« チェンソーアート東栄大会報告 | トップページ | 日本の夏、そまびとの夏(続) »

2005/05/31

その計画は何のため?

「(出来杉)計画」というからには、目標があるはず。
その目標とは、「山をにぎやかにしたい」。
山っていうのは林業だったり山村だったり、そこに住み、集う人だったり。

いま、山から聞こえてくるのはため息ばかり。
人口は減り、仕事はないし、山の手入れは遅れるし、ハァ。。

お も し ろ く な い

閑散としたお祭りなんて楽しくない。
やっぱにぎやかでないと。

チェンソーアート。
杉の葉染め。
山や山仕事の話。

これらで「にぎやか」にできるのだろうか?
その過程はこのブログ「出来杉計画」でお楽しみあれ。

|

« チェンソーアート東栄大会報告 | トップページ | 日本の夏、そまびとの夏(続) »

出来杉計画とは 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
出来杉計画、興味深々です。
山の事だけでなく、そこで暮らす人々の事も考え、活性化できたらいいという考えはすばらしいです。尊敬します。
ブログ、初めから全部読みました。楽しく勢いがあり、私はココ好きです!
今後も気が向いたら、遊びに来ます。

投稿: はちまる | 2005/06/02 10:40

はちまるさん、はじめまして。こんばんは。
ブログ読んでいただきうれしいです。

「出来杉計画」っていうのは、山仕事をしにIターンしてきた僕が楽しみたいっていうことなんです。
過疎地っていうのは、規模が小さい分、身軽に動いて好きなことが出来るって言う利点があると思います。これを生かして面白くしていきたいんです。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

投稿: でき杉 | 2005/06/02 20:46

でき杉さん、素早いお返事どうもありがとうございます。
私の名前なんですが、さん付けでなく、ちゃん付けで呼んでください。
はちまるちゃん と!

そうすると、シックリくるはずですので・・

投稿: はちまる | 2005/06/03 18:03

はちまるちゃんといえば・・・
♪朝起きて〜目が覚めて〜今日行きます〜
美しい坂本冬美の声が浮かんできますねぇ。
H(細野)I(忌野)S(坂本)の復活はうれしいっす。

「※H.I.S.とは・・・
1991年に、忌野清志郎さん、細野晴臣さんと一緒にH.I.S.(ヒズ)を結成。シングル『夜空の誓い』、アルバム『日本の人』を発売しました。冬美ちゃんは、セーラー服を着て唄っていたんですよ」
(坂本冬美オフィシャルサイトより)

投稿: でき杉 | 2005/06/03 20:29

はじめまして。
森林組合で事務員をしている者です。
民間林業会社から森林組合へ来たのですが、非営利団体なのに利益を求められることに矛盾を感じつつ仕事をしています(^-^;
私のいる地域も山村であり、でき杉さんがおっしゃる様な課題を抱えています。人口の少ない村では活性化するにも個人の努力では限界があり、やはり行政の協力が不可欠と思うのですが小さい集落では思い込みというか、井の中の蛙大海を知らずで、なかなか難しいところがあります。
が、今にみてろよーっと自分を奮起させています。
長くなりましたが、色んな情報が詰まったこのブログをこれからも楽しみに拝見させて頂きますm(_ _)m

投稿: じむ子 | 2017/09/27 08:26

じむ子さん、初めまして。

僕がこのエントリーを書いたのが2005年。
それからもう12年も経っています。

これまで自分がやってきたことに対して自負はもちろんありますが、同時に無力感も感じています。。

まったくじむ子さんと同じです。
行政の協力なしには進みませんが、あくまで主従ではなく二人三脚でやっていかないといけないと感じています。

最近、丸くなったと周りから言われるのですが、まだまだ頑張らなあきませんね!

投稿: でき杉 | 2017/09/30 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/4357953

この記事へのトラックバック一覧です: その計画は何のため?:

« チェンソーアート東栄大会報告 | トップページ | 日本の夏、そまびとの夏(続) »