« リンク・書籍追加してます | トップページ | ふるさと回帰フェアに出ます »

2008/10/02

アルボロールにライバルが?

なんだか右サイドバーの「出来杉店 in amazon」の表示がおかしいですね。
「出来杉店 in amazon」に入るには青色で書いてある「Amazon Store」をクリックして下さい。
ちょっと原因が分からないんですが調べてみます。


さて、アルボロールっていうチェンソーのチェンオイルはもうご存知ですよね。
このブログでも何度か書きました。
気になる人は左サイドバー下方にあるサーチボックスで検索してみて下さいね。


まあ、僕もアルボは出た頃結構使ったのですが、今は使っていません。
冬場に凍ってしまったのと(不凍液を入れてないからですが)、どうも出る量がうまく調節出来なかったからです。
いつものように開度7分くらいで使っていて、出過ぎると思ってちょっとしぼると出なくなってしまう。
戻すとまた出過ぎてバーに回りきらないものが、ボトボト下にこぼれてしまう。
ならばと開度4〜5分くらいで使っていると、いつの間にかでなくなってしまってたり、といった感じで、とにかく出る量が安定してくれなかったです。
チェンソーも新しくはないし、オイルポンプの調子が良くないのかもしれないのですが、いつものバイオオイルでは安定しているので、結局アルボは使っていないのです。

注)
と、これは僕個人の使用感であって、もちろん「アルボサイコー!」って順調に使えている人も多いと思いますので、気になる人はぜひご自分で試してみて下さい。

でも、やっぱり気になるアルボの存在。
性能もいいみたいだし、カービングの場合は作品が汚れにくいというのも大きな利点です。


と思っていたら、いつも使っているあるオイルメーカー(「Y」です)が水と混合して使うオイルを開発したとの情報を仕入れました。
使い方はアルボとまったく同じです。(オイル1:水4)
アルボを使っている人の意見も十分参考にして開発に取り組んだようですよ。
実物も見ましたが、アルボよりも色が薄くてより普通の油っぽかったですね。
資料を見てみると、他社さんより優れている点として錆びにくい点を挙げていました。(エ、タシャノハサビルノ?)


まだ僕もサンプルを見ただけで使っていないので、使う機会があったらまたレポしますね!
こういうメーカー同士の開発競争はユーザーとしては嬉しい限りですね!!


|

« リンク・書籍追加してます | トップページ | ふるさと回帰フェアに出ます »

チェーンソーアート(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/42664328

この記事へのトラックバック一覧です: アルボロールにライバルが?:

« リンク・書籍追加してます | トップページ | ふるさと回帰フェアに出ます »