« リンク追加! | トップページ | 林業新知識に載りました »

2009/03/06

月刊杉43号 発刊!

今月も出ましたよ月刊杉WEB版43号

今月号はスギスゴかった。
では、早速目次を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3号 目次 
特 集
秋の「史上最強の飫肥杉デザイン大作戦」に向けて〜日南から      
★ 杉で地域をデザインするということ     中村安男 (宮崎県職員)
★ 飫肥杉の力を借りて、日南らしく、にちなんにちなんで     河野健一 (日南市
飫肥杉課)
★ 「杉コレクション2009 in日南」 応募要項
蛯原政志 (杉コレクション2009実行委員会)
連 載
★ 杉という木材の建築構造への技術利用/第1回 「杉の可能性(上)」 田原賢
★ いろいろな樹木とその利用/第8回 「ヌルデ」 岩井淳治
★ 東京の杉を考える/第31話 「旭川と木工とデザイン」 萩原 修
★ 杉で仕掛ける/第18回 「夢を実現させる法則」 海野洋光
★ あきた杉歳時記/第30回 「まちの縁側」    菅原香織 (教員)
★ 吉野杉をハラオシしよう!/第30回 石橋輝一
★ スギダラな人々/第37回  千代田健一
★ スギダラな一生/第22笑  若杉浩一
★ 平成日南飫肥杉物語りその1     南雲勝志
★ 今月の各地のスギダラ
★ 編集後記とあとがき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、特集の2つめ河野さんの「日南市 飫肥杉課」っていいねえ〜。
マツモトキヨシ市長の「すぐやる課」(松戸市/すぐやる課Q&A)以来の衝撃!

県職の中村さんも文章から判断するに大変味のある人のようで、正直こういった宮崎の動きがうらやましくあります。


もちろん天下の吉野杉だって負けてないんです!
吉野 山灯り
だったり、
吉野ウッドプロダクト 吉野材・吉野和紙を使った快適住空間の提案

さらには 吉野ウッドプロダクト エコモ(ecomo)とかね。

「エコモ」なんて結構消費者に近づこうとしているようだし、商品もいいんですけど、パンチがないかな〜。


おっと、話がそれ出した。
月刊杉に戻って、
今後の連載が非常に楽しみなのが、
田原さんの「杉という木材の建築構造への技術利用」。

これはマジで勉強になります。
山いきとして、ひとりの消費者としてほんと連載が楽しみ。

皆さんもぜひ「あとで」とかじゃなく、いますぐ読んでみようか!

|

« リンク追加! | トップページ | 林業新知識に載りました »

スギダラの話題」カテゴリの記事

コメント

マジで田原さんの連載は楽しみですね。
田原さんの記事の中に

>とても一林業家や一製材所等では、解決できなくて日本全国の意欲ある人々が結集して問題解決に当たらない限り不可能であると思われる。

と書かれていましたが、まったくその通りだと思います。
で・も・ね、『一林業家だから出来る事』『一製材所だからできる事』もあるわけで、その一つが【出来杉計画】なんでしょうね。

小さな叫び声でも叫ばなければ何も変わらないし、何も動かないもんね。

出来杉兄さんみたいに頑張ってないオイラですが、ボチボチとダラダラと頑張ってみます。

でもあまり無理しないで、たまには体と心も休めて頑張ってくださいな!

投稿: サワダラ | 2009/03/07 18:02

サワダラさん、おはよう!

いま、ちょうど6時の鐘がなってます。
なんで、村ってサイレンなるんだろうね。


今月の「杉」はなかなかのヒットでした。
田原さんのはなんといっても読みやすいのがいい。
素人の僕の頭にもスッと入ってくるもの。


あと、僕の「出来杉計画」なんて、名前だけかけ声だけですよ〜。
でも、そのカタチが大事だとも思うので。
中身は大した事ないですよ、もう全然。

まあ、段取り悪くて何かと忙しくはしてるんですが。

投稿: でき杉 | 2009/03/08 06:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/44258249

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊杉43号 発刊!:

« リンク追加! | トップページ | 林業新知識に載りました »