« 「iju info」見た? | トップページ | 協働でひろがる森づくり コーディネート術 »

2009/02/10

「プロフェッショナル」やっと見た

少し前にプロフェッショナル見た?で書いた通り、本放送は見事、見逃してしまったんですが、知り合いの方に録画したDVDを借りる事ができ、無事見る事が出来ました。

いきなり、結論から書くと、まあ普通でした(゚▽゚*)
というのも、著書を全部読んでましたんで、衝撃はその時に受けてるもので。


番組を見てて思ったのは、湯浅さんの職業が「森林再生」となっていて、「何、それ!」って思わず突っ込みたくなりました。
これで、この番組の方向性がわかりましたね。

だって、番組の終わりの方で湯浅さんが「切り捨て間伐」を行うように提案したとき、ナレーションで「切り捨て間伐された山はいずれ芽がでて天然の森に戻る」っていってもの。
んなわけないじゃん!!(杉桧は萌芽更新しない)
つまり湯浅さんの仕事を環境問題の面から捉えているのかな、と。
ちなみに、僕は湯浅さんを林業の体質を変えようとしている人だと考えています。


あと、面白かったのは湯浅さんがある森林組合に経営指導に行ったとき、
まず職員と作業員の給与を一体化しないといけない!そうすることで、作業員の意欲が生まれる、
みたいなことをアドバイスしたときの職員さんの実に正直な反応ですね。
はっきりと困惑してましたもの。

請け負いか日給月給が当たり前のこの業界ですから、全国どこでも事情は同じでしょう。
ちなみに湯浅さんの日吉町森林組合はちょうど改革に乗り出した時に、ダムがらみのお金が潤沢にあったので、賃金を一体化できたようです。
この辺のことは著書にくわしく書いてあります。

このくだりを見て僕が思ったのは、「(その森林組合の)職員さん多いなあ。赤字体質ならまずこの当たりを・・・」ってことです。
まあ、組合によって仕事は全然違いますから、一概に多い少ないは言えないけど。


番組見てない人は、何を僕が書いているかよくわからないと思いますが、とにかく湯浅さんがやっていることは僕は素晴らしいと思っています!
これからも全国の森林組合に影響を与えて欲しいと思います。


番組については森林ジャーナリストの田中淳夫さんもブログで触れています。
詳しく書かれているので、そちらも見て下さい。

NHKに日吉町森林組合の湯浅勲氏


|

« 「iju info」見た? | トップページ | 協働でひろがる森づくり コーディネート術 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

>「何、それ!」って思わず突っ込みたくなりました。
> これで、この番組の方向性がわかりましたね。

 ええ( ̄ヘ ̄)┌ そんなもんですよ、この番組。「プロ・・・・・」という番組なのに、そのプロを、無理やりヒーローに仕立て上げ杉!これの前の企画「プロ・・・X」の流れを引き継ぎたいためでしょうか。でも、全然ちがってる。だから、私、この番組はほとんど見てないもん。

> ナレーションで「切り捨て間伐された山はいずれ芽がでて天然の森に戻る」っていってもの。

 皆伐跡地だって、崩落地だって、いずれ(いずれって、いつよ。またとお化けは出たためしが無いらしいが)天然森にはもどるでしょうYo~。その“いずれ”までの間に、何が起こるかが問題だとは思います。表土が移動し続けて止まらないんじゃぁ再生不能。

 それと、組合に事務職員って、幾人も要らないんじゃないかと思います。山主との交渉だって、施業計画だって、完了検査だって、現場の人間に任せれば、きっとできますよ。
コネ採用の一部の使えない「職員」より、優秀な「作業員」は居ますからね。間に事務職員が入ると、施主が縁遠くなって、
と~ってもイヤ(´・ω・`)

 赤字経営なのに、中の職員の「退職金引当金」だけはしっかり留保してたりしたら、ゲンコツだ~!
(この番組の組合さんに対して申し上げているわけではありません。全国の組合に申し上げてます。反論、お待ちしております(゚▽゚)

投稿: yama | 2009/02/11 00:10

yamaさん、おはようございます!

たしかにこの番組、強引なところがありますね。
「ヒーロー物語」にしたいのはよくわかるけど。


>組合に事務職員って、幾人も要らないんじゃないかと思います。

ウチの組合は常勤の職員さんは参事含めて3人(+バイト1人)しかいなんです。
まあ、エントリにも書いたように組合の仕事はいろいろですから、一概にはいえないんでしょうが、現場を変えるなら中の人たちも変わらないといけませんよね。

>コネ採用の一部の使えない「職員」より、優秀な「作業員」は居ますからね。

ノーコメントです!( ̄▽ ̄)


投稿: でき杉 | 2009/02/11 05:41

ん~ ちょっとだけコメント
 番組製作側は 番組の中で実生杉苗をアップして紹介しておいてます。
 これを踏まえて
>ナレーションで「切り捨て間伐された山はいずれ芽がでて天然の森に戻る」
としているものでしょう。
 だから田中さんの突っ込みもちょっと説得力に欠けています。 つまり番組のこのナレーション部は萌芽更新の話ではないんですね。

 ここはyamaさんの言うとおり
>その“いずれ”までの間に、何が起こるかが問題だとは思います。表土が移動し続けて止まらないんじゃぁ再生不能。
と指摘しないと本当の事が視聴者やブログリーダーたちに伝わらないんぢゃないでしょうか。

ちょっと心配になります(^^;

投稿: 月光仮免 | 2009/02/11 07:59

お久しぶりです。風邪ひいて今日は仕事を休んどります(+_+)休みついでにビデオに撮ってたプロフェッショナルを見ました。このブログを見てからやったんで、大いに突っ込みを入れさせてもらいました(-_-)/~~~ピシー!ピシー! が、初心者の僕としては勉強になったかな~っと・・・

投稿: まぐまぐtaka | 2009/02/11 14:01

月光仮免さん、コメントありがとう!

> 番組の中で実生杉苗をアップして紹介しておいてます。

あ〜、そうでしたか!
ただ、切り捨て間伐の話に合わせて、その行為は環境に悪い事をしているんじゃないんだよ、って感じで、「天然の森に戻る」ってカバーされていたので、おいおいって思ったのです。
こう思った人は多いんじゃないかな〜。

切り捨て間伐も程度にもよりますが、林内の植生を回復させるのと同時に木を太らせる意味も大きいわけですもんね。

いや、ま、でも僕たちが突っ込みたくなるようなところは、湯浅さんの仕事とは関係のないところなんで、この番組をきっかけにして林業の現場から森林再生に取り組んでいる人物がいることが知られるのはいい事ですね!

投稿: でき杉 | 2009/02/11 15:51

まぐまぐtakaさん、こんにちは!

今日は自宅の目の前で仕事だったんだけど、その仕事が早く終わったんで、レス書いてます。

月光仮免さんにも書いたんだけど、オレたちが突っ込みたくなるのはこの番組に対してでしょ。
湯浅さんの仕事は、勉強になること多いよね。

まったく森林組合の中からああいう人が出て来た事が本当にエポックメイキングだと思う。
とにかく全国の組合の中の人には頑張ってもらいたいです!

投稿: でき杉 | 2009/02/11 15:55

この放送、地方の宮城ではまだ流していないんですよ。
本当に流してくれるのかなぁ~?
もう、話題が薄れてきているように思いますけど、全国には見たがって待っている視聴者がいることをTV局さんわかってください!

投稿: 音やん | 2009/02/12 10:29

あ、ごめんなさい。
これ見ました。
何を勘違いしていたんでしょうね。
チャンピオンズとごっちゃになってました。

投稿: 音やん | 2009/02/12 10:32

あらら、音やんさん。
チャンピオンズは見ましたか〜。

四国の山本さん、ぶっちぎりですごかったですよ!

投稿: でき杉 | 2009/02/13 15:07

山の仕事は分からないので思った事だけを

「人が作った山は最後まで人が手を入れないといけない…」
というような話だったのに、自然に生えた杉の苗が出てきたときは
「風の谷のナウシカのラストシーンですか?」と思いました

そうは言うものの、山の持ち主が、儲けがあがらないからもう植林はしない、できる人がいないから手入れもしないと決めたら放置するだけなのですか?
田畑は隣接地の迷惑にもなる為、荒地のままではおけず、除草くらいはしていますが山はどうなんでしょうか?

それから現場と事務管理、どこの職場でもありがちなことですね
私が働いていた所でもトップに天下りがなる事も多く、まとまりに欠けることもありました
(2~3年で代わっちゃうし)
現場(実務)が理解できない人が上に立つと困りますネ

また、番組とは直接繋がってはいないものの、次週予告の後エコキャンペーンで「レジ袋を使わない」に続き「マイ箸」と出た時はちょっと笑ってしまいました
「あらあら、プロフエッショナルでは間伐材や端材を使おうって言ってたよ。その中には割り箸も入ってるんだろに…」
なんとも間の悪い事です


投稿: まる | 2009/02/13 22:30

うわ〜、まるさん鋭いつっこみです!!!
スルドスギ。

>田畑は隣接地の迷惑にもなる為、荒地のままではおけず、除草くらいはしていますが山はどうなんでしょうか?

山の場合、ほったらかしです(´・ω・`)
やっぱり人の目につきづらいということが大きいのでしょうね。
道路脇とかならまだ整備もされやすいですが。


現場と事務にかんしてはやっぱり規模が大きくなると、どこでも起こることですね。
その点、僕の職場は(常勤の)職員さんが3人でその内の一人は僕と同い年だから現場との意思疎通がスムーズなんです。

この人数でなんとかやりくりしているので、おもわず番組を見て「本当に困っているのなら・・・」なんて思ってしまいました。


>あらあら、プロフエッショナルでは間伐材や端材を使おうって言ってたよ。その中には割り箸も入ってるんだろに…」

NHK(;´д`)トホホ…

投稿: でき杉 | 2009/02/14 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/44017604

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロフェッショナル」やっと見た:

« 「iju info」見た? | トップページ | 協働でひろがる森づくり コーディネート術 »