« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | リンク追加 »

2009/02/03

プロフェッショナル見た?

先程終わったNHK「プロフェッショナル」見ました?
日吉町森林組合の湯浅勲さんのやつです。

僕自身見逃さないように1/31のブログに書いて準備OKだったんですが。。。

見逃してしまいました(´・ω・`)ショボーン

子どもを寝かしつけるのは僕の仕事なんですが、一緒に寝ちゃって起きたら22時半でした。
だから最後の10分ちょっとは見れたんですが、それだけではねえ。

これはもう再放送にかけるしか無いな。
ていうか、「ビデオ録れよ!」ていう話なんですが、ビデオ壊れてて録画予約出来ないのよね〜。
オンタイムでポチしたら録画できるんだけど。

あ〜、楽しみにしてたのに〜。
みんなとコメントでいろいろワイワイ話したかったのに〜。
残念無念(つд⊂)エーン

|

« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | リンク追加 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

見た!!!!!  です
なんと残念な・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
こういうときってメチャクチャ悔しいよね

再放送をご覧になっての感想、楽しみにしています

投稿: まる | 2009/02/04 10:58

見ましたよ!

僕の仕事とは少し違う分野だったけど勉強になりました。

この放送をみられた全国の森林組合の方々はどう思われたのかな?って思います。

再放送されるといいですね!

投稿: サワダラ | 2009/02/04 18:07

わたしも出来杉さんのおかげで見れました。

やしろの森の仲間にもメイル配信して、反響がありました。
森の現場の仲間たちを元気づけたと思います、森林の仕事
ガイダンスの若手の活気と相まって森の仕事に笑顔がもっと
見られるようになったらと思います。

投稿: fan | 2009/02/04 19:34

 ビデオテープレコーダー壊れてるんですか?ウチも壊れてるんです┐(´д`)┌
巻き戻しが途中で止まる。そのうち分解してみようと思いつつ・・・数年経過( ̄◆ ̄;)
これの前に使っていたレコーダーは、子供がアイスクリームの「バー」を入れてしまい、それを知らずにテープを挿入して「パー」になってしまいました。
もっぱらDVDレコーダーと、テレパソで今は録画しています。アナログ放送終了ハンタ~イ!!(だって高くて買えないんだもん。パソコンで編集できないんだもん。)

9日(月曜)に再放送予定ですよね。
今だに、現場作業員を常用(請負契約という事)してない組合もあるんですかね。下請けに丸投げし、現場作業員を雇わない事は、今時認められないはずだったと思いますが、別に常用じゃなくても構わないのかな~。

正社員として雇用した場合は、月給制より、日給月給制の組合の方が多いでしょうね。
しかし、その目的が、危険な荒天日作業を回避するという事ならナットクできますが、人件費の抑制目的だったらけしからんなー。
人件費の抑制のために、常用(正規雇用)化を避けている組織は、人のモチベーションを引き出す事ができない愚かな組織と言えます。
そんな事だから赤字なんだよ~。
山主の説得(間伐勧誘)なんて出来っこないよ~。

 こんなコメント書いてると、出来杉さんが再放送をご覧になられる時に先入観を持たれてしまいそうですね。反省(^-^;
故人いわく『山買うば、道買え!』まったくその通りです。山の良し悪しは“出し”で決まる(売れる木が無いんじゃお話になりませんが)
「ヘリ出し」がメインの地域には、少々耳が痛いお話かも知れませんよー。

湯浅さんはエライ!現場第一主義の人だから。私、こういう人、好きです。林班地図や地形図を見て図面をひいても、まともな道が出来る事はあまりありません。細かな起伏や水みちは分かりっこないからです。
事務所・役所のみなさん、「引きこもり」はいかんぞー。彼らの評価は、ケブラーブーツ・スパイク足袋・トレッキングシューズ等、現場靴の消耗度合いで測るべきだ~!

 yamaはVTRが壊れたからほえているんだろうか?それとも、アナログ放送が終了になるからか?
いいえ、ちがいます。「仕事」にさ、「理念」を持とうよ。明るい未来が来ないですよ。

投稿: yama | 2009/02/05 00:16

私も出来杉さんのおかげで番組を知ることができました。番組内容は森林再生よりも森林組合再生への叱咤と感じましたが、これを見たどこの組合の職員も自分が非難されていると感じたり居心地悪い思いをしたことでしょう。嘆かわしいですが多くの何も考えていない理事は「あんなこと言ってもおらんとことは違う」「ふ~ん」など人事のように見ていたのではないかと思います。一方現場の職員はわが意を得たりの思いをしたでしょう。私もある組合の理事を20年していますがずっと最年少で何を言っても握りつぶされたり先送りされたりで経営に反映されずいよいよ森林の荒廃は後がなくなっています。森林再生のためには組合再生が必要です。すぐにやるべきことは農協のように理事の定年制(JAは65歳)を導入して大幅に若返ることです。

投稿: sanrino | 2009/02/05 14:04

まるさん、サワダラさん、fanさん、yamaさん、sanrinoさん(はじめまして!)
コメントどうもありがとう!
返信遅くなってすみません。

録画したdvdは手に入れたんですが、まだ見てなくて。


ただ、湯浅さんの著書を読んで思うのは、林業以外の業界では当たり前の事をこの人は言っているんだろうな、ということなんです。
そして、その「当たり前のこと」を内にこもって言う人はこれまでもいたと思うんですが、(旧態然とした)森林組合を批判して、きちんと改革してみせた。
改革にあたって、もちろんダムによるお金があったことは否定出来ないのでしょうが、お金があったってできないところはできないですもんね。


のちのち、この番組が業界の流れを変える一つのきっかけになった、と評されればいいですね。

投稿: でき杉 | 2009/02/06 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/43948466

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル見た?:

« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | リンク追加 »