« 美津吉商事(株)展示会 カービングショー報告 | トップページ | こッから秋祭りカービングショー »

2007/10/25

修了しました。

Img_5752
というわけで無事修了しました。
さっそく高性能林業機械にバリバリ乗りたいんだけど、うちの組合には一台もないんだよな〜。
あるのはバックホウ(油圧ショベル)と林内作業車のみ。
ていうか奈良県内にもほとんどないんだよな〜。
じゃあ、なんでこんな研修受けてるのかって言ったら、まあ「今後に備えて」って感じでしょうか。

山仕事は楽しいけど、やっぱりこういう機械ものに乗る林業も確かに楽しいんですよね〜。
ごつい機械で流れるような作業!
機械に乗ってたら時間忘れますもんね!

早く奈良県も「やれるところから」の機械化を望みます>関係者殿。

と今日はこんな感じで!



banner_04_thumb応援クリックよろしくです!

|

« 美津吉商事(株)展示会 カービングショー報告 | トップページ | こッから秋祭りカービングショー »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

修了おめでとうございます。
機械化が遅れている南信地域ですけど、うちの現場にはタワーヤーダ、プロセッサ+スイングヤーダ、フォワーダ、グラップルの4台が勢ぞろいしました。班員に1つも乗れないベテランがいるのがネックです。
資格は地道に、なぜかほとんど自腹でだいたいのものは取ってしまいました。緑の雇用の人がうらやましいです。

投稿: だん | 2007/10/25 21:38

だんさん、ありがと〜。
吉野から見たら南信地域はどうみても先進地ですよ!

タワーヤーダも架線の資格がいるんでしたっけ?
とりあえず一番簡単なフォワーダの資格からベテランさんにはとってもらわないとだめですね。


そうそう、この研修は「緑」とは関係ないんですよ。
林業作業士(信州ではなんていうんだろ)の資格のために行ってたんです。
奈良でも「緑」でとる資格はチェンソー、刈払機ほか「特別教育」レベルです。

それでも、自腹だとやっぱり痛いですよね。
僕は自腹は架線だけ、あとは組合で行かせてもらいました。
一通りとるのに10年かかりましたね(笑)。

投稿: でき杉 | 2007/10/26 20:57

最近うちの班員が受けた技能講習に、緑2年目の人達が大勢来ていたという話をしていたもので。

タワーは地引集材の場合、資格はいりません。架線のセンスは必要ですけどね。
自腹痛いですね。本来「事業者の責任」なのに。くれると言っていてくれない補助金がだいぶあります。いい加減。
ベテランさんはもう引退間近で今さらって感じだし、危なくて… とてもフォワーダのローダークレーンなんか触らせられません。

投稿: だん | 2007/10/26 21:13

 研修お疲れさまでした。合格おめでとうございます。

> さっそく高性能林業機械にバリバリ乗りたいんだけど、うちの組合には一台もないんだよな〜

ウンウン、有りがち~!(乗って無いと忘れちゃいそうですよね)

> 資格は地道に、なぜかほとんど自腹でだいたいのものは取ってしまいました。<だんさん>
> ベテランさんはもう引退間近で今さらって感じだし、危なくて…
 
ご立派です。熱意に驚きです。
はー、そうですね。ベテランさん、は矢とトビの扱いにはたけてらっしゃいますが・・・見てると何もかも危なっかしいと申しますか、知識不足と申しますか、何かが足りないと申しますか・・・
極言するなら「ケガしないで!」となってしまう。

・潜在林業作業士
 林業作業士の募集は当県でも毎年行われています。どちらかと言うと、教える講師側の仕事をつくる為に募集してるのかな(悪口に聞えますね(`・ω・´)
潜在林業作業士ばかり増えてしまうから、そう言ってみたんです。
 まず、林産を行わない造林班や事務員にも資格を取らせている。そして、定着が悪いから、せっかく資格を取得した人々が次から次へと辞める。
無駄な金がつぎ込まれているとしか思えません。
組合幹部は「資格の持ち逃げ」と目くじらを立てる。自らの受講者の人選ミスや、人の定着管理の拙さを棚に上げて。
 他所の事はわかりませんが、こちらではそんな感じですね。犬も歩けば棒にあたる。石を投げれば林業作業士にあたる。これは冗談ですが、かなり潜在化してしまった人は多いと思われます。

投稿: yama | 2007/10/26 23:43

だんさん、yamaさんおはようございます。

そーいえば緑2年目の人が技能講習も受けにきてましたね。
なんだか緑もよくわからないなー、なんて。

組合はどこも似た感じですね、やっぱり。
10年かかっても一通り資格が取れた僕はむしろ恵まれていたのかな?

作業士の資格って、そのよくわからないけど、認定を受けて入札に入ったりするときに持ってる人がいないといけないみたいで(奈良の場合)、まさに造林、事務員の人たちもとってます。

>教える講師側の仕事をつくる為

 いや〜、どこの県でも同じですな〜。
わが県では来年当たりで一巡してしまうようで、そのあとどうしようかと頭がいたいようです。
だんさんのところのようにおっちゃんたちはわざわざ今になって機械に乗りにはこないでしょうからね〜。

投稿: でき杉 | 2007/10/27 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/16871825

この記事へのトラックバック一覧です: 修了しました。:

« 美津吉商事(株)展示会 カービングショー報告 | トップページ | こッから秋祭りカービングショー »