« 補助金 | トップページ | ツリーハウス »

2007/11/11

滝谷不動ふれ愛まつりカービングショー

では昨日のカービングショーの報告です。


話は、ショーの前日の金曜日から始めましょう。
前回奈良市でショーを行った時に、ネットで囲う骨組みのテントが折れてしまった話はしましたよね(→ こッから秋祭りカービングショー

んで、新しいテントを買ったんです。→みんなのテント
ちなみに、このテントお世辞抜きにスッゲーいいです。
いい買い物したって感じ。
ただし、重い(26キロ!)。。。
そりゃ〜、頑丈だから当然だけど。


でね、金曜日に山仕事から帰ってきて、もう暗くなりかけてるわけですよ。
そんな中で急いで、翌日のショーの荷物を車に積んでいたわけです。
で、最後の最後にこのテントを車の屋根に載せようとエイッとやったら、、、
腰にグキッと来ましてね。。。

26キロもあるテントをいきなり持ち上げたらそりゃ腰にくるよな〜。
その日は、腰にフェルナビクの入った湿布をいっぱい貼ってとりあえず寝ました。


んで、ショー当日。腰はなんとか大丈夫!
でも、空はどんより曇り空。
ま、出発!!
が、大阪に向かう途中でポツポツと。。。「あちゃー」
そして、県境の峠を越えて大阪に入ると、、、
「おっ、晴れてるじゃん! 天気、違いスギ!」


ほっと胸をなで下ろし、会場へ。
しか〜し、どんだけ走っても会場が見当たらない。
気付いたら隣の市まで走ってしまっていた。
主催者さんにtelするが、つながらない。
時間が迫る。焦る。

会場は河川敷の広場だったんだけど、河川敷の広場って川に沿って沢山あるんだよね。
だからもうわけわかんなくて。
同じような名前のお祭りもやってたりして、さらに混乱。


それでもなんとか予定より一時間遅れて会場に到着!
早速準備をして、予定通りにカービング開始!
Img_5797(No.82 83)Img_5798(No.84)
作品は地元の幼稚園などの施設に寄付されるということで、分かりやすいものを彫るようにしました。
やっぱりダックスが一番人気だったみたい。
今回は40センチX120〜130センチの材だったのでちょうど彫りやすかったです。

最近はテレビでチェンソーアートを見たという人が多いですね。
お客さんといろいろと話しながら楽しくカービングする事が出来ました。
声をかけてくれた方や瀧谷不動商店会の皆様、いろいろとありがとうございました!


これにて年内に予定されるショーが一応終了です。
まだ小学生、高校生とのチェンソーアート授業、吉野チェンソーアートスクールなんかがありますが、とりあえずは一段落つきました。
良かった良かった。



banner_03_thumbこの日の出来事はカービングショーだけではなかった! その日の夜の衝撃の出会いは、明日(予定)のブログで!

|

« 補助金 | トップページ | ツリーハウス »

チェーンソーアート(実演)」カテゴリの記事

コメント

ボクもこの白い塗装のスチール製フレームのテントを使っています。
シッカリした作りでデモステージ用には最適ですね。
1BOX車のルーフにヨッコラショ!と載せるにはやっぱり重いんでもっぱら運転席のすぐ後に寝かせてます。
今、フレームに掛けるバナーのデザインを考えている最中だけど・・
何か格好良いデザインないかなぁ。

投稿: マインドカーバー | 2007/11/11 23:50

マインドカーバーさん、コメント遅くなってすみません。

テント同じのだったんですね!
僕ももっとよく調べて最初からコレをゲットしていれば苦労しなかったのに!
ホントこれはお勧めですよね。

フレームにかけるバナーというと、塚っちさんたちの「侍」みたいなやつですか?
たしかにあれがあるとステージって感じですよね。

僕ならやっぱり出来杉計画のキャラを使うかな〜。
マインドカーバーさんのバナー楽しみにしてますよ!!

投稿: でき杉 | 2007/11/14 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/17041756

この記事へのトラックバック一覧です: 滝谷不動ふれ愛まつりカービングショー:

« 補助金 | トップページ | ツリーハウス »