〜。
東栄はトウエイか〜。
むむむ〜。


ところで、今日愛知であった
「ITCCツリークライミングチャンピオンシップ大会予選 日本代表選手選考会」
これもなかなか気になります!
youtubeでチャンピオンシップは見ていますが、生で見たかった!

投稿: でき杉 | 2009/05/03 21:48

おはようございます。

 世の中は渋滞とポテトカウチで出来ているんぢゃないか・・・ なんて、私はTVをみながら僻んでいたりしてますが、出来杉さんは久しぶりの独身生活を謳歌していたりするんですか(^^?

 やはりあのハーネスだったんですね。

 つけるところがいっぱいあるって・・・ 両脇のセンターDリングがランヤード用で、センターと、その両脇のスリングの輪はメインロープ用ですよぉ~。
 センターのスリングの輪はビナつけてDRTのロープをタイ・インしますけど、その両脇のスリングの輪も同じように(ただし、左右の輪を1組にして)別のメインロープをタイ・インして「ダブルクロッチング」などのV字吊り(空中散歩)も楽にしてくれます。

 しかしあれは基本的にプロ用のレッグストラップの幅が狭いサドルなので、樹上作業は両足で枝に立つ姿勢が多くなります。 
 ニュートライブ社のサドルはレッグパッドが厚く広いので半日座っていてもほとんど腿が痛くなりません。 私はたまに頑張ってペツルのセコイア・サドルを着けますけれど、基本的に楽チン派なので、どうしてもニュートライブの利用が増えます。

 んでもってからに、将来のことを考えると、TCJのベーシック講習はできるだけ受けておいたほうが良いでと思います。

 ツリークライマー講習はそのステップアップですが、それほど重要ではない・・・ように思います。
 自分のロープのランニングエンドを使った2段登高をやれれば十分ですが、レスキューの実力を持った仲間と一緒にやれる環境を作ることが先決かも知れませんね。

 日本代表予選には友人3人が見学に行ったようです。 フットロッキングで登るタイムトライアルということなので、正直、愛知まで行く気にはなれませんでした。 実際の資格試験ではせいぜいがDRTでのボディスラストどまりですし。

 今回購入されたケンパーマー&リップトムキンスのDVD、刺激的ですね。 織り込まれている幕間小劇がまた気が利いているし。
 よい休日を楽しまられんことを!

投稿: 月光仮免 | 2009/05/04 06:40

月光仮免さん、詳しい説明ありがとございます。

>その両脇のスリングの輪も同じように(ただし、左右の輪を1組にして)別のメインロープをタイ・インして「ダブルクロッチング」などのV字吊り(空中散歩)も楽にしてくれます。

両脇の輪はダブルクロッチングを楽にしてくれる、と。
もう一回ITMの記録見てみます。

クライミングの講習はまた上伊那のやつがあれば受けようと思っているんですが、なかなかうまいこと調整がいかないようで。。。
JAAでも講習をやると聞いているんですが、ま、どこでもよいので、一度キッチリと講習を受けるつもりです。


日本代表予選はあの鐘を鳴らすやつはなかったのかな〜。
僕はまだどうしても樹上で身体に力が入ってしまうので、樹上での身のこなしは勉強になります。


DVDはまだ見てないんですよ〜。
楽しみだな〜。
月光仮免さんのブログにあった62ドルのヤツも購入してみます!
円高にな〜れ!

投稿: でき杉 | 2009/05/04 21:15

とうとう連休も終わりになりつつあるんでしょうか・・・ まぁ私の場合はホントウにサンデー毎日な日々を送ってるもんで実質 そんなの関係ねぇ ないんですがねー
 出来杉さんが以前から言っておられる 魅せる林業を意識してコメント&レスを入れさせていただいてます。
 地拵えからヤマを仕立て上げる育林作業と、伐木搬出造材の伝統的な伐採作業、材積を稼ぐのが林業の本筋な訳ですが、そのほかにヤマや樹木とのふれあいを楽しむという、観光を超えたところにあるもう一つの林業の姿ってのがありそうですね。
 セラピー的な森林ってのもまあまあ悪くはないんでしょうが、地域にシンボル的な巨木を育て、維持管理する技術を確立して青少年をヤマに呼び寄せスポーツ的な森林維持文化を指導してゆく、そういう将来の出来杉さん像を勝手にイメージしていたりします。
 樹の枝先に吊るした鈴を鳴らすタイムトライアルの遊びには私も時々参加して遊ばせてもらってます。
 若い連中よっか良い成績を出したりしますんで余計に面白いっちゅう所がありますね(笑)
 
 まあ、どんな場面でも手を抜かない指導をしてくれる という前提が守られる限りは どんな団体の指導を受けても良いと思います。
 大いに楽しんで頑張って、なによりも いっぱい稼ぐように 工夫してください!

投稿: 月光仮免 | 2009/05/06 07:21

「魅せる林業」、そーなんですよ!
僕がまだツリークライミング、それほどの興味がなかったころ、このエントリーにも書いた友人のKさんが「これ(ツリークライミング)は魅せる林業ともいえますよ」と言っていたのを思い出します。

いまは僕もこれを意識し始めてます。
地域に生かせないかな〜って。
もちろん、レクリエーションとしてではなく。


>地域にシンボル的な巨木を育て、維持管理する技術を確立して青少年をヤマに呼び寄せスポーツ的な森林維持文化を指導してゆく

今、僕がクライミングの練習をしているところは神社のいわゆる「鎮守の森」なんです。
ま、ここくらいしか広葉樹がないからですが。
いまじゃお祭りの時くらいしか人の来ない神社ですが、ちょっと前までは境内は子ども達の遊び場だったと聞きます。
ほんとなんか寂しいな、って思います。

神社の森も尋ねる人が少なくなって適切に管理されているとは言えない状態です。
だから「この枝を下ろすにはどうしたらいいのかな?」なんて考えながら練習していたりします。
まだまだ具体的に段取りを考えられるわけではないですが。

月光仮免さんの言葉をしっかり刻み付けて、これから取り組んでいきたいと思います!
まずは、ホント勉強だな〜。


>樹の枝先に吊るした鈴を鳴らすタイムトライアルの遊びには私も時々参加して遊ばせてもらってます。
 若い連中よっか良い成績を出したりしますんで

!!(゚ロ゚屮)屮
無駄のない動きなんでしょうね!
み、み、見たい!

投稿: でき杉 | 2009/05/06 08:32

ごめんなさい出来杉さん、5月3日のコメントで誤解していた部分があるようなので補足しておきます。
 スプリットテールとランヤードの違い という提起を受けたので勘違いが起きたと思いますが、私のコメントはランヤード(=フリップライン)の解釈で書いてあります。
 でも、念のため買い物品目詳細をチェックしてみたら、どうやら出来杉さんが言っておられるランヤードってのはプルーシックの素材としてのランヤードですね。 
 なるほど、この使い分けがピンと来ないと言っておられたんですね。 ちょっとピントの外れたレスをしてしまいました。 ごみん。
 ガンガンとDRTで樹上活動をするようになると、スプリットテールのブリッジの長さを色々と変えて使うようになります。
 長いストロークで効果的に登高するのであればブリッジの長さは手の届く範囲で長いほうが有利になります。 この場合はプルーシックという選択肢は思いつかないように思います。
 しかし、樹冠でリムウオークをしたり色々な作業をするような場合は、ブリッジの長さをなるべく短くしてマイクロプーリーなどで弛み解消をさせながら繊細なコントロールをしたくなります。
 こういう時には
 アイ付き短ロープのスプリットテールの、その付け根あたりでブレークスを組み、短いブリッジにして使うという方法か、
 あるいは
 フレンチプルーシックにマイクロプーリーを組み合わせて(これも一種のスプリットテール・・・と言えるんでしょうね)同じ効果を出させるか
 の選択があるという事ですね。
 すっかり勘違いしたコメントをしてしまいました。 いやあ お恥ずかしい。
 
 でっ
 
 フレンチやミーチョカンのプルーシックで使うのも、短ロープスプリットテールのブレークスで使うのも、特に差異はないと思いますが、ストローク動作モードはスプリットテールで、繊細調整モードのときはプルーシックで という割り切り方は判りやすくていいと思います。
 ほかの方はどんな使い分けをしておられますかしら。 興味津々なところがありますね。

投稿: 月光仮免 | 2009/05/06 22:42

月光仮免さん、詳細なコメントありがとうございます。

ガッツリど真ん中の返答です!
これが知りたかった!

僕もよくわからずエントリーに簡単に書いただけだったので、またお会いした時にでも尋ねようと思っていたんです。
なので、東栄でお会い出来るかな〜って。


それにしても日本のいわゆるアーボリストさん達で月光仮免さんクラスの人ってごろごろいんでしょうか?
それとも10人くらい??
造園屋さんや林業家さんで枝下ろしの仕事をしている人は結構いるでしょうけど、知識と実践が高いレベルで合わさっている人ってネットなんかで見てる限りはあまりいなそうな・・・

いや、これは月光仮免さんに質問しているわけではなく、単なる思いなんですが。

月光仮免さんや、yamaさん、その他専門的な知識に長けている人がこうしてコメントをしてくれる事に非常に感謝しております。


なんだか話がずれてしまいましたね。

使い分けに関しては、また講習に参加したりした時にいろいろ聞いてみます!

投稿: でき杉 | 2009/05/07 10:03

はじめまして。栃木で木を伐っているラーメン商事と申します。

突然ですが、今回の「wesspur」での買い物、送料はいくらぐらいかかりましたか?
自分は最近「Sherrill Tree」で買い物したのですが、300ドルくらいの買い物で、送料も購入金額と同じくらいとられたのですが・・・
購入物の大小もあると思うのですが、今回はそんなに大きいものはありません。

以前一度「wesspur」で買い物したときは、送料はもっと安かったような気がするのですが、配送方法によって違ってくるんですかね?


投稿: ラーメン商事 | 2009/05/07 22:13

ラーメン商事さん、はじめまして!

送料ですが、以前のエントリーで同じ質問をされているので、その時の返答をコピペします。


>運送方法が4つくらいあって、それぞれ値段が違うので、何とも言えないんです。
実際にサイトにいって買わなくともカートにいれて調べてみてはいかがですか?
ちなみに僕の送料は、ウインチ含めて段ボール2箱で約250ドルでした。


僕は大きな段ボール2箱で重量も20kオーバーくらいで、この価格でしたからsherrillのそれはちょっと高いかな〜。
ただ、コピペにも書いてますが、やはり運送方法で価格は大きく違います。
wesspurは4つの配送方法でそれぞれ価格が分かるので、時間がかかっても安く、または高くてもいいから速くとか選べますね。


ラーメン商事さんもツリーワークされるのですか?
ブログのツリーワーク記事も充実させていくつもりですので、なにかありましたらコメント下さいね。
それでは、今後ともごひいきにお願いします!

投稿: でき杉 | 2009/05/07 23:13

ありがとうございます。同じ内容の質問ありましたね。
失礼いたしました。

もうsherrillで注文してしまったのですが、さらに今朝メールがあって送料の追加料金があるのでDHLかUSPSにするか選択してくれとのこと。安いDHLを選択して返信したのですが、なぜ追加料金かかるのか聞いてみればよかったなあと思いました。
購入金額より送料のほうが高くなってしまいました・・・

しかし、すでにカードで決済してしまったのに追加送料はどうやって払うのでしょう??

海外通販わからないことだらけです。。

投稿: ラーメン商事 | 2009/05/08 21:49

ラーメン商事さん、追加料金についてですが、僕の時はそのようなことはありませんでしたが、別のエントリーにこんなコメントが付いてました。

>メールが来て自動計算の送料では発送できないので追加料金を…とのこと。
すぐに追加送金して取引成立。

「追加送金」はやはりカードですかね?
この当たりちょっと僕はわからないです。


やっぱり送料は痛いですよね。
ぼくもこれがあったので、一度に買い物を済まそうと思い大量に買ったらかえってそれで苦労してしまった(;;;´Д`)

ただ、買えば買うほど、また新しいものが欲しくなりますね〜。
送料負けしないように、欲しいものがまとまるまで、いまは我慢です。
円高にな〜れ!

投稿: でき杉 | 2009/05/10 06:39

だいぶ遅くなりましたが…
追加が発生したのは、「選ばないでね」と注意書きのあるUSPSをチェックしていたからです。安かったものでつい。

追加送金はペイパルです。実はメールを読み違えて、「クレジット払いなら同意が確認できれば請求額を調整できる」ということだったのにペイパルで送金して、結局二重払いになってしまいました。

その事に気づいたのはクレジットの明細を見てから。で、今回また注文して、その事を伝えて割引してもらえる事になりました。

送料は軽いものなら安いので、重さと金額と送料のバランスが許せる範囲に収まるようにいろいろやってみると良いかもしれません。前回は送料が総額の20%を越えていましたが、今回15%以下に収まりました。

投稿: だん | 2009/05/16 01:59

だんさん、ありがと〜。

USPS安いからおもわずクリックしたくなりますよね。

僕も一度目であれほど買ったのに、今度は書籍なんかを買おうかなって思ってます。
円高になって来たし( ̄ー ̄)ニヤリ

購入したら、送料なんかも含めてまたブログで報告します!

投稿: でき杉 | 2009/05/16 05:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/44879544

この記事へのトラックバック一覧です: ツリーワーク用具の購入(海外通販、個人輸入):

« 吉野ヨキの柄をすげてみた | トップページ | スゴイぞ!『ゼロからわかるチェーンソーカービング』 »