« 大阪ガイダンス終了!! | トップページ | 電気チェンソーでカービングできる? »

2007/01/29

大阪ガイダンスその後

さて、森林の仕事ガイダンスから一日経ったわけですが、さっそく進行役の葛城奈海さんのレポートがupされてます。
仕事が早い!
大阪ガイダンス 初日レポート 大阪ガイダンス 2日目レポート

もし、このブログを観ている方で山仕事をしたいと思っている人がいたら、これからの仙台ガイダンスや東京ガイダンスに参加される事を強く強くお勧めします。
迷ってるのなら参加した方がいいですよ。

僕は基本的にチェンソーアートでよばれていたから、山仕事について話す機会はなかったけど、個人的には何人かの人に質問されたんですね。
山仕事を始めたい人に対しての僕からのアドバイスは、

就林することは普通に就職するのと同じだと言う事です。

言ってる意味分かります?

この業界に行きたいというのはあっても、それから企業研究とか普通しますよね。
社風は?給料は?保険は?休みは?とか諸々。
林業でも同じで、事業体選びはものすごく大事です。
林業に就職するのではなくて、その事業体に就職するんですよね。

あと、仕事の大変さとかはカタチは違えど、どの職業でも同じでしょう。
ただ、確実に言えるのはやっぱり林業は危険な作業が多いのは間違いないです。
だんだん少しずつ良くなって入るようですけれどね。

どんなに気合いを入れて就職しても成り行きで就職しても、結局合う合わないはあると思うので、興味のある方はまずガイダンスに足を運んでみてください!
仙台ガイダンスでは僕の作品が展示される予定ですし、東京では実演もあることですし!


banner_01_thumbランキングに参加しています! ぜひぜひ1クリックよろスギお願いします!!

|

« 大阪ガイダンス終了!! | トップページ | 電気チェンソーでカービングできる? »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

よくわかんないけど
こういうイベントって林業のいいとこばっかアピールしてないですよね?
できたらでき杉さんから一発”ガツン”と、酸いも甘いもおしえてあげてください。
オレも林業に就きたいって言う人達の相談をよくされました。
その時は苦しさ9割楽しさ1割ぐらいの子と言ってましたけどね。(笑)
よけいなことでしたね。
来月もがんばってな!!

投稿: 木霊 | 2007/01/30 21:08

木霊さん、こんばんは!

んと、これは就職説明会だから基本的にマイナスなことはあまりいわないですよね、やっぱり。

ただ、個別に相談されれば、それは正直に話しますよ。
「体力は慣れる」
「収入は覚悟が必要」
「危険」
「事業体えらびが大事」

あとは本人のやる気次第!


まあ、「自然の中で働きたいから」とか「環境問題に敏感な人」なんかにはガツンといいますけどね!
そんな甘い世界じゃないですよね!


来月は東京。
カービングよりもいっぱいいっぱいしゃべろうと思います!

投稿: でき杉 | 2007/01/30 22:16

> 林業でも同じで、事業体選びはものすごく大事です。

その業種・職務に就き、その職をなりわいとする事を、一般的に“就職”と言い、業種や職務ではなく「会社」で考えて就職するなら、それは“就社”と言うんでしょうね。

「あの会社儲かってそうだから、説明会に行こうかなぁ」「職務はなんでもいいから、楽そうな会社入りたいな」なんていう志向は勿論“就社”に該当すると思われます。
(公務員はこの最たるものですよね)

でも、でき杉さんに賛成! 林業は“就林”では絶対にまずい! 就職先(組合・事業体)選びが、とても大事ですよね。
この母体は、全森連なんでしょ。お勧めできない事業体ランキングを発表しちゃえばいいのに。全国の組合・事業体の定着率なんて簡単に調査できるだろうし。

言い過ぎ?(私、極端な性格なものですから)ハンドル・ネームを“言い杉”にしちゃおうかな~(冗談です)

投稿: yama | 2007/01/30 22:27

こんにちは

「事業体を選ぶ」って言われてみれば当たり前の事ですね。
長男も次男も就職先を決めるのに悩んだ事、悩んだ事!

『本人に合っていて、確実にできる仕事』
        ↑
   これ、大切な事だと思う

進路指導室で求人票を見、先生と相談し、評判を聞いたり、外から様子を見たり…
ふ~ 確かに入社しないと分からない事は沢山あるけれど、情報の先取りはしっかりしなくっちゃ。

投稿: まる | 2007/01/31 13:11

yamaさん、全然「言いスギ」じゃないですよ。
むしろ「良いスギ」でしょう!

ガイダンスですが、
全森さんはあえてお勧め出来ない事業所を発表せずにいて、就業者にその辺を見極めてもらおうとしている、というのはどうでしょう。

「緑の雇用」という制度自体はまあいろいろと問題はあるのでしょうが、迷っている人の背中を押す追い風としてはいいですね!

投稿: でき杉 | 2007/01/31 20:53

まるさん、こんばんは。

僕もそうだったんですが、まず「山仕事」「林業」というのが、頭にあって、いろんな会社、組合があるのにそこまで頭がいかないんですよね。

こういうガイダンスに足をはこんで事前に少しでも情報収集するというのはとっても大事な事だと思いました。

僕はほとんど飛び込みのようなものでしたから。

投稿: でき杉 | 2007/01/31 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/13708225

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ガイダンスその後:

« 大阪ガイダンス終了!! | トップページ | 電気チェンソーでカービングできる? »