« 「出来杉生活」4月のおまけ | トップページ | もこみち君と!! »

2007/04/09

大径木の伐倒技術の映像

こんばんは。

「緑の雇用プロジェクト」のwebコンテンツに「Midori Press」というのがありまして、僕の話題が掲載された事は以前、このブログでも紹介しました。
今月の「Midori Press」は、吉野の大径木伐倒の話題がのっています。
Midori Press特集奈良県

なんと大径木の伐採風景が映像で見れます!
(すみません、僕はMacを使っていますが、なぜか見れません。。。)

この伐倒を行っている中井章太(あきもと)さんには、なにかとお世話になっている間柄だったりします。

ぜひとも皆さん、見てみて下さい!!



banner_01_thumbこれからちょっと更新が滞る事があるかも。でも、なるべく楽しい話題を書いて行きたいと思います!!

|

« 「出来杉生活」4月のおまけ | トップページ | もこみち君と!! »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

 「Windows」で「インターネットエクスプローラー」からだとクリック一発でスムーズに見られます。(我が家は“光”じゃないから、映像が頻繁に止まる。実はスムーズに見られない (´Д⊂グスン )
ちなみに「ファイアーフォックス」じゃダメでしたね。
ダウンロードして、.asxが見られる動画プレーヤーで再生すれば「マック」でも見られるかも知れません。

 樹齢100年で、あの径ですか。さすが吉野やな~。当地では、約60~70年で同径程度に育ってしまいます。80年生ともなると、「20インチバーを持てぇ~いっ」ってな事になりかねないです。
 映像ですが、「上倒し」「伐根留め」の原則をしっかり守ってらっしゃいましたね。大径木1/3受け口のセオリーより浅くする。45度セオリーより広角にする。ゲタで留める。(私なら、ギャラリーの前だから「根張り切り」して「角切り」して「ツルの両端落とし」して「芯切り」までしちゃうなー。サービス精神旺盛だから。「逆受け口、下追い」もやっちゃうかもね。お調子者だからo(・_・)○)

 ところで、リンクページのトップの写真では、結構高位置で伐ってらっしゃる様ですが、吉野では1番玉の元は通常どの位抜いてらっしゃいますか?目積み材生産地の吉野では極力元を活かしてるんだろうなぁと、勝手に想像していたものですから。

投稿: yama | 2007/04/10 18:47

なぜ?ココに!↓
http://miyadara.exblog.jp/i6/

投稿: 「スギやねん、関西」事務局 | 2007/04/10 20:18

yamaさん、コメントありがとうございます!

IEならMacでも見られるのかな? 普段はfirefoxなので。

>トップの写真では、結構高位置で伐ってらっしゃる様ですが、吉野では1番玉の元は通常どの位抜いてらっしゃいますか?

たしかにそうですね。
僕らはなるべく下の方で伐るようにしていますが、市場側(業者側)から見ると根ばりの部分は不要だと言われたりする事があります。
その辺の判断は時と場合によるのかなと思います。

投稿: でき杉 | 2007/04/10 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/14625739

この記事へのトラックバック一覧です: 大径木の伐倒技術の映像:

« 「出来杉生活」4月のおまけ | トップページ | もこみち君と!! »