出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2014/09/15

木に登ってます

最近、ブログの更新が元気ないんですが、いやはやバタバタと忙しくしております。
最近は樹上伐採、特殊伐採が増えて来て、下見やら実際の作業やらでワラワラです。


その様子はfacebookページの「黒滝村森林組合skyteam」で日々報告しておりますので、興味のある人はぜひブックマークまたは「いいね!」してください。

今のところ、仕事の記録が主体ですが、今後はいろんな情報を提示できるようにしていきますよー
例えば、次に入る現場の予定なんかも書ける場合は書きたいと思ってます。
見学は自由ですし、そこでまた多くの方といろいろな情報交換できたら勉強になりますんで。


ちなみに、facebookは僕と相棒君の二人で書いてるんで、どの投稿が僕なのか、そんな楽しみ方もあるかも。
今日の投稿は僕です、はい。

| | コメント (0)

2014/09/12

こんなフェスがあったなんて!

日本は広い、まさかこんなフェスもあるのね。

2014 飛騨の家具フェスティバル


そう、家具のフェスティバル。
で、このフェスに僕も実は参加してまして。
チェンソーアートの作品(商品?)を販売しています。

といっても犬とかクマとかフクロウとかそういうのではありません。
家具フェスですから。


もちろん僕がブースを持っているわけではなくて、家具メーカーのデザイナーさんとコラボしたものを販売しています。

フェスは10日からやっているので、もうすでにいくつか売れたとの報告をもらっています。
このフェス14日までやってますので、お近くの方、興味のある人はぜひ足を運んでみてくださいね。
そして、僕の作品を見つけた人はぜひコメント下さーい!
一応、ちゃんと僕の名前も出てますし、類似商品はないと断言できますので、すぐにわかると思うんですよ。

| | コメント (0)

2014/09/07

森林総合監理士(フォレスター)基本テキスト

これがいわゆるフォレスターという資格なんですね。



林野庁による森林総合監理士育成研修の基本テキストとして制作されたのが本書です。

 森林総合監理士は、平成26(2014)年度に登録が開始された新しい制度です。登録した方々には、森林・林業の技術者として、地域の森林・林業を活性化し、持続可能な森林経営を牽引していくことが期待されています。
 本書は、森林総合監理士の役割、また森林総合監理士として、森林・林業の再生、林業の成長産業化に向けて市町村の森林・林業行政を技術面で支援していくために必要な知識や技術を得る内容となっています。
 森林総合監理士を目指す方の必須テキストです。資格試験受験対策として、また森林・林業の将来に向けて一歩を踏み出そうとする林業関係者のみなさんにぜひ活用いただきたい一冊です。
全林協のページより引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


リンク先にある本書の目次を見てほしいんだけど、これがなかなか幅広いんです。
これだけの広範囲な内容をフォレスターという個人に任せるのは、いささか荷が重いのではないかと思うのですが、「今後の日本の森林・林業再生の中核的な存在」(P.17)ということで、これくらいはざっと押さえていてほしいというところなのでしょう。


というわけで、これは基本テキストという資格用のもの、と捉えてしまうと、実はもったいない。
これが多岐にわたる内容を実にコンパクトによくまとめているわけですよ。
値段も結構安いし、持っておいて損はないですね。
僕は木材流通、販売なんかはまったく分かってないので、こういう本でざっくりと知ることができて、いい感じです。

ぜひ、お手元に一冊どうぞ。

| | コメント (2)

2014/09/03

テレビテレビ

先日取材を受けたよみうりテレビのtenなんですが、いよいよ明日9/4の放送。
第2部(18時前から)で放送される予定です。
関西方面のみ放送です。別の地域の皆さんゴメンナサイ。
で、これは黒滝村特集ですので、僕が映るのはほんのわずかです。


次に、鋸の神様、長津勝一さんが9/5の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」に出演されます。
20140903_230413
こちらはテレ東なので、ほぼ全国でみることができるのかな?
もちろん僕もチェックするつもりです!


以上、テレビの告知、2連発でしたー

| | コメント (0)

2014/08/28

CLT(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)

こんな記事が
国産木材普及へ政府がCLT量産企業に補助金 東京五輪の主要施設に採用促進狙う」(リンク切れご容赦)

ごめん、ぜんぜんわかってないけど、なんか国も豊富にある材を本気で使おうとしているっていうことでいいのかな。
個人的には木が好きだから、木がたくさん使われた建物が増えるのはすごくうれしいな、とか思っちゃうんだけど。

たとえそれが集成材でもね。
ちゃんと見えるところに使ってほしいなあ。

でも、森林ジャーナリスト田中淳夫さんはブログでこう書いてるし
やっぱり見えるところは吉野杉かな!

| | コメント (0)

2014/08/25

かっこいい作業着、かわいい機械

こんな記事を見つけた
<人手不足「建設業」のイメージを変えてみせる>(リンク切れご容赦)

この業者さんはカッコいい作業着にして、重機に動物のイラストを書いて「見た目を変えることが従業員の意識や現場の近隣にいる住民への印象を変えることにつながると考えた」そうです。

実際の効果のほどはまだわかりませんが、たしかに従業員の意識は変わるかもと。


林業なんて、めっちゃ人手不足なわけですよ。
汚くて危険で低賃金で。

で、最近は安全性を重視したスマートな作業着が海外ブランド中心に出始めているんですよね。
こういう服装ってやっぱり格好いいのかな?

これマジ疑問で。
全身ファナーとか全身ハスクとか格好いいの?
女子の皆さん、どうなんですか?(別に男子でもいいけど)


僕個人は手ぬぐい、ヤッケ、地下足袋が山いきの三種の神器で、これが格好いいと思ってるんだけど、アレ?俺、ただのおっさんだった?


ファナーとか着て林業や山いきのイメージが良くなるんだったら、やっぱりそれは着るべきだと思うんだよなー
安全性とか抜きにして、イメージとして、実際どうなんだろうね。

| | コメント (12)

2014/08/24

取材がんばった

かみなりがゴロゴロ言う中、この記事の取材をがんばって終わらせました。
もういつ土砂降りになってもおかしくない感じだったので、カービングも20分程度で終わらせ、インタビューもテキパキと。

芸人の浅越ゴエさんがレポーターとして来てくれて話したんだけど、この人頭いいなー、と思ってたらやはり立命館。すごい。(wikipediaより)

ウチの娘と一緒にアナ雪(レリゴー)を歌ってくれたり、とってもいい人でした。


今日はカービングだったけど、今度仕事風景も撮影に来るって言ってたな。
村のPRになればいいけど、どうかなあ。

Img_5481
同級生だったりする。

| | コメント (0)

2014/08/20

取材打ち合わせなう

Img_5157

よみうりテレビ「ten」が黒滝村特集をするということで、村役場から声をかけられて取材を受けることになりました。

最近の取材パターンは制作会社から直接連絡が来るのではなく、県庁や村役場から声をかけられることがほとんどです。
やはりチェンソーアートの取材が多いかなあ。
今回もそうなりそう。

こういう取材と言うのはなくならないものですね。
ローカルなのでブログに書いてないものも含めたら今年も結構受けてるような。
なにがどこで、どうつながるかわからないので、今回もサービス精神旺盛で張り切っていくでー。

放送予定日は9/4の第2部(18時以降)ということですが、あくまで予定は予定です。
また告知しますね!

| | コメント (0)

2014/08/17

木材価格はなぜ昨年末に乱高下したのか

タイトル通りの東洋経済の記事がwebにupされてますね
こちら(リンク切れはご容赦)

なぜこのタイミングでこのような記事がでてきたのか不思議なんですが、今になってみると確かにそんなことあったなあ、って感じです。


今度の10%増税の時もやはり値は上がるのでしょうね。
みんな分かってるけど、やっぱり上がるというのが相場の不思議さだし。
馬鹿になって順張りがいいのだろな。


で、記事にもあるけど、バイオマス発電。
吉野でもいよいよ準備が始まってまして、やっぱりこれまで出さなかったような材を出すようになってます。
これってやっぱり凄くいいことだと思うんですよね。
この事業が持続可能かどうかはわからないけど、とにかく山に捨てていた木を出すようになる、それだけでも僕ら現場で働くものにとっては、すごく気持ちがいいんです。

こういう気持ちってもの凄く大切なものだと思う。
ですよね?

| | コメント (4)

2014/08/11

日本の山林王

知られざる日本の山林王たち」っていうサイト知ってますか?
いや、これが面白くて。

サイトの存在は田中淳夫さんのブログで知ったんですが、いつかちゃんと読もうとpocket(あとで読む)したままで。
で、最近読んでみたんだけど、いやいやこれがワクワクと心躍るんだ。


だってここ最近の林業ってずっと良い話聞かないでしょ。
そんなションボリしちゃう林業なんだけど、少し前の山林王達はそりゃあもう日本を動かす!くらいの勢いがあったみたいで、そんな武勇伝をこのサイトで読んでるとなんか元気が出てくるのよ(笑)

でも、こういう気分て大事じゃない?


もっといろんな山林王の話が知りたいなー
今の時代だって1000町歩くらい山林持ってる人って結構いて、その人達は地元で山の資源を生かして、または資金を元手にいろいろやってると思うんだよね。
山でがっぽり儲けてる人がいたら、なんかみんな勇気出ると思わない?

山林王の活躍っぷり、知りた〜い!

| | コメント (2)

«出来杉店!2014年上半期ランキング