« 日本の夏、そまびとの夏(7) | トップページ | ライバル出現 »

2005/07/25

日本の夏、そまびとの夏(8)

そまびと大会から一夜明けて。
筋肉痛です。。。

筋肉痛ということは、つまり練習不足だったということですね、やっぱり。
競技で使う筋肉をちゃんと鍛えていれば、疲れることはあっても筋肉痛になるなんてことはないわけだから。テレビの取材に敗因を聞かれ「少しだけ運がなかった」と答えけれど、やっぱり練習はウソをつかないですね。

勝者には運があり敗者には理由がある」。
その通りでした。

で、昨日書けなかった記事を。
僕らは最終的に4位という結果でしたが、仕事仲間のチームは予選6位という結果で惜しくも決勝に進めませんでした。毎年、競い合って決勝に進んでいただけに仲間たちの悔しさは計り知れないものがあったと思います。う〜ん、、うまく言葉を紡ぐことができないですね、正直。僕らも仲間の分もがんばりたかったのですが、、力及びませんでした。

一緒にがんばったもう一チーム。「NOBITA」。奥さんとその仲間のチームです。
CIMG1278
われらがエンジェルたちはやってくれました!
予選を2位で通過し、最終的に3位!!
立派な成績です。本人たちも満足のようでした。体調の良くないコもいたのに本当によくがんばってくれて感動ものでした。声援もどのチームよりも一番受けていたと思います。
とにかく大会を一番盛り上げたのは、われらがエンジェルに間違いないのは、マスコミに一番取り上げられていたことが証明してるでしょう。セレブパワー爆発です。優勝チームよりも取り上げられてたな。

こんなそまびと大会が今年で終わってしまうのは、正直ほんと寂しいです。うん、寂しいよ。
けれど、すばらしい大会でした。川上村には本当に感謝しています。

|

« 日本の夏、そまびとの夏(7) | トップページ | ライバル出現 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

そまびと大会、残念でしたな。
勝者には運があり、敗者には理由がある。
なるほどなるほど。
誰の言葉でしょうか? 教えてください。

投稿: はちまる | 2005/07/31 15:48

はちまるちゃん、これ誰の言葉だったかなぁ。
確かどこぞのサッカーの監督の言葉だったと記憶しています。
いかにも監督の言いそうな言葉でしょ。

投稿: でき杉 | 2005/07/31 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/5152019

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏、そまびとの夏(8):

» 川上村のそまびと選手権 [だれが日本の「森」を殺すのか]
実は昨日(23日)から奈良県の川上村に行っていた。吉野林業の中心地である。 目的は、本日開催の「そまびと選手権」の見学。 いわば林業技術の運動会?みたいなものか。 今年で20回目を迎え、今年がファイナル。つまり打ち切りである。 その理由も、だいたい探って、なるほどなあ、村おこしもつらいよ、と思ったが、内容については、また順々に紹介しよう。ほかにも林業関係の話をたくさんの人とできた。 ただ会場で知り合った何�... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 00:30

« 日本の夏、そまびとの夏(7) | トップページ | ライバル出現 »