« 杉の時代が来る? いや、来た? | トップページ | 第36回久万林業まつりカービングショー報告 »

2006/10/08

丹生川上神社上社例大祭奉納カービング

今日は風が強いものの晴れの天気で絶好のカービング日和。

予定していた通り丹生川上神社上社にてチェンソーアートの実演と作品の奉納を行ってきました。

Cimg3659(No.143 完成写真忘れたので)
神社のご祭神が龍神なので、龍を彫ってます。

なんだかかわいらしい龍神で、お客さんからも「これはメスだな」と言われました、ハハ。
まあ、山の神様は女性ですので、この地を優しくお守りするというイメージで彫りましたので、正解ですね!

作品完成後、奉納です。
Cimg3668 

カービングの後は御神輿です!
Img_3928
僕はチェンソーの片付けをしていたので担げなかったけど、御神輿をしまう時に担がせてもらいました。

丹生川上神社上社は山の高台にあって、とっても眺めがよくスサノオじゃないけど「すがすがしいなあ」と言いたくなるようなところです。
今回のこの実演の話は不思議な縁があって、行うことが出来ました。
話すと長くなるので書かないけれど、いろんなつながりがあってびっくりです。

丹生川上神社上社の宮司さん、奥さん、その他関係者の方、お世話になりました。
ありがとうございました!


banner_03_thumb

|

« 杉の時代が来る? いや、来た? | トップページ | 第36回久万林業まつりカービングショー報告 »

チェーンソーアート(実演)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/12201336

この記事へのトラックバック一覧です: 丹生川上神社上社例大祭奉納カービング:

« 杉の時代が来る? いや、来た? | トップページ | 第36回久万林業まつりカービングショー報告 »