« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

イスを可愛くする。

最近ずっとチャットモンチーの1ST『耳鳴り』を愛聴しているでき杉です。
あー、ライブ行きたい。

と、まあそれは置いといて。

明日から10月ですね。早いなあ。
10月11月とチェンソーアートの行事が目白押しです。
(参考記事:今後の予定
参考記事の予定以外にも、注文、委託などもうてんこ森。
僕の処理能力を完全に超えてしまっていて、今更ながらよくこんなスケジュールにしたもんだと反省しています。。。

オレは山いきなのに〜!

と、叫んでみても仕方なく、とりあえず注文のあった小さいイスを作ってみました。
Img_3898(No.138 139 140)
やっぱり僕が作るからにはかわいくしたいなと思い、こんな風にしてみました。
いろいろ試していたら、この3つ作るのに、半日かかってしまいました。。。
結構イスってむずかしいね! 

んで、午後からお出かけして書店で本を買ってきました。
村上隆さんの『芸術起業論』です。
(amazonのアフィリエイト・リンクを張ろうと思いましたが、装丁がちょっと・・・なので、やめました)
まだ読み始めたばかりですが、さすが、村上隆という内容です!!

「村上?誰?」という方は→村上隆 - Wikipedia


banner_01_thumbランキングまた上がってきました! ほんと応援クリックが励みになっています。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/27

いろいろわかっちゃうね。

今日は久しぶりに山仕事の話題でも書きましょう。

いま、僕たちは奈良県某所の国有林で仕事をしている(「列状間伐。僕たちの場合」参照)のですが、そこの間伐材を先日市場へ持って行きました。

んで、その市場での売り上げが大層悪かったんです。。。
どこでもそうだと思うんですが、現場と中の人の連絡がうまく行ってなかったため起きたことでした。

で、これもどの職場でもそうでしょうが、緊急で会議を開いたりエラいさんから改めて忠告をうけたり。

やっぱり林「業」なので、市場で高く売れてナンボの世界。
単純なミスで、材が安くなってしまったのは残念です。
僕らはその会議で当日の市の価格表をもらったのですが、なんとインターネットって凄いね、こんなページがありました。

国有林のサイトなんですが、「近畿中国森林管理局 」の一般競争入札(8月)のPDFファイルを見てみると・・・

うわっ、オレたちの出した材、全国ワーストだったのか・・・

そりゃエラいさん、キレるわ。。。

注!!)
オレたちっていってもこの国有林では僕らのチームだけが仕事をしているわけはないですよ。

今回の結果をみて、現場のみんなはいままで以上にがんばってます。
来月の市はどーなるかなあ。
これ以上、恥はかきたくないす。。。

これは、なんでもわかるすごいインターネットですね。

banner_04_thumbこの週末にチェンソーアートするから、作品はもう少し待ってて下さいね。1クリックして待っててくれるとなお嬉し。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/24

サンプリング

この土日は、ちょっとだけチェンソーしたり、スーパー銭湯に行ったり買い物したり立ち読みしたり、家の片付けや畑作業したりしてました。

出来杉計画(チェンソーアートなど)、山仕事共に順調でなかなか充実しまくりの日々を過ごしております。
現在の山仕事が結構ハードなのに加えて、出来杉計画にもいろいろなお話を頂いてます。
もうほんといろんな話があって、きちんと実を結べば、なかなかに素敵な展開となりそうです。

皆さんにいい報告がしたいし、がんばらないとね。


そんで、今日仕上げた作品。
Img_3894(No.137)
<「WELCOME」のグリーンは結局削りました。やっぱり着色は苦手。。>

この「WELCOME」の元ネタは rei offの玲さんの作品です。
この仕草のリスはチェンソーアート・ジャパンのKGさんから教わったものですね。
んで、両方合わせて僕の作品と。

お二人の作品が素晴しかったので、真似してしまいました。
「模倣はリスペクトである」と思って頂けると助かります。

ただ、この作品は「1+1」がそのまま「2」になっているだけだから、もっと工夫が必要ですね。
精進精進。


banner_03_thumbうおー!!順位めちゃ下がった! ヤバい。応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/20

朝日新聞に載りました!

横のカウンター30000超えてしまいましたね。
今回もキリ番ゲット賞を送るつもりだったのですが、僕の予想以上の早さで到達してしまった為、告知できませんでした。
もし、ゲットされた方がいたら連絡下さいね!!
(できれば確認出来るものを添付してくださいな)


んで、今日の朝日新聞奈良版に載ってました。
asahi.com:吉野まるごとプロジェクト/吉野林業再生を

先日の取材の模様を記事にしてくれたようです。
(関連記事:「まるごと」会議と取材

朝日新聞の記事はちょっとフライング情報が書かれちゃってますねえ。
いや、僕たちいろいろおもろいことやろうとしてるんですよね。
お楽しみに!(一番楽しみにしてるのは僕らだったりして)


banner_01_thumbアクセス数は3万突破! 出来杉計画のページヴューは63000を突破してます!! これからも頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19

世羅大豊農園カービングショー報告!

ただいま帰ってまいりました。
さあ、早速報告です!

大豊農園さんのチェンソーアートイベントは17日18日でしたが、僕らは前日の16日早朝に吉野を出発!
台風に向かって進んで行くということで正直、不安でいっぱい。。。
途中、大豊農園さんからイベント中止の連絡をもらうも、こちらはもうすでに出発していたこともあり、とにかく向こうで作品だけでも彫ろう!!!!と気合いを入れ、一路広島へ。

・・・農園に着き、明日のイベントの打ち合わせ。
「とにかくやりましょう!」


<17日。チェンソーアートイベント初日>
まず、一発目。風は強いものの、なんとか雨は大丈夫。
ってことで、Cimg3549 やってます。
音やおがくずが気にならない方は前に来てもらって見てもらいました。

だんだん、時間とともに風は強くなりますが、なんとか雨は降ったりやんだりと持ちこたえてくれて、
Img_3887 Img_3888_1 Img_3892_2(No.129 130 131)
(今回のイベントはすべて注文作品をショー形式で彫るというものだったため、ネームが入ってます)

初日最後の作品を彫っているときに、ついに暴風とともに大雨が!
Cimg3579 Cimg3581暗くなって来た。早くしないと!

でも、なんとか完成!Cimg3638 (No.132写真は二日目に撮ったもの)

4作品完成後、急いで皆さんに手伝って頂き、ブースを撤収。
各地で被害をもたらした台風。
あー、どうなるかなあ。。



<18日。チェンソーアートイベント二日目>
台風はわずかにそれ、なんとか大丈夫そうです。
まだ風はかなり強いものの、早速カービング開始!Cimg3592
Cimg3597(No.133)
午後に入ると、晴れ間もさすようになり、どんどん彫って行きます。
Cimg3598 Cimg3627(No.134 135)


そして、このイベントのメイン作品に取りかかります!
実は、広島に到着後「このお屋敷に似合う作品を彫ってくれ」とのことで、 ものすごい邸宅を拝見しまして作品を彫ることになったのです。
庭の滝もある池に鯉が泳いでいたので「」ということで、
Cimg3604 Cimg3610 Cimg3615(No.136)

これで、無事終了です!!


今回のイベントは注文作品を彫るという形だったので、犬、魚、フクロウに偏ってしまいましたが、きわどい天候の中、広島でチェンソーアートを行うことが出来てよかったです。
奈良出身の方や、地元の方との交流もでき、疲れも吹き飛ぶうれしさがありました。

大豊農園の皆様、またいろいろと声をかけてくれた方々本当にありがとうございました。
お疲れさまでした!!
(「なし」早速頂いてます。これでばっちり疲れ「なし」!)


(こちらもどうぞ!まーのぶろぐ。 : 世羅大豊農園でチェンソーアートを観て来ました! )



banner_02_4_thumb思っていたよりも順位が下がっていません。僕がいない間もクリックしてくれた皆さんありがとう!! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/11

昇鯉(勝利)X3

ここ数日彫っていた作品は、、、
Img_3884_1(No.126 127 128)「昇鯉」です!

今回はとにかく空間を抜いてシルエットを強調するようなデザインにするのがテーマでした。

ある程度イメージを固めてから、まず最初に左の作品を彫って、これはこれで良かったのですが、制作過程で「次はああしてみよう!」てなイメージがあり、真ん中のを作りました。

真ん中の作品は結構自分でも気に入っていて、もっとアレンジしてみたくなるデザインですね。

最後に作った右の作品はよく分からないと思いますが、鯉以外の部分は基本的に白太で表現するようにしようとしてます。
ただ吉野材の特徴として、白太が少ないというのがあって、そのためちょっとデザイン的に無理があるかな?


次回のテーマは真ん中と最後に作った作品をもう少しアレンジしてみたいと思います。
で、夫婦鯉や五鯉躍(ごりやく)にもチャレンジしたいですね!


banner_04_thumbヤバい、、、13位っす。応援クリックおねがいします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/08

山の仕事とチェンソーアートを考える

全林協さんが発行している冊子に『林業新知識』と『現代林業』があります。
(関連記事:「林業新知識」に強引に載りました!

この両誌の今月号にチェンソーアートに関する話題が載ってました。

Rstop
この表紙の方がチェンソーカーバーの片岡さん。
僕と同じく山仕事をされている方です。

記事で「山には危険もあるけど、何よりも自由があります」とコメントしてますが、ほんとその通りなんですよね〜。
この「自由」というのは、「自由奔放」っていうのではなく、自分をすべて出して仕事に取り組めると言うか、そういうものだと思います。
山仕事されてる方、そうですよね!

片岡さんは、この週末、山形で開かれているチェンソーアート東日本大会に出場されているようです。
この大会には昨日のますますね杉の記事(「やっぱり!NHKラジオ生活」)で紹介した西間さん(Blogリンクしてますので、リンク集から飛んでみて下さい!)も講師として関わっているようですよ。


Grtop で、こちらが『現代林業』。

今月のフォトレポートが06gr10photo1
吉野杉の産地川上村で開かれたフェアの模様を紹介しており、我らが吉野チェンソーアート倶楽部の会長のカービングショーの模様が掲載されています。

06gr10photo3(関連記事:まるごと「杉ダラケ」フェア


こうしてみると、やっぱりチェンソーアートというのは林業の一分野としてとらえられてもいいと思う。
というか、もうそういうことなのかもしれない。

僕は常々チェンソーアートは「見る林業・魅せる林業」だと言ってるわけだけど、イマイチ元気の無いこの業界に、また違った風を吹かせることができるのが、このチェンソーアートだと思うんですよね。


banner_04_thumbチェンソーアートで山を林業を変えるとはいわないけど、きっかけというか違った視点をもたらすことは出来ると思ってます! 応援クリックよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/05

コーギー兄弟!

ひさしぶりにわんこを彫りました。

コーギーです!
Img_3844 Img_3845(No.124 125)
これは一本の丸太を半分に割って彫ったもの。
丸太の直径はもともと70センチくらいあって、多分100年以上生きて来た木だと思います。
100年て凄いですよね。

この木の持つ凄みに負けないように、注文をくれた方の思いも裏切らないように、一生懸命作ったんだけど、どうだろう。

これでコーギーは何匹くらいほったのかなあ。
個人的に好きな犬だし、もっと極めて行きたいですね!


banner_03_thumb3位のブログにならって「DEKISUKINGDOM」に改名しようかしら。強そう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/02

私の考えるポスト

なじみのお客さんから少し前に「おまかせでポストがほしい」との注文を頂いていました。
「ポスト」は以前からずっと「作ろう作ろう」と思っていた作品。
でも、いざ彫ろうと思うと、、、「さて、どうしたものか・・・」。

ある程度の完成図を思い浮かべて丸太と会話して、
(僕の場合、事前にデッサンや下書きをしないので、ほんと丸太を前にして彫っては考え彫っては考えしてると丸太と会話してるようなのです)
出来た作品がコレ。
Img_3821 (No.122)
Img_3822 Img_3824
新聞屋さん、郵便屋さん、宅急便屋さんなど配達してくれる方々が思わず微笑んでしまうような作品にしたかったんですが、どうでしょう?
依頼主さんは喜んでくれるかなあ。

Img_3825ポストの中はこうなってます。
これもチェンソーだけですけど、どうやって彫ったのかは分かりますよね。
ふたの部分は別の材(樹種は同じ吉野杉)を使いました。


あと、今日は追加注文のあったいつものやつも。
Img_3834 (No.123)

しっかし、秋は忙しいね!!
しっかり働こうっと。


banner_04_thumb上の投函しようとしてるクマさんがかわいいと思う人はクリックを! 下で「ありがとう」って言ってるくまさんがかわいいと思う人もクリックを!!両方の人はもちろんクリックよろ杉!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »