« 練習会に参加した | トップページ | いよいよ大会間近!! »

2006/05/15

毎日スギダラキター

今朝新聞を広げてびっくり!!

森をつくろう:/5 日本全国スギダラケ倶楽部−MSN毎日インタラクティブ
ですよ!!
これは全国版ですよね。先を越された・・・

スギダラのことはリンク先をみてもらうとして、僕はこのスギダラが好きなんですよね。
このフットワークの軽さと言うかつかみ所の無さというか。
やっぱり杉の産地ではなく東京の方達が始めたというのが、かえって既成概念に縛られず自由に行動出来る理由なのかな、と思います。

正直、僕は「出来杉計画」なんて言ってるけど、これを始める前は「杉は檜より劣る木」みたいな印象を持っていました、はい。
でも、スギダラに出会って杉の魅力を再発見したわけです。
杉には杉にしか出来ない事がある。
吉野杉の本場で山仕事をしている僕が分かっていなかった事をスギダラは教えてくれたんですよね。

スギダラは、もっともっと注目されていいと思っています。
これからが楽しみ!!


banner_04_thumb杉ネタだけに今日はグリーン!!

|

« 練習会に参加した | トップページ | いよいよ大会間近!! »

スギダラの話題」カテゴリの記事

コメント

出来杉さん、久しぶりです。スギダラの応援メッセージありがとうございます。割と的確にスギダラを表現してもらっていますね。スギダラメンバーも2年間で300名を超えました。そして吉野ツアーはスギダラの本格ツアーのスタートでもありました。過去から現在までいろんな意味で吉野杉の断片を見せてもらい、そして出来杉さん、杉吉さんなど若者とも出会え、ボクラの杉観を語る上でなくてはならないツアーでした。
知っているかも知れませんが、スギダラの会員は意外と杉に関してしろうとが多いんです。そして女性会員が多い。(出来杉さんほどではない)そして楽しんでいる。ぼくら自身がその理由をもう少しはっきりさせようとしています。(実は良くわからないところもあるのです。)
ただ杉のしろうとや一般の人たちに普通の情報として(専門的な杉問題ではなくたとえば生活や文化など)杉に関わる興味を持ってもらうことが実はとても大事だと思っています。普通の生活で日本にはなくてはならない素材だということを知ってもらうことそれが基本のような気がしています。
出来杉さんのとどまるところをしらない向上心とパワー、刺激になります。お互い少し経験を踏んだ上で一緒に何かやれる時を大いに楽しみにしています。

投稿: sugio | 2006/05/19 00:49

>sugioさま
お久しぶりです。
僕がスギダラを好きなわけ。
それはみんなが「楽しんでいる」からなんです。
山、木材関係者の集まりだとどうしても暗い話や、かけ声だけで終わる事が多い。

でも、スギダラは違うんですよね。
軽やかなフットワークで杉を介して人と人がつながって行く。
だからスギダラはいろんな形がある。
外から見てると何をしているんだかよくわからなかったりする。
「面白そうだ」と中に入って見ると、日本全国果てしないつながりがある。
これぞスギンターネット。

いままで杉に関心が無かった人にも届くように僕も出来杉計画でがんばります。
スギダラケになるように。

投稿: でき杉 | 2006/05/19 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/10087135

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日スギダラキター:

« 練習会に参加した | トップページ | いよいよ大会間近!! »