« ガイダンス用作品 | トップページ | チェンソーアート倶楽部一月練習会 »

2007/01/20

第二回スクール作品

それでは、昨日掲載出来なかったチェンソーアート作品を。
Img_4322(No.5)
これは、3月に開かれる第二回チェンソーアートスクールのモデル作品です。
当初これに針葉樹の付いた作品にする予定だったのですが、時間的にちょっと難しいと思われるため、ログハウス単体となりました。

ただ、この作品はヘタですね!
自分で言うのもなんだけど。
きちんとした水平が取れていないし、それに家がちょっと高くてバランスが悪い。
なので、もう一作品作り直しました。
(写真はまだ撮ってないないので、また後で)

こういうハウスものは応用がいっぱい効くし、慣れれば短時間でちゃっちゃっと彫る事ができるので、おいしいんですよね。
とりあえず3月のスクールまでは、いろんなパターンのハウスものを彫りますんで受講される方は楽しみに待っていて下さい。


そうそう、あとこんなものも彫ったんです。
Img_4323_1 Img_4326(No.6)
なんか倉庫みたいなものといったらいいのかな。
これは上から見るとImg_4324
つまり年輪に沿って割れていた材を使ったというわけ。
もったいないからちょっと遊んでみようと思って、裏をこうやってImg_4325くり抜いて仕上げたわけです。

こういった年輪に沿って割れている材はままあるので、またこんな感じで遊んでみたいと思っています。


banner_03_thumbクリック数増えていますね! 応援ありがとうございます!!

|

« ガイダンス用作品 | トップページ | チェンソーアート倶楽部一月練習会 »

チェーンソーアート(作品) 」カテゴリの記事

コメント

始めのやつ“ボツ”ですか?
そんなに悪くないようやけど
納得せんとな。本人が。

遊びから産まれる”本物”
結構バカにならんのよな。

投稿: 木霊 | 2007/01/21 19:21

こんばんは

言われてみると、少し曲がっているような。
こいうのって、一度気になると凄く気になりますよね。
この後は気に入ったのができましたか?

下のくりぬいたのは、何に使うんでしょう?
裏に小さな電球を入れると綺麗ですね☆

投稿: まる | 2007/01/21 22:04

>木霊さん

いやいやボツじゃないですよ。
ツリーが付いていたヤツは、スクールで教えるのは時間が足りないと思われるので、キャンセルということです。

んで、今作った赤い屋根のヤツは平屋にしてはバランスが悪く、また水平が取れてないんで、へたくそだなーと思っとるわけです。

やっぱり思い入れがないとダメですね。

投稿: でき杉 | 2007/01/21 23:02

こんばんは。
赤い屋根を見ると、シルバニアファミリーの“お家”を連想してしまいます。可愛いですね。

投稿: とっちおんちゃん | 2007/01/21 23:05

まるさん、こんばんは。

作り直したのはなかなかうまくいったようです。

ただハウスだけじゃ面白みがないので、中をくり抜いたりしたのですが、
この作品も今日手を加え直したので、完成したらupしようと思います。
小さな電球入れるというアイディア頂きます!!

投稿: でき杉 | 2007/01/21 23:06

>とっちおんちゃんさん

ありがとうございます。
ただのハウスの場合、ちょっと色付けすると可愛くなるかな、と。
それに飾り付けするとなお良しかな、と。
クリスマスバージョンとか。

次のハウスは一風違ったものを彫ろうと思っています。
お楽しみに!

投稿: でき杉 | 2007/01/21 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/13592564

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回スクール作品:

« ガイダンス用作品 | トップページ | チェンソーアート倶楽部一月練習会 »