出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2017/03/26

藤森隆郎先生の勉強会に参加してきた

と、新刊の出版記念というわけではないのでしょうが藤森先生の学習会が奈良で開かれたので聞きに行ってきました。

Img_8195

「森林・林業で後進に伝えたいこと」というタイトルでした。

ここで配布されたレジュメがとても良かったので、ざっと引用します。


・我々に必要なビジョン
我々の大きな社会理念は、持続可能な循環型社会の構築であり、それは地球環境(地球生態系)問題まで考えることである。
地球環境問題の解決は、それぞれの地域の生態系にできるだけ沿った生活や産業のあり方を重視していくことにある。


・グローバルな市場経済の中での森林・林業
本来の森林・林業は極めて長期的なビジョンの中で管理・経営を考えるものであり、それは持続可能な循環型社会の構築のために不可欠なものである。
当面は現状の市場経済の中で創意・工夫を働かせ、森林・林業の改善に努めていかなければならない。
森林所有者、素材生産者、製材所、工務店、消費者の間の顔の見える関係を地域ごとに築いていくことが大事である。
林業の振興と地域の振興は一体的であり、その集積が日本の林業である。
森林生態系の多面的サービスの価値を、都市住民を含めてよく理解し、それを持続的に発揮させていくための国民的合意を図っていくことが重要である。
そしてその合意に基づく所得補償のような制度の確立に力を合わせていくことが必要である。


・森林生態系のサービス
生態系サービスの中で最も基盤的なサービスは「生物多様性」である。それはもう一つの基盤的サービスである、土壌の機能を高めるからである。
生物多様性と土壌のサービスによって、持続的な生産と水源涵養機能が担保され、保健文化機能も発揮される。
そのようなサービスを担保する森林の姿は「構造の豊かな森林」である。
構造の豊かな森林は、どのような環境や社会情勢の変化に対しても、弾力性と柔軟性が高く、長期的に見て最も低コストである。
また、天然林を適切に配置することも流域としての構造の多様性を高めるために必要なことである。


・技術者育成の重要性
林業技術者が誇りを持てるような雰囲気は日本にはない。
人を育てることこそ最も大事なことである。
技術者のリーダーとして、ドイツにおけるようなフォレスターを育成し、その活動を保障するシステムの構築が不可欠である。


・林業と木材産業の関係
木材生産のための森林づくりにいくら努力しても、生産された木材が正当な価格で取引されなければ、経営は成り立たず、したがって良い森林づくりはできない。
山側には絶対に譲れない山側の基準があることを見失ってはならない。
その基準が何なのかを林業関係者はしっかりと語れなければならない。
材の評価の最終決定者は消費者である。
消費者が木材のことをよく理解し、それぞれの質に応じた適切な材価を理解してもらえるように、木材生産側も木材産業もお互いに努力をしていくことが大事である。


・法律・制度の抜本的改正が必要


・おわりに
我々はどういう国を作っていくかという中で、森林・林業を考えていかなればならない。
森林・林業の本質を理解し、自己実現と社会貢献に努めれば、森林・林業関係者は自らの仕事に誇りが涌くはずである。自分の仕事に誇りを持てることこそ幸せなことである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


では、次に学習会の内容をざっと紹介しようと思うのですが、とうぜん上記の内容とかぶってますので、特に大事と思うところだけ。

・日本をどのような国にしていこうとするのか、その答えがない限り森林林業も良くはならない。
できることは?
森林生態系の機能とその中で人類社会が求めている森林生態系のサービスを理解して、それに基づく合意形成を作ること。
それに科学的根拠を与えること。

・本来のフォレスターはどんなことをすべきなのか
組織の論理から離れて考えて欲しい。

・ 地球環境問題。生態系の中で生かされている。生態系があってこそ。地域の生態系にできるだけで沿った生活や産業にすべき。
森林林業はどう貢献できるか。発展させて行かねばならない。
林業関係者だけでは無理。国民全体で考える。
私は誇りをもって話せる。
地域の生態系に反しない生活をしていく。

・地域で循環するということを外してはいけない
地域の6次産業に貢献すること。
それを踏まえて余った分、それ以上は川下に流す。
いまは地域で循環することを忘れて川下に売ることばかり考えている。
村の家がハウスメーカーばかりというのは異常。それをきちんと正さないといけない。それを説明するのか関係者の務め。

・生産林を目的とする場合、生物多様性とは相容れない。例えばスギヒノキだけとか。
できるだけで広葉樹があった方が100年200年後は利口なのではないか。
下刈りや除伐を減らして残すだけでいい。

・育成。誰がやるのか。現場に技術者がいない。研究を生かしてくれる人がいない。キャチボールする相手がいないから、研究者は学会で評価される基礎的な研究に走る。

・ドイツは木材生産しながら一般市民が来て楽しめる森にしている。つまり明るく生物多用的な森。

・ 森林について誇りをもって語れるようになって欲しい。これが伝えたいこと。

・森林の区分。

経済林:スギヒノキとか
生活林:その地域で必要な林。薪炭林。余剰物を町に売る。基本は森林所有者が使う。
環境林:生物多様性、水源管理
目標林型が見えてくる

・奥多摩? 「プラットホーム」という言葉を使っていた。工務店と製材所と山が顔の見える関係を築く。「スギは立米6万円を保証します」


ーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。
僕は藤森先生の話を伺うのは実は初めて。
著書はどれも素晴らしいので、とても楽しみにいたのですが、とにかく僕には「誇りをもって仕事してほしい」という言葉が響きました。
なんだか力がもらえたような気がします。

| | コメント (0)

2017/03/24

ツリーレスキュー勉強会

木登り仕事に精を出している皆さん、またはやってみたいな〜と興味のある人。

来月15日にそのレスキューについての勉強会を奈良県黒滝村で開きます。
これは講習会ではないです。
僕らがチームとして実践していること、これからやろうとしていることを通して、みなさんと考えてみようと思います。


エースクライマー(レスキュー担当):岡﨑bird裕二
グラウンドクルー:梶谷哲也 吉村雄一

【日時】4/15 9:00受付開始 9:30〜 少雨決行
【参加費】3000円
【集合場所】黒滝村こもれびホール駐車場
吉野郡黒滝村寺戸397-1

【持ち物】お弁当(村内でお弁当注文できます560円〜
クライミング(レスキュー)装備一式(ない人は構いません)

【申し込み】
hello.dekisugiアットマークgmail.comまで「ツリーレスキュー勉強会」のタイトルで申し込んでください。

注:保険加入は各自でお願いいたします。


それでは、春の黒滝村に遊びに来る感じでお気軽にご参加下さ〜い。

| | コメント (2)

2017/03/21

チェンソーアートも新時代だなあ

3連休の中日は吉野チェンソーアートスクールでした。
Img_8092

今回は13名の参加。
で、そのうち女性の参加者が2名だったんですが、お一人が持ってきたチェンソーがハスクのバッテリーチェンソー。
最初の一台がバッテリーチェンソーという時代が来たのかと感慨深いものがありました。

スチールもホームユーザー向けのバッテリーツールを意欲的な価格でぶつけて来ましたし、オレゴンもいよいよバッテリーチェンソーを日本でも発売するようです。

2017年、いよいよバッテリー元年となるかもしれないですね!

| | コメント (0)

2017/03/19

チェンソー製材実験@南丹市日吉町

どうも!効率的な仕事ぶり、充実した山村生活 
でき杉です、こんばんは。


で、
この3連休初日、京都は南丹市でチェンソー製材を行なっておりました。

雪害木をそのまま山で寝かせたままにしておくのはもったいない!
なんとかできないかという相談を受けて、行ってまいりました。
なぜ僕が呼ばれたかというと、むか〜しこんな記事を書いていたから。
なんでも書いておくものだね。


声かけして集まったのは近畿一円から林業関係者10名ほどと地元の皆さん。Img_8084

まずは参加者たちで造材して山落とし!
Img_8075

んで、さっそくみんなで交代交代しながら挽いてみます。
Img_8078

Img_8082

Img_8088
で、まあこんな感じに。


この板の一部は木製サーフボードの材料として使われることに。

地元の方は田んぼの水利なのかな、川の水をせき止めるのに板がほしいということで、その板も挽きました。

みなさん驚いていたのはけっこう綺麗に挽けるということ。
もちろん簡易なアタッチメントですから多少の曲がりはあります。
けれど、その欠点を補って有り余るほどの利点があると思いますよ。


丸太のまま山から出してこようと思ったら、重機やウインチなどなにかしら必要だし、まず道がないとそれも大変です。
でも、これなら山で造材して板や柱にして持って帰ってこれるでしょ。


今回の実験でもわかったことだけど、この製材方法で材として現金化するは割に合わないということ。
精度は低いし、そもそも時間がかかりすぎるし。
柱や板だって既製品を買ってきた方が安いかもしれない。


でもね、丸太から自分で板にできるという体験。
手持ちのチェンソーでこんなに綺麗に挽けるのかという感動。
一本の丸太を有効に使うことができる、なんかしらんけどお得な感じ。
これは何物にも代えがたいよ。
それをセットで提供することはできるかもしれない。


この製材実験は今後も南丹市で続けていく予定。
興味ある人、参加してみます?

| | コメント (4)

2017/03/13

失敗した

今日は伐倒で大失敗をしまして。

カシの偏心木というより、ガッツリ傾いた木。
樹高15mくらい、直径30cmほど。


それを重心から90度傾けて倒そうと思ったのね。
頭の中ではまあ特に問題なく、伐倒のイメージがあって。

木も大きくないし、牽引すれば大丈夫だろうと。
ロープをかけて体重を乗せてグッとひっぱってみたら樹冠も動いて、これならまあイメージ通りいくだろうと。

受けを作ってプラロックでカチカチとテンションかけて、追いを入れてカチカチカチカチ。

で、結構重いなあ、と思っていたら結局重心から45度の方向へ倒れてしまい、フェンスにガツン。。


もうね、時間的に焦ることもなかったし、道具も準備してたんだから木に登って重心の偏りを直すことくらいなんでもなかったんですよ。


はっきり言って慢心ですね(-_-X)
樹木を切り倒すという行為を舐めてるからこういうことになるんですね。

偏心木だし、気をつけないと!っていう気持ちが少しでもあれば、登って処理してたはずなんですよ。
それをこれくらいなら大丈夫だろうと。


もう自分のバカさ加減にがっくりです。。
初心に戻らないといけないなあ。。

| | コメント (16)

2017/03/07

2017年最初のチェンソーアートスクール!

今月の吉野チェンソーアートスクールは「羽ばたくフクロウのオブジェ」を作ります。
Img58b6383ee4f52

半割り丸太を効率良く使って彫りあげるので、まだチェンソーアートに慣れていない人、初心者さんでも無理なく完成させることができると思います。

2017年3月19日(日) 午前9時30分~午後4時

・会 場  吉野アートスタジアム

・講 師  吉野チェンソーアートスクール チーフインストラクター 梶谷哲也

・受 講 料  12000円 (講習費・丸太代を含みます。)

※年会員(年会費10000円)の方は10800円です。

詳細はこちら

初心者の方も大歓迎!エンジンの掛け方から丁寧に指導させていただきます。チェンソー、安全装具等はレンタルもしておりますのでお気軽に「チャレンジ」してください。


お申込み、お問い合わせは

「吉野林業資材センター内 吉野チェンソーアートスクール事務局」まで。

TEL. 0746-32-8129         ringyou@yoshino-shizai.com



| | コメント (0)

2017/03/03

樹上伐採、特殊伐採、アーボリカルチャーに興味のある皆様へ

いま、ブログの更新がゆっくりなのは事情がありまして。

林業や造園業に関わる人たちから注目を集めている特殊伐採と呼ばれるようなロープやハーネスを使った伐採作業。
リギングなんて言葉もよく聞くようになってきました。
588182aed3934921902c1458785a0884

それにともないネットの情報や動画などで独学して、器材を購入し実践している人も増えてきているようです。

僕もブログやソーシャルで情報発信している立場なので、こうした人たちを否定することは当然できないです。
なので、クライミングやリギングに関する正しい知識というか、道具の使い方などを知ってもらうために、いまいろいろと動いております。
まだちょっと詳しく書けないんだけどね。。

最近、ブログの更新が少ないな〜、と思った時は、「ま、あいつも忙しいのだろう」とのんびり待っていてほしいと思います。

よろしくです!

| | コメント (8)

2017/02/22

NHKラジオ 旅ラジに出演したよ

山仕事の昼休憩のお供といえば、ラジオ。
ですよね?

そんな中でもNHKを聴いてる人は多いのでは。
という僕の最近は寝転びながらスマホをいじっていることが多かったりするんですが、、、

でも!
今日はそんなお昼のラジオ番組「旅ラジ」がわが黒滝村に来てくれたので、さらっと出演して来ました。
Img_7526
キューマルちゃん号と奈良放送局の大川アナウンサー(リハ中)

Img_7552
本番の様子

Img_7566
一緒に働いている協力隊のKくんと出演しました。
午前中仕事していて、そのままの格好でラジオ出演してます。


やっぱ生放送は緊張するね〜
とにかく大川アナウンサーが時計をチラチラちらちらすっごく見てるから、こっちもなんだか時間を気にしてしまうだよね。
僕ら素人に話をフリながら、ちゃんと時間内にピタッと納める大川アナウンサーの手腕に感動しました。
そんなの当たり前なんだろうけど、実際目の前で見るとほんとすごいわ。

出演のお土産でNHKグッズももらえたし、いい思い出になりました〜

さて、ブログで告知しなかったけど、だれか聞いた人はいたのだろうか。。

| | コメント (6)

2017/02/19

高齢里山林の林業経営術

今日は書籍の紹介です



里山の林業経営書が誕生。

手入れをして「いくらで売れる?」、その「売り方は?」から、

1本数万円以上の良質木材や人気の緑化樹、特用林産物の紹介まで。

「収入をいかに上げるか」をキーポイントに明快に解説。

著者撮り下ろしのオールカラー写真が魅力的です!

 

●里山林の更新方法

●低林・高林・中林-里山林施業3タイプ

●里山樹種-売れる木いろいろ

●収入を上げるためのポイント
全林協ホームページより引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正直な話、表紙の感じとタイトルから「さらっと読んでみようかな」ってナメてかかってたんですね。

で、実際はとんでもなく夢と希望に満ちた良書でした。


吉野林業の地でスギヒノキばかり相手にしている僕にとっては、こんなに売れる木(雑木)がたくさんあるの!っていうのが本音。
でもこれが本当の林業なんじゃないの?


詳しくはリンク先を見て欲しいんだけど、こういう林業も夢があっていいと思う。
いま、自伐が流行ってるけど、都会に住む人たちはスギヒノキを相手にした林業よりも里山でこういう林業をやりたいんだろうなあって思います。

てか、今の俺でもそう思うもの!


この本の中で紹介されている一番高く売れた樹種(立米単価)はなんだと思います?
ケヤキ? トチノキ?

なんとカキノキで立米800万越え!
夢のある話じゃないですか!


ま、宝探しばかりしていても仕方ないのですが、この本ではちゃんと里山林の作り方から説明されてますので、全国のNPOさんとかホントすっごく参考になるんじゃないかな。

あ、俺ももう一回読み直そうっと。

| | コメント (8)

2017/02/16

バリスティック ウルトラ ロガーパンツのサイズ(追記あり)

モンベルのチェンソーパンツがウェブショップにも上がりました。
バリスティック ウルトラ ロガーパンツ


これによりサイズ展開が判明。
XS S M L XLの5種類。
サイズ表はこちらになります。
Size1
僕はM-Lがあれば一番良かったけど、ベルト付きだから少々ウエストが大きくても、そこはまあ仕方ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記)
このチェンソーパンツも裾上げできるとコメントをいただきました。
15cmまで裾上げできるということで、これならほとんどの人に合うサイズがあるのではないでしょうか。
料金は3600円+税、納期が2~3週間だそうです。
詳しくはお近くのショップで確認してみてください

すみません裾上げできないそうです。
ショップ店員さんの勘違いだったみたいです。。。
取り扱い説明書をupしておきます。
Photo
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンベルのチェンソーパンツの良いところは要望や改善点などあっても、意見を言いやすいところだと思います。
外国のチェンソーメーカーやファナー、シッププロテクションなど、気合いいれて買ってみて「うわ、なんだよこれ。。。」っていうのがあってもどうしようもなかったりするじゃないですか、って例えばの話ですよ!


モンベルだったら簡単に問い合わせられるし、またそれを反映するのも早いと思うんですよね。
実際、サイズ展開も今はユニセックスですが、売れ行きによってはサイズも増やすかもしれないと聞いています。
だから、どんどん要望を出したらいいと思いますね。


僕個人としては、もうちょっと地味で汚れの目立たないようなカラー、デザインのパンツが欲しいので、すでに要望を出しているところです。

あと、オンラインショップの表記も物足りない。
ちゃんとチェンソーの刃が止まるってことを書かないと。
独自開発のバリスティックを推したいのはもちろんわかるし、それも期待しているところだけど、このパンツについて最も肝心なのはそこじゃないですもんね。


ま、いずれにせよ、まずはこのパンツが売れないと意味がない。
チェンソー作業のお供にぜひ。

| | コメント (9)

«雪の枝打ち協力隊