トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

枝打ち

IMG_1807
最近の山仕事はこんな感じ。
6mの一本梯子を使ってヒノキの枝をヨキ(手斧)で落とす。

枝打ちは結構好きな仕事。
山仕事全般に言えることだけど、日々の仕事の達成感がしっかりとあるから。
目の前にはまだ枝のついた暗い山が広がり、自分の背には枝がなくなったきれいな明るい山が広がる。
光が差し込んできたりして、美しい。
仕事中に美しいと感じたりできるなんて山仕事はやっぱりいいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/03/24

展示会をやりたいが

IMG_1763
正直、展示会というものがよくわかっていない。
暴走しているかもしれないけれど、ちょっと書いてみる。

「出来杉計画」の新作発表会な感じで。
・杉を使ったファニチャー
・杉の葉で染めた衣類(Tシャツのデザインも)
・チェンソーアート作品(ファニチャーとセットで展示するのもありかと。長椅子の上に猫が丸くなってるとか、
  引き出しをあけたら中に作品が入ってるとか)
・おもちゃ、積み木(赤身、白太、源平でネフの積み木のようなかっこいいやつか、
  単純な長方形のみを最小で100ピースとか)

思いつくのはこんなところかな。
杉の葉の染め物はもっともっと使い道があると思われ。

僕はスウォッチ好きなんだけど、「杉ッチ」なんてできないかしら。
あ、置き時計で。
谷 俊幸さんの「MODERN」シリーズは美しいなあ。

こういったアイディアがあっても、なにをどうしたらわからないので皆さん力を貸してください。
よろ杉お願いします。

写真は「ピ」のつくあれです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/23

スギダラ来訪

CIMG0745

さる19日、「日本全国スギダラケ倶楽部」(略してスギダラ)の皆さんが吉野杉ツアーの
オプションとして、我が家を訪ねてくれた。
と、この言い方は正確ではなくて、私もツアーの参加者であったので、強引にチェンソーアートや
杉の葉染めをみてもらったというのが正直なところ。

杉のすばらしさを斬新な視点でとらえているスギダラな人々。
力を借りながら「出来杉計画」を進めていきたい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/03/22

出来杉計画start!!

いまや花粉症の原因として嫌われている杉。
手入れのされていない暗い人工林といえば杉。

すっかり悪者扱いの杉ですが、そんなことはない。
杉の魅力、杉でできることを発信していきたい。

出来杉計画の柱は二つ。
一つはチェンソーアート。
チェンソーアートについてこちらを。
  http://www.chainsawartpro.com/
 
もう一つは杉の葉染め。
まだ青い杉の葉を煮だし、布を染める。
色は赤っぽい色から黄色、グレーっぽい色など。
どうして青い葉からこんな色が出るのか、不思議な世界。

この二つを柱として、出来杉計画始まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年4月 »