« 明日のテレビ | トップページ | アイ »

2007/08/26

なら・森と木のフェア2007

告知していたカービングショーみてきましたよ〜。
Img_5371
予定があったので、午前中のショーしか見れなかったのですが、チェンソーアートスクールに参加している人も結構見に来てくれていましたね!
今後のカービングに参考になるところ大だったと思います。

今回のこのイベントは主催が林業関係だったので、会場は知り合いばかりで、いろんな人に出会いました。
もちろん、一般のお客さんも大勢いましたよ。
再会した方々とは時間が短かったので、あまりお話し出来なかったのですが、なんだかイベントが身近に感じられてリラックスできました。
って、リラックス出来たのはカービングしないで、見学だけだったかもしれないですが。


とにかく、カービングショーの時は暑かった!
太陽がギラギラしてる上に、アスファルトの照り返し。
それでも倶楽部のカーバーたちはいい作品を仕上げてましたよ!
Img_5374倶楽部の会長福本さんです!
Img_5376倶楽部の副会長松本さんです!
Img_5373スクールの講師をお願いしてる丹生さんです!
午前中はこちらの3人がショーを行いました。
ちなみに午後は松本さんに代わり、倶楽部スタッフの高畑さんがショーを行ったはずです。


ショーが終わるとすぐにオークションです!!
Img_5378そう今回は一円から始まります!!
結果はお客さんにとって魅力的な価格で落札されたのではないでしょうか。
なかなか面白い試みだったと思います!


倶楽部のカービングショーは、今回はスタッフ陣が行いましたが、ゆくゆくはスクールに参加している方々にぜひともショーしてもらおうとおもっています。
スクールの皆さん、そのつもりでがんばってくださいね!!

これからも安全第一で「明るく楽しく激しい」チェンソーアートのショーを行っていきます!


そうそう、ちなみに僕がカービングショーを行うときはチェンソーアート・ジャパンを通してのみですので、倶楽部のカービングショーには今後も参加しない予定です。
ちょっとややこしいけど、その辺よろスギおねがいします。
僕のカービングショーについては近々記事としてまとめますので、少々お待ち下さい。


banner_04_thumb現在第9位!!久々のトップ10入り!うれしいなあ、これからもガンガンいきますよ!

|

« 明日のテレビ | トップページ | アイ »

チェーンソーアート(実演)」カテゴリの記事

コメント

昨日は久しぶりに35℃の暑さがどういうものか体験しました。
隣の店の中からカービングを見ていたのですが、彼らも暑そうでしたね。
でき杉さんが出るときいて行ったのですが…残念でした。
一瞬、私もアレをやろうかなと思ったけれど、到底無理だと思います。
というのは…フクロウならフクロウを彫ろうとしても、私の頭の中ではフクロウがイメージできないし、またサンプルを見てまねてみようと思っても、どこから彫り始めて良いのかも分らないですから。
しかし、チェンソーと木は我が家にもあるので何か作ってみたくなりました。
まず、木の切り口をまっすぐに挽く⇒次に35cmの所に印をつけてまっすぐに切る。これで、イメージどおりの丸イスの完成です。
まだまだありますよ。5cmに切ったら花台。20cmに切ったら植木鉢の台。30cmに切ったら風呂焚き用の柴。
どうやら私には、カービングのセンスは無さそうですね。諦めましょう。。。

投稿: 中井 | 2007/08/27 21:35

中井さん、昨日はお会い出来て嬉しかったです。
ちょっと大きくなった根杉太もおみせ出来ましたし。

カービングショーですが、僕は出ないんですよ〜。
ブログでもっときちんと告知しておけば良かったですね。

チェンソーアートはイメージも必要ないし、誰にでも出来ますよ。
フクロウもきちんと彫る順番があるんです。
ですから、僕らはそれをチェンソーを触った事すらない人たちに教えているんです。
みなさん、どんどん上達していますよ!

中井さんも機会あったらぜひ!

投稿: でき杉 | 2007/08/27 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/16247234

この記事へのトラックバック一覧です: なら・森と木のフェア2007:

« 明日のテレビ | トップページ | アイ »