« 第9回 林業Iターン・ミーティングのお知らせ | トップページ | これで焼いてます。 »

2008/09/28

十津川ってやっぱり違うわ

今日は吉野チェンソーアートスクール出張講習で日本一大きい村、十津川村にいって来たんです。

まず、ビックリしたのが7名参加でほとんどが20代!
若い! 素晴らしい!
チェンソーアートやりたくて仕方なかったっていう子もいて、こちらも俄然ヤルキ満々。
いいねえ。


と、僕は今日カメラを忘れてしまったので、スクールの模様はスクールのホームページから見て下さい(右サイドバーにリンクあります)。


んでさ、十津川っていうのは基本的に気合い入ってるというイメージがあるんですよ。
新十津川村にしろ、十津川郷士にしろ。(ググってみてね)
オレのこのイメージは間違ってなかったね。
気合い入ってるというかなんだかパワーあるというか。

今回参加してくれた子たちは地元の川で鮎やうなぎをモリで突いてとるというし、村で開かれる鹿の解体の講習(こんなんあるのがまずスゴイ)に参加したりもするらしい。
盆踊りはいまだに各大字ごとに盛大にやるみたいだし、まず若い子がこれだけ村にいるのが驚きだわ、いくら大きいとはいえね。


ま、久しぶりに村の若い子が頑張っている姿をみて、おじさんは感激してしまったというわけですな。
十津川ではチェンソーアートをやっている人が結構いて、地盤は出来ているようなので、彼らもそれに続くと言うか、その若さで追撃してほしいね!
それくらいの勢いはあると思うよ。
安全第一でこれからも頑張ってほしいです。

|

« 第9回 林業Iターン・ミーティングのお知らせ | トップページ | これで焼いてます。 »

チェーンソーアート(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

おつかれ様でした。

なかなかはじめから「ふくろう」を挑戦させる
という暴挙に出ましたが、そこは若さで乗り切る
だろうと思いました。
結果的にはものすごくお手数をかけましたが
充実した内容の濃い講習会であったなと思います
その後の、ちょっとした懇親会では口々に
いろんなことをしゃべって吉野チェンソーアート
倶楽部の方々とよりいっそう距離が縮まったかな?
と思っております。
どうなるかわかりませんが、これからも
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
ありがとうございました。

投稿: 祝い杉 | 2008/10/01 22:53

祝い杉くん、こちらこそ大変お世話になりました。
懇親会楽しかったです!

山暮らしに関しては十津川のみんなに教わる事ばかりですので、今後ともよろしくね!

投稿: でき杉 | 2008/10/03 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/42625781

この記事へのトラックバック一覧です: 十津川ってやっぱり違うわ:

« 第9回 林業Iターン・ミーティングのお知らせ | トップページ | これで焼いてます。 »