« ATC行って来たよ | トップページ | 月刊「杉」38号 発刊! »

2008/10/06

吉野復活!?

数ある国内の林業地の中でも瀕死の状態であるといっても過言ではない、ここ吉野。

その吉野についに希望の光がともされたかもしれない。
これを生かすも殺すも地元の頑張りなんだろうけど、それだけの体力が残っているところがあるかどうか。
でも、これはちょっとしたニュースだぞ。

だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか: 吉野ハート・プロジェクト

「吉野の地域産業を発展させる会(仮)の発足説明会」だったのである。これは吉野ハート・プロジェクトのスタートである。東京のマーケティングのプロたちが、吉野の産物を新たなブランド・yoshino-heartで売っていくというのだ。

吉野の地域産業を発展させる会 - 日々ほぼ好日

「Yoshino Heart(吉野ハート)プロジェクト」として、吉野材を使った割り箸や木製品などを普及させることにより、吉野の林業や地元産業を活性化しようというも のだ。その第1ステップとして、吉野割り箸を全国に広めようとしている。コンビニや食品メーカーなどと提携し、輸入割り箸を吉野割り箸に代えてもらおうと いうねらいである。コスト上昇分は、メーカーの広告を入れることで賄う(=アド箸)という仕組みだ。

YOSHINO HEART

マーケティングの力で森林の活性化と経済活動を両立させる

吉野のブランド力を生かそうというこの試み。
これはこれでいい方向に進んでいって欲しい。
でも、本当に地域、森林、林業を力強いものにするには、上にも書いたけど地元の頑張りだと思う。
これには吉野の政財界も注力していくみたいだけど、ホント一般市民レベルでの盛り上がりが生じていろんな知恵が溢れ出せば、吉野はもしかすると、もしかするかもね!


|

« ATC行って来たよ | トップページ | 月刊「杉」38号 発刊! »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/42706461

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野復活!?:

« ATC行って来たよ | トップページ | 月刊「杉」38号 発刊! »