« ハローワークのホームページに載ったよ! | トップページ | アーボリカルチャー研修会のお知らせ »

2008/11/05

フォレストアドベンチャーのスタンプカービング

なんだかブログ書くのが久しぶりのような気がします。
Macの前に座っても書く時間が取れなくて。
今日も時間をぬって更新です!


先週、また切り株にチェンソーアートしてきました!
場所は以前ブログでも紹介したところです。

君はフォレストアドベンチャーを知っているか?

はい、もう分かりましたね。
あの松の木の続きを彫ったんです。
Img_7365 Img_7367 Img_7366





ここで記念写真を撮る人が多いと言うことなので、なるべくいろいろな方向からいろんな動物(と昆虫)がいるように意識して作りました。
木が細かったからだいぶ現地で悩んだけど、まあ無難にまとまった感じです。


そうそう、これを彫っている時にビスが2本打ち込まれていて、全く分からずにチェンソーでヒットしてしまい、16インチのチェンを1本ダメにしてしまい、12インチも刃先がぼろぼろになってしまいました(ρ_;)

施設の人もなぜビスが打ち込まれていたかは分からないそうで、ほんとこれには参りましたね。
よく山仕事で木起こし(雪起こし)するときに針金を使うおっちゃんとかいて、それが木に食い込んでしまい、製材する時に困るという話があるんだけど、ほんと生きている木に対しての配慮が大切だなと改めて思った次第。


話がそれてしまいましたが、このカービングの他にももう一つ彫ってあって、それは写真がないんだけど、すぐ横の切り株に彫ってます。
もう暗くなりかけていたので、必死のパッチで彫ってなんとか形になった感じです。

施設にはこれら切り株の他にも僕の作品がいろいろ置いてあるので、森でターザン遊びを楽しんだついでにチェンソーアート作品も楽しんで下さいね!

では、最後に施設情報を。
フォレストアドベンチャー山添

|

« ハローワークのホームページに載ったよ! | トップページ | アーボリカルチャー研修会のお知らせ »

チェーンソーアート(切り株、スタンプカービング)」カテゴリの記事

コメント

ビスが出てきましたか!!
針金みたいに細いとダメージも少ないんだけど、ビスや釘が出てくると最悪ですね。

製材していてやっかいなのが『散弾銃の鉛の玉』です。
鉛の玉が1個出てくるとその木にはあと20個~30個程出てきますからね!

>ほんと生きている木に対しての配慮が大切だなと改めて思った次第。

いや~この言葉凄く重みがあり心に響きますね!

投稿: サワダラ | 2008/11/06 17:52

サワダラさん、おはよう。

そちらにブログに書きましたが、こういうのはホント困りますよね〜。
多分猟師さんたちは木を障害物としか思ってなさそう。。。

オレたちはそれで飯食ってんだぞ〜!

あ、猟師さんに頼まれてたイノシシ彫らないと。

投稿: でき杉 | 2008/11/08 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/43022001

この記事へのトラックバック一覧です: フォレストアドベンチャーのスタンプカービング:

« ハローワークのホームページに載ったよ! | トップページ | アーボリカルチャー研修会のお知らせ »