« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/27

聞いてないよ〜!

今日は仕事でクマの被害調査に行くということでした。
「クマなんてオレたちの村にいないんだから、被害を調査するってだいぶ奥山まで行かないといけないし、めちゃくちゃ時間かかるんじゃないですかねぇ」
なんて軽口を叩いていたんです。

県の職員さん達と村道から5分ほどの現場に行った時、正直まだ状況を飲み込めずにいました。
Img_4650
「最近こういう風にシカなどの獣害がひどいんだよな〜」なんて思ってたんです。
そう、シカだとばかり思ってました。
じつは、これクマなんです。
Img_4663 Img_4677
縦に3本線入ってるの分かります?
これクマの歯跡なんですって!!!

全然、知らなかったよ〜。
ここまで詳しく見てなかったから。
仕事仲間も誰一人、クマの仕業だとは思わなかったみたい。
まさかクマが人里からは少し離れているけど、普通に仕事をしている現場に身近にいたなんて、もうびっくり!!

というわけで、これ以上クマの被害を受けないように「ウィリー」と呼ぶ生分解性プラスチックでできたものを木に巻き付けました。
Img_4681 (白が「ウィリー」)
これを現場の周囲に巻いてクマが入ってこないようにしています。
色の着いたテープは、「ウィリー」と同じ効果があるかどうか確認するために巻いています。
(色テープを巻いていない現場もあり、比較している)

現場の周囲に「ウィリー」(これ、結構いいお値段でした)を巻き付けて、さらに赤外線センサーカメラを設置。
果たしてクマはどのような行動をとるのでしょうか?

ていうか、クマが普通に僕らの村にいること自体驚いたし、普段仕事している現場にもいたというのが、もうビックリで。
さっそく僕が「リ〜ンリ〜ン」ととても良い音色をだす南部鉄で出来た鈴をバッグに付けたのはいうまでもありません。



banner_04_thumbまあ、山で怖いのはなんといっても蜂だけど。大自然の猛威の中で働いている僕に応援クリックを!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/26

空師の仕事

今日、山仕事の休憩中に先輩から
「いま村の神社の木を伐ってるの知ってる? なんでも450年生の杉を含めて6本ほど伐ってるらしい」
という情報をGet!

仕事が終わってから速攻で神社へ向かいました!
Img_4642
あれ〜、もう仕事終わってた!

なんでも聞いた話によるとその仕事師さんは仲間一人と岐阜から来てて、クレーンを雇い仕事していたそう。
何日か村で仕事をしていたらしいのだが、ぜんぜん気付かなかった。
残念。


では、その仕事の痕跡を。
Img_4641
比較するものがないから大きさが分からないと思うのですが、1m50以上ありました。
にしてもこの杉の年輪の細かかった事!
もう杉とは思えないくらい。
写真見てみて。
Img_4638 Img_4639
あ〜、ここに一円玉でも置いておいたら比較できるのに!
でも、この写真だけでもどんだけ目が詰まっているか分かると思います。


計6本伐ったという事でしたが、そのほとんどが芯がやられていて雷に打たれたからということでした。
Img_4643 横からじゃちょっと分かりづらいかな?
Img_4645
これは社のすぐ脇に生えていたからクレーンとの息をぴったり合わせないと社を傷つけてしまうという、難しい仕事をだったと思います。
でも、ばっちり決まってました。


この仕事師さんたちが仕事している時はすごいギャラリーだったようで、そりゃ当然ですね。
あ〜、オレも見たかった!!

見ていた人たちの多くは記念にと、枝や木っ端を持って帰ったそうです。
そういえば、まだいくつかあったから、僕もさっそく明日取りにいこうと思います!!


banner_03_thumb7位。でも結構デッドヒートしてます!応援クリックよろ杉!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/25

森の“聞き書き甲子園”

森の“聞き書き甲子園”て知ってますか?
→サイトはこちら

「森の“聞き書き甲子園”」は、林野庁・文部科学省・国土緑化推進機構・樹木・環境ネットワーク協会の4者からなる実行委員会が実施するプロジェクトで、毎年、日本全国から選ばれた100人の高校生が参加し、本年度で第五回目を迎えます。
100人の高校生は、長年、森と関わり、森とともに生きてきた「森の名手・名人」100人を訪ね、「聞き書き」します。

今年の森名人に吉野チェンソーアート倶楽部会長の福本さんが選ばれたのは、以前お伝えしたと思うのですが、今回その“聞き書き甲子園”大会に福本さんと聞き書きをした高校生が選ばれたんです!!

■「木を育て、木を生かす」名人  福本 雅文氏
(奈良県、大径木の伐採造材出材)

>> 高橋 絢子さん             (神奈川県、桐光学園高等学校2年)


福本さんはチェンソーアートももちろんですが、普段は山仕事をしていて、そちらでも素晴らしい評価を得ていて本当に凄いなあ、と思います。
ホント、凄い。



banner_01_thumbフィギュア良かったねえ! 努力が見えるもの。素晴らしい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/03/24

日本初?新ネタ

こんばんは!
いろいろとブログネタはあるんですが、昨日は時間がなくて書く事が出来ませんでした。
なるべく毎日更新出来るようになんとか頑張ってるんですけどね。


今日は天気もよくないということで朝から休みをもらい、まずは物置造り!
Img_4628 まだ途中だけど。
旧宅で使っていた丸太組み物置を解体して、そのヒノキがもったいないので、骨組みの一部とあと背面に半割して使っています。
丸太が細いからチェンソーでキレイに半割するのが結構大変だったりします。

物置にしまうチェンソーを数えたら8台もありました!
こんなに持ってったっけ?
ちなみにカービングで日常的に使うのは2台だけ。。。


と、雨養生も終わったところで、カービング開始!
まだ誰も作ったことないかも
Img_4629 (No.20 爪3本にしました。木霊さんありがとう!)
「なんだよ! いつものフクロウじゃねえかよ!!」

いや、見て欲しいのは足下。
Img_4630 つまり、貯金箱!!
フクロウがくわえてるのはコインというわけです。

どうやってお金を取り出すのかはヒ・ミ・ツ。
パッカ〜ンて割るのではないですよ!!

この貯金箱は吉野チェンソーアートスクール会場(アートスタジアム)の電話を使った時に使用料を入れてもらうものです。
実物はアートスタジアムに見に来て下さい!!


banner_04_thumbこのネタ、自分ではかなり気に入りました! 好評ならいろいろなパターンで作ってみようかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/21

買い直し

Img_4626買っちゃいました。コーナンで3200円ほど。

今度のは最初からトーチにもなるので、そこそこ使えると思うのだけれど。
これはスイッチで点火するんじゃなくて、ライターが必要なのね。
ライターを持ち歩く習慣がないから、このコテライザーに何かでくっつけて一緒に携帯しようと思います!

今度コレを使って焼いてみますので、報告待ってて下さい!


なぜ、タイトルが「買い直し」なのかが、分からない人は
緊急!プレゼント企画!



banner_03_thumb祝日でもブログを観てくれる人が結構いて、ほんとうれしいです。ありがとう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/19

book!

さて、昨日書いた通りに、日曜日に作った作品を。
Img_4616(No.18)
いつものフクロウですね。
羽の表現はこのサイズの場合大体決まって来たけど、もうちょっと試行錯誤しよう。
あと、表情の作り方も。


Img_4617(No.19)
いつもと少し違うフクロウ。
足下ね。
Img_4618 以前、閉じた本に載っているフクロウは作ったけど、今回は開いてます。

でも、書物にこれだけしっかりと乗っていたら書物のありがたみがないよね。
このBook系はいろんなパターンで作ろうと思っているから、次からは気をつけないとね!



banner_03_thumb4位! こうしてずっと上位をキープしているのは本当に励みになります。ほんとうれしいです! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/17

君はRIDGWAYを知っているか?

はい、こんばんは。
今日はカービングする予定でしたが、準備だけして結局やらずじまい。
ま、こういう日もあるよね。


で、タイトルの「RIDGWAY」ですが、チェンソーアートしてる人にはおなじみですね。
アメリカペンシルバニア州で毎年2月後半に開かれているチェンソーアートのイベントです。
本家のサイトは→ Ridgway Rendezvous


イベント内容は世界中のチェンソーカーバーが集まって作品を作り、その作品をオークションにかけて、その売り上げをYMCAやMAKE A WISHに寄付するというもの。
基本的にカーバーは旅費を負担するだけで、向こうでの宿泊費などは主催者側に負担してもらえるため、ほんと世界各国から200人以上のカーバーが集まるんですよね。


僕も何年前だっけな? 3年前かな、参加しました。
Img_0495 Img_0549
作った作品と購入してくれた人。右はオークション作品です。確か300ドルで落札されたような。
Pict0101 Dsc02707
僕もカービング始めた頃はイーグル彫ったりしてたんですよ! と見せかけて左はリスを彫ってるけど。


これは本当に良い経験になって、毎年RIDGWAYに参加しようと思ったほど。
いや、今でも思ってますけど、なかなか余裕が、ね。

でも、このRIDGWAYにいつか吉野チェンソーアートスクールの卒業旅行として参加したい!!みたいな野望を持っていたりします。
スクールに参加してる人の中に何人かは英語に堪能な方もいるでしょう?
スクールに参加している皆さん、この僕の野望をよく覚えておいて下さいね!


参考に、今年のRIDGWAYに参加した方々のリポートを紹介しておきます。
玲さんのレポート
内藤さんのレポート
○Bあやのレポート
http://b-aya.spaces.live.com/blog/cns!161E39A12DA42E0E!465.entry
(うまくリンク出来んかった)
マイケル・ブレインのレポート


他に参加された方のレポートもUPされ次第、紹介していこうと思います!


banner_01_thumbこういうリンクの多い記事は結構大変て知ってた?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/16

「仙」と「俗」

最近、いろいろと漢字を調べていたんです。

で、仙人とかの「仙」の字。
これの意味って大体想像つきます?
まあ「長命、長寿、超越、高潔、道を究める」とかなんですけど、この漢字を分解するとニンベンにヤマですよね。
つまり、僕ら山いき!!

あ、「山いき」はきこり、そま、山子でもなんでも同じですよ。
「山の人」って、漢字が出来たその遥か昔は凄い存在として捉えられていたんだな〜と思った次第です。
名前負けしちゃいけないな。


で、反対に「谷の人」と書くと「俗(ぞく)」。
う〜ん、なんとなくわかるような。
昔の人はうまいこと考えるね。


banner_03_thumb4位! うん、凄い! ありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/15

伐木造材のチェーンソーワーク

今日、全林協さんから伐木造材のチェーンソーワークが届きました!! Chainsawwork
これは新刊案内を見たときから気になっていて、気にはなるんだけれど、「いや大した内容じゃなかったらいやだし」てな感じで買いしぶっていたんですよ。
「あ、でもオレ『林業新知識』で連載してるんだし、内容を編集部の人に聞いてみよう!」って思って聞いてみたら、「百聞は一見に如かず」ということで、本が送られてきました。


で、中身はというと、
      神! まれにみる良書!

これ、お世辞じゃないです、ちょっとちょっと買った人いないのかな〜、持ってる人なら絶対うなずいてくれると思う。


あの僕、右のところで「チェーンソーアート参考図書」として「チェーンソーパーフェクトマニュアル」を紹介してるじゃないですか。
これはこれでもちろん良書だから紹介してるんだけど、僕に与えたインパクトは今回の「伐木造材のチェーンソーワーク」の方が遥かに大きい!

ただし、これは一般の人は必要のない本だし、チェンソーアートをしている人も必要ないです。
でも、山仕事をしている人はもちろん向上心のある森林ボランティアさんたちも得るところは多いと思います。

山仕事に熱心な若い人とかは北欧式のマニュアルなんかを参考にされる人が多いと思うのですが、いやいやよほどでない限り、この「伐木造材のチェンソーワーク」で解説されている技術で対応出来ると思います。


この本は本屋さんでは買えないんですよ!
ちなみに僕らが連載している林業新知識も本屋にはないですよ。
(いや、買いに行ったという人がいたので)
買いたい人、詳細を見たい人はこちら

これは2625円で送料無料は5000円からかぁ。
それなら僕らが『出来杉生活』を連載している林業新知識を年間一括購読したら3560円で合計6185円になるけどなあ。
もうすでに林業新知識年間購読している人もいるだろうし。
「伐木造材のチェンソーワーク」が欲しい人は「出来杉計画を見ました!」って言ったら送料無料にしてくれないだろうか?


こういう良書は多くの人に読んでもらいたいと思うのです。

<追加>
送料無料の件ですが、編集の方に聞いてみたところ、さすがに難しいと言うことでした。
編集のKさん、読者の皆様ごめんなさい。


banner_03_thumb今日も1クリック差で4位だ! 明日は3位になってるよね! 応援クリックよろスギ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/03/13

更新されてます

この土日に開かれた吉野チェンソーアートスクールの反省会をスタッフでいろいろとしているところなのですが、

吉野チェンソーアート倶楽部のサイトもどんどんと更新されていますので、そちらも見て下さい!

んで、今回のスクールはログハウスの彫り方を勉強したんですが、僕自身の勉強のためにamazonで買った本がありました。

写真を見て「これはまさに今度の講習に使える!」と思って。
んでも、これはその意味ではダメな本でした。
何がダメかと言うと、紹介されている作例がグニャグニャとした家が多かったから。
つまり「おとぎの国のお家」。

でも、ツリーの彫り方や、石組みのパターン等は参考になりましたよ。

ま、根本的な事をいうと、このタイトル通り「樹皮を利用して彫刻する」本なんですよね。
写真だけで本を買うとこう言うことが起きてしまうということ。

でも、和書でこう言う本てないからこれからもamazonでいろいろと買ってみようと思っています!!



banner_01_thumbまだまだ本は紹介していきますよ! 応援クリックよろ杉!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

第二回スクール二日目。

朝、会場に着いた時はまだ雨が降っていたのに今回もやっぱり始まる時にはやみました。
まあ、予報通りといったらそれまでなんだけど、天も僕らに味方してくれていると思うことにします。

というわけで、今日の参加者は14名でした。
Img_4583_1 Img_4584
県外からの参加者も増えてきましたので、より交通の便の良いいまの会場に場所を移ってきて正解でしたね!

14名の参加者に対して今日は4名の講師がつきました。
「講師の数が多いなあ」と思われるのではないですか?
これにはちゃんと理由があります。

このスクールにはチェンソーの扱いに慣れていない方やチェンソーに触るのも初めてという方も多く参加されます。
こういう方達のフォローのために多くの講師が必要と考えています。
やっぱりチェンソーは扱いを間違うと危険な道具ですから。

楽しく安全に充実した時間を過ごしてもらいたいというのが、僕らスクールスタッフ全員の願いです。
今回も怪我や事故はありませんでしたが、これからも気を引き締めて取り組んでいきますよ!

参加された方のご意見も今後に生かして行きたいと思いますので、コメントして頂くか、メール(左サイドバーの「メール」から送れます)して下さい!
どんな内容でもいいので、「良かったよ!」っていうのから辛口までよろスギお願いします!

そうそう、僕は合間あいまに昨日の作品の手直しをしてました。
Img_4587 (No.15改)と今日のログハウス(No.17画像なし)
No.15改は前々から考えていたものでツリーハウス風。
ほんとはもっと背の高い作品にするつもりだったんだけど、まあ今回はちょっと遊びでやっただけなので。
ツリーハウスはいま一番彫ってみたい作品なんですよね、実は。



banner_03_thumb3位! でも、これってコメントを頂いている通り実質1位!!!ですよね。応援ありがと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/10

第二回スクール初日

天気が心配だったけど、全部が終わってから雨になると言ういつもの素晴らしいパターンでした!

Img_4570 Img_4571
こののぼりを見て一般の方もちらほらと見学に来ていました。
この季節にぴったりですね!

スクールが始まる前に準備をしていたら先日のプレゼント企画の当選者のTさんが手伝いに来てくれたので、早速贈呈!
Img_4573
コテライザーを使った作品をたのしみにしてます!

んで、今日のスクールの参加者は12名。
Img_4574 Img_4575
第一回の時が一度に人が集まりすぎてしまったので、二日に分けたのが正解でした。
僕たち教える側の目も届きやすいので、安心感があります。
進行もスムースになりますし、講習を受けた方々も今回はある程度のびのびと時間一杯カービングできたのではないでしょうか?

今日作ったのはログハウスでした。
Img_4576(No.15)Img_4577(No.16)
15、16ともにもう少し手を加える予定。
なんといっても久しぶりのカービングは楽しかったですね!

それでは、明日講習の二日目がんばります!
参加される方はのぼりを目印に気をつけて来て下さいね!



banner_04_thumb3位! いやーうれしい! すっげー励みになります!! ますますがんばらないと。応援クリックよろスギ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/08

緑の雇用の記事がupされました!

まず、僕のブログがうまく表示されない方は一度ブラウザのキャッシュ、履歴、Cookieをクリアしてからもう一度アクセスしてみて下さい。
これできちんと表示されると思うのですが。


で、いろいろと取材を受けていた「緑の雇用」の記事が完成したようです!
まずは緑の研修生ニュースをみて下さい。

これには僕は登場していませんが、普段からお世話になっている機械化センターの中井理仁さんや我らが「森林保安官」今西さんが取り上げられています。
奈良県の林業の一端を知る事が出来ると思うので、ぜひ読んで下さいね!


次に、 葛城奈海のがんばれ林業です。
ここの木もれ日の部屋森林の暮らしレポートに僕とますますね杉の事が取り上げられていますので、これは皆さん必見ですね!!
(んと、チェンソーアート大会の詳細の間違いなどはご愛嬌ということで)

僕も改めて読んでみて、なかなか良い事言ってたみたいなんで(もう忘れてる)、引用しちゃいます!

林業というのは、山の中で行うためなかなか人目につかない仕事なので、このチェーンソーアートをツールとして、多くの人に山の魅力、木の魅力、ひいては林業の魅力を知ってもらえたら、うれしい。『魅せる林業』を目指します!

そうなんです。
まあ、ブログでも散々書いているけど、つまりこういうことなんです。

チェンソーアートを凄い!といってくれる人は多いけど、いろんな山の仕事だってマジ凄いし、出来る人の仕事はめちゃカッコいいだよね!
ということももっともっと声を大にして言いたいです!

と、ちょっと熱くなったところで今日はここまで。



banner_04_thumb4位キープ!! こういうブログが「デザイン・アート」部門で上位にいるのは皆さんのおかげです。ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/06

いま作っているもの

今日の寒さは一体なに!
風はむちゃくちゃ強いし、こんな日に限って標高1200mの現場で間伐なんだからもう完全に身体の芯から冷えてしまいました。。。
寒気がするので、今日は早く寝ようと思います。


で、ここ最近時間を見つけては取り組んでいるものがありまして、これです。
Img_4554_1 物置です!
旧宅にあったログハウス風物置を分解して、新たに間伐材(ヒノキ)と組み合わせて作っています。
ログハウス風物置の記事はこちら→なんとなく寂しいね


設計図とかなしで作りながら考えている(考えながら作っているんじゃなくて、まず作る!)んで、とにかく時間がかかりますが、「あ、これこうした方がいいかも!」みたいな発見があって、ついつい夢中になっています。
材料や道具もあまりないから工夫が必要でそれがまたいい頭の刺激になるんですよね。


とりあえずこれを作ってしまわないと、山仕事やチェンソーアートの道具類が雨ざらし(!)なんで頑張らないと。
また完成したらupします!
頭の中ではかなり手作りな感じの物置になる予定です!


banner_03_thumb現在5位!あと3クリックで4位!! あなたのクリックで4位にして!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/03

今日も会場作り!

まず最初に。
文筆家の池田晶子さんが亡くなった(亡くなっていた)と知り、本当に本当に残念で残念で。。。



と、いうわけなんですが、今日はまたまた吉野チェンソーアート倶楽部の会場造りをしてました。
Img_4546 Img_4551土を入れて整地しました!
この巨大建築物を含めて、この会場の名前は吉野アートスタジアムとすることになりました!!
う〜ん、なかなかカッコいい。

このアートスタジアム、とりあえずは3月の吉野チェンソーアートスクール講習会から使いますが、まだまだ手を入れないといけないところがいっぱい!
多くの人に使って楽しんでもらえる場所になるようにメンバー全員で奮闘していきます!!
皆さん、お楽しみに!
あ、手伝ってくれる方、大歓迎ですよ!!

そうそう、
今月10日、11日の講習会は新会場・アートスタジアムに目印を立てておきますので、間違えないで下さいね!!
目印はコレ→Img_4547_1


banner_03_thumbあと1クリックで7位! あなたのクリックで順位を上げて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/01

東京ガイダンスその後

東京に行っている間にアクセスカウンターが5万を超えてしまいました。
キリ番ゲット賞を用意する間もありませんでしたので、次の6万はぜひ用意したいと思います。
ちなみに裏で計測しているページビューは11万8千を超えており、これまたなかなかスゴイ事になっております!

んで、東京のガイダンスも無事終了したのですが、そのレポートが早速upされています。
東京初日レポート東京2日目レポート

このレポートは進行役をつとめていた葛城奈海さんが書いているのですが、このレポートのためにメモとか一切取ってないんですよ。
それなのに書いてある事はほんと正確で、ちょっとビックリしています。
う〜ん、やっぱり賢い!

banner_02_4_thumb現在9位。まだまだ満足していません! 応援クリックよろ杉!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »