出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2020/02/19

バレンタインは虫の味?

「緑の雇用」のインスタページがあるのをご存知ですか?

ぜひともリンク先に飛ぶとわかるのですが、各地の現場写真とともに「モリメシ」っていうハッシュタグでみんなの山のお弁当が紹介されてるんです。

 

そこで僕のお弁当も紹介されたので、どれが僕の弁当かぜひとも探してみてください!

あ、ヒントにはならないけど、一つ注意としてはこのお弁当は僕が作ったもの、ということです。

 

さあ、わかるかな〜 笑

| | コメント (0)

2020/02/14

第11回 ITM(林業Iターンミーティング)終了!

和歌山農林大学校にて開かれた林業Iターンミーティング。

無事終了いたしました。

 

ざっと写真を載せるんで、雰囲気伝わるかな。

D7b385a30a0847cd8523b8365cf30129

B02211e4f23c4eaaab915665e7b9cf93

F72d790061b2481faad03ce66989c56c

1f535408fe6940f69da2e6f386260435

Ff80ca22483b4b83bf873da9add6f746

8247d025ea464977bd3cab535f4ff767

E305c8a4377c44828f3e9b5223061953

22都道府県から50名ほどの参加がありました。

年齢層も幅広くて、自主的に参加してくれる研修会にここまで集まってくれるなんて本当に感動しました。

 

僕に会いたかったという人が何人も声をかけてくれて、このブログをやっていて本当に良かった!

で、僕が出来杉計画の中の人だと知らない人もいて、それはそれで一安心。

(Facebookみたいに実名でやるのは苦手なんだよね…)

 

ーーーーーーーーーーーーー

1泊2日の研修会にしては詰め込みすぎた感じもあり、また伐倒練習機を使った研修が時間の都合上全員できなかったりと反省点も多いのですが、大きなトラブルもなく全体的にはよかったと思います。

 

会場を貸していただいた和歌山農林大学校、チェンソーを貸してくれた上にノベルティーも提供してくれたスチール、ハスクバーナ、そしてなによりも全国から参加してくれた山の仲間たちに本当に感謝しています!

 

第12回があるかはわからないけど、10年ぶりに開催された研修会としては大成功だったのかな。

懐かしい顔、初めましての人、話すことができなかった人もいたけど、本当にみんなありがとね!

 

| | コメント (2)

2020/01/31

自分の力で肉を獲る 10歳から学ぶ狩猟の世界

狩猟免許(わな猟)を取ったことは書きましたよね

その後の顛末を書いてなかったことに気づきまして。

 

や、実は狩猟登録をし忘れて、今季デビューできなかったんです……(白目)

猟期までにすればいいのかと思っていたら、ぜんぜんそんなことはなくて、申請しに行ったらとっくに締め切られてました。

まあ、しゃあないっすね。

 

で、研修に行ったり、本を読んだりしてるんだけど、これが素晴らしく。

 

 

ウチの子どもたち2人とも「山賊ダイヤリー」が大好きで。(ちな、罠ガールはイマイチでした)

どうしてそんなに好きなのか聞いたら、ひょうひょうと獲物を狙っている描写や何より「料理が美味しそう」だと。

これは、面白い。

 

というわけで、山賊ダイヤリーと一緒に並べておこうと千松さんの本を買ってみたら、まあなんとも実用的で面白くてタメになるとはこの本のことかと。

くくり罠の作り方、設置方法、動物の習性、止め刺しのやり方、血抜き、捌き方、皮のなめし方などなど、子ども向けなので語り口は柔らかいけど、中身は本格的で。

 

あとは、子どもたちが興味を持ってくれるかどうか、かな。

| | コメント (2)

2020/01/22

世界の林業機械展

昨年12月に沖縄で開催された林業機械の展示会に行ってきたわけだけど、まあ、、いやその、だいたい想像通りというか(個人の感想です)。

 

んで、ちょっと違う林業機械の展示会を味わいたいなら、そうYouTube。

オーストリアの展示会は「austrofoma」

ドイツは「KWF tagung」

スウェーデンは「ELMIA WOOD

フランスは「EUROFOREST」「FOREXPO」

 

これらの用語で検索してみると、世界の林業機械をお腹いっぱい見ることができます。

 

見てどうするんだ、っていう話もあるんですが、この動画なんてみんな楽しそうで見てるこっちもよい気持ちになります。

こんな林業、森林との付き合い方があるんだね。

僕らにできることももっとありそうです。

 

 

| | コメント (0)

2020/01/21

「はたらく細胞」で勉強しよう

やあ、みんなアニメ観てる?

今期の「映像研には手を出すな」は、娘(小3)があまり気に入ってくれなくて、ちょっと残念…

 

で、後輩に教えてもらったのが2018年にやっていた「はたらく細胞」。

まあ、これが面白くてタメになる。

娘も気に入ってくれて、お父さんも満足です。

僕はアマプラで観たけど、ネトフリでも観れるので、ぜひ観て欲しいな。

 

どんなアニメかっていうと、舞台が人間の身体の中で、いろんな細胞がケガや病気と戦うっていう話なんだけど、、ってぜんぜん訳わかんないな!

林業に関わるみんなに特におすすめなのは、第5話「スギ花粉アレルギー」と第11話「熱中症」。

もうそろそろスギ花粉が飛び始めるころでしょ。

熱中症はまだまだだけど、熱中症には本当に注意しないといけないからね。

アニメを通して、僕らの身体の中でどんなことが起こっているのかを知ることができるんだわ。

 

で、原作マンガの「熱中症」はここで無料公開されているんで、ぜひ読んでほしいな。(公式のTwitterへ飛ぶので、そこからマンガへどうぞ)

あと、YouTubeにこの漫画のアナザーとしてポカリとのコラボ動画が挙がってるから貼り付けておきますね。

 

 

ちなみに、僕の推しは血小板ちゃんです(キリッ)

| | コメント (0)

2020/01/15

第11回林業Iターンミーティング締め切り間近

定員残り10名ほど。

全国から50名の参加をいただいています。

みんな現場でいろいろ思うことあるでしょ。

あんな話やこんな話したいでしょ。

わかるよわかるよ、オレにはわかる。

 

実行委員的にはコンテンツの充実を図ったつもりです。

でも、やっぱり最後は人でしょう。

「絶望の林業」において志をもって仕事をしている仲間と出会える場。

それがITMだと思いたいし、そのような場になるよう頑張ります。

 

申込み締め切りは20日。

あと5日ほどです。

申し込みはお早目に。

申込フォームはリンク先にあるよ。

 

| | コメント (0)

2020/01/08

テーブルを作ってもらったよ

ローテーブルを友人の家具作家さんに作ってもらったんです。

まあ、見て。(自慢)

5d6f888a84644dafa1ca3efceadb5a77

もちろん吉野杉で。

最初はヒノキで作ってもらうつもりだったんです。

柔らかいのはマイナスかもしれないけれど、このテーブルは移動させることもあるので、軽さも考慮して杉にしました。

その結果がこれ。

23b13cfe8eb243b88e22fe497e15db28

最高かよ。

 

 

オイルフィニッシュなんだけど、とりあえず家具作家さんには白木のままで仕上げてもらって、所有していたオスモのエキストラクリアで仕上げました。

僕がオイルを塗って、拭き取りは娘にお願いして。

なんか記憶に残ることをしたかったんですよね。

10年後でも20年後でも、このテーブルを前にして「あの時オイルで仕上げたね」なんて話ができるじゃないですか。

 

や、甲斐性のない僕に吉野杉の家は建てられないけど、テーブルくらいなら。

素敵な家具を作ってくれた高野家具さんに感謝です!

 

| | コメント (0)

2020/01/01

チェンソー目立て動画いろいろ

みなさま、あけましておめでとうございます。

奈良県吉野に移り住み20年を超えていますが、年々、雪が減っている印象です。

環境の変化を感じるなあ。

 

みなさん、仕事始めは6日からですか。

今年は休みが長いですよね。。

僕はすっかり持て余していて、読書三昧の予定。

樹木、狩猟関係、昆虫食、ゲーマーのウメハラ、ときどさんの本をガーッと読んでます。

どれも面白かったけど、ゲーマーの本は示唆に富んでいて、ほんと素晴らしい。

ギリッギリの勝負から得られる教訓て、ほんとすごいわ。

 

で、読書もいいけど、やっぱり動画。

というわけでチェンソーの目立ての動画を集めてみました。

ネットにめっちゃ転がっているけど、個人が作っているものよりもチェンソーやヤスリメーカーが作ったものがシンプルにまとまっていて見やすいよ。

あ、オレの動画は特殊な事例(チゼルに角ヤスリ。しかもかなり初期のもの)ということで、分かりにくいのはご勘弁。(言い訳)

ちなみに、チゼルを角ヤスリで研ぐのならstihl fan suisseさんの動画がダントツにわかりやすいです。

カッターの固定がいかに大事なのかと痛感しますね。

もう一度スイスに行くことがあれば、ぜひ会いたいなあ。。。

 

 

 

アニメーションで表現されているので、個人のクセもなくわかりやすいです。

 

 

続いてはヤスリメーカーの動画。
ヤスリを往復させているのは、メーカーが早くヤスリを磨耗させるための陰謀です。(深読み)

 

と、他にもハスクやガイドバーのOREGON、ヤスリメーカーPFERDなんかの動画もありますが、どれも似たり寄ったり。

結局、肘の高さでチェンソーとカッターを固定して治具を使い両手でしっかりと研ぐ

というのが基本中の基本で正解なのでしょう。

 

さて、俺も動画ばかり漁ってないで、チェン研いできます!笑

| | コメント (3)

2019/12/29

チェンソーの刃の誤差は0.2mm以内

みんなセブンルール観てる?

僕はだいたい8割くらいは観てるかなー

いまはテレビアプリでも見ることができるから便利だよね。

少し前の辞典を作っている人は、ほんっと最高でした。

 

んで、このセブンルールに林業が取り上げられたんだよね。

その人は、有限会社ウッズ 森林管理部の中島彩さん

中島さんはもう知ってるね。

この業界イチといっても良いほどの有名人でしょう。

 

 

 

その中島さんが7つのルールのうち、2番目に挙げていたのが(というか編集で2番目になっていたのが)、タイトルの「チェンソーの刃の誤差は0.2mm以内」

番組では、現場に出る前にデジタルノギスで測って、研いで長さを揃えていました。

 

僕ももちろん長さを揃えるようにしているし、それは皆さんも同様と思います。

ただ、デジタルノギスで数値化している人はそれほど多くないかと。

僕は普通のノギスを使って長さだけ確認して大きさを揃えるようにしていました。

 

 

というわけで、中島さんに習ってさっそく購入。

091960cea11e4e59b6594b649e874722

Cbc71193cf234f5faa486e0e50e8f3e3

ヤバっ

これ、めっちゃわかりやすいわ。

数値化されて目標が見えると、研ぐ時のモチベーションが全然違う。

ここまでやればいいってわかるからだね。

いやはや驚いた。

 

というわけで、皆さん年内まだ間に合うから、近所のホームセンターへGO!

年末年始の休暇を利用して相棒のチェンソーをしっかり手入れしましょうね。

 

ちなみに、僕はAmazonで購入しました。

文字が大きく表示されるものを選びました。(それでいて安いヤツ)

 

| | コメント (2)

2019/12/23

沖縄の林業機械展示会に行ってきたよ

いや、もう10日くらい経ってしまったんだけど、沖縄の林業機械展示会に行ってきました。

Ce91c28bcd47462087629395a73801fe

8084da9b92194d83837ec05798e5f0a8

会場の広さに比べて出展企業が少なかったかな。

なんだかとってものんびりした雰囲気で、その分ブースをゆっくり回ることができて良き良き。

 

会場では、会いたい人に会えたり、まさかまさかの偶然の出会いもあって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ただ、会場でいただいてきたたくさんの資料を宿に忘れるという、完全なるリゾートボケをかましてしまいました。。

 

林機展では絶対に聞きたかった樹木図鑑作家の林将之さんの講演を聞くことができました。

亜熱帯の樹木図鑑を作るために沖縄に移住したと聞き、これにはびっくり。

417684e5f2484b1a988731a5461163a3

Eb520e7ab0934eb5a5a9358211686771

講演後には、森林インストラクターの勉強で図鑑がとても役に立ったことをあいさつさせていただき、いろいろな話を伺うことができて、天にも登る気分とはまさにこのこと(ミーハー)

 

 

展示会の翌日は島巡り。

36de122240cf443cbb60f92a4afc4b46

巨大な板根が特徴のサキシマスオウ。

これが群生しているスポットがあって、この場所を見つけてくれた組合の仲間たちに感謝ですね。

5923676530774f7397227cf05be67004

これはガジュマルですね。

小笠原を思い出すわ〜

C385c87543a041feb41f5aa77d1c5aaf

沖縄といえばこれ。

ヤンバルクイナ!

 

食べ物もいろいろ食べることができたし、沖縄とっても楽しかったです!

 

 

| | コメント (0)

«「林ヲ営ム」 木の価値を高める技術と経営