« 究極のチェンソー、至高のチェンソー | トップページ | 「ちょっとピンぼけ」 »

2005/12/08

良書だった!

先日、紹介しましたチェンソーアートの本が届きました!

これなんですけど、良書でした!
なぜ良書かというと、新旧のチェンソーカーバーの作品がたくさん載っているからですね。すっごい刺激を受けます。
たくさんて言っても100はないと思うし、ネットで公開されている写真を使っているのも多いです。
でも、僕のような彫刻なんてなにも知らずに、いきなりチェンソーカービングを始めた者にとっては、このようにいろんな個性のある作品を見ることができるのがすごく勉強になるんですよね。

あと、彫刻を施したイスの作り方が掲載されています。
電動工具も使っているので、その使い方も勉強になります。

日本人も作品は載ってないけれど、写真は何人も掲載されていますよ。
(東栄町の大会やRidgway Rendezvous2005の様子です)

まだ写真を見ただけの感想なんで、これから一生懸命読んでみようと思います!


で、この本に類書が紹介されていました。

      

調べてみるといろいろありますね。
日本の彫刻の本ていうのも、いろいろとあるんでしょうか。
どなたかご存知ですか?

|

« 究極のチェンソー、至高のチェンソー | トップページ | 「ちょっとピンぼけ」 »

チェーンソーアート(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

はい、EAGLEとBEARは買いました。
私感ですが・・EAGLEは×
BEARは○と△の間です

日本の彫刻の本は・・まだ見ていません。
木工屋さんの話を聞いたことありますが、すべて秘密みたい・・・

北海道の熊は歴史や作り方はWEBで紹介されていました。

スイス生まれだったんですねー

投稿: 佐藤 | 2005/12/08 22:30

>佐藤さん
 購入されてましたか。いろいろと買ってるんですね。他に購入した本はありますか? おすすめとか。
「北海道の熊」というのはあのお土産のやつですよね。なんかのテレビでスイス生まれっていってましたね。

投稿: でき杉 | 2005/12/09 20:32

最近は・・・「ダーリンは外国人」 小栗左多里 
の1と2です。
それと、「中国は日本を追い抜けない」 唐津一 です
ちなみにカービングの参考になりません。

¥100ショップも最初のうちは見てましたが、まねしたら自分の作品も安くなりそうです。

注文住宅の立派な家に通販のコーナーラックをおくようなものに思えます。

素晴らしい長い時間をかけて育った木にそれにふさわしい付加価値をつけてあげることが出来たら最高です!!!

あっ!日本酒呑み杉です

投稿: 佐藤 | 2005/12/09 23:03

>日本酒呑み杉さんこと佐藤さん
「ダーリンは外国人」は立ち読みしました。売れてる理由が分かりますね。
やや、僕は100均のモデルたくさん持ってます。。。まねするというよりはイメージトレーニングです(と言っておきます)。

  >素晴らしい長い時間をかけて育った木にそれにふさわしい付  加価値をつけてあげることが出来たら最高です!!!
 ですね!!

投稿: でき杉 | 2005/12/10 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/7529065

この記事へのトラックバック一覧です: 良書だった!:

« 究極のチェンソー、至高のチェンソー | トップページ | 「ちょっとピンぼけ」 »