出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2015/03/26

道具と技vol.12でました

「自分の命を守れない者は、仲間の命も守れない」。

林業現場の最前線で働くプロたちは、いかに自分なりの安全流儀を持つに至ったのか。安全作業への思い、姿勢、実践的な安全対策を22人のプロたちに聞きました。
命を守るために譲れない絶対の流儀。信頼する道具。そして自分や職場でのケガの経験談まで赤裸々に語ります。
全林協ホームページより引用)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、林業のバリバリ現場人22名が安全について語ります。

「なんかいつもの特集と違うなー。そもそも『道具』と『技』じゃねえじゃん」
という声があるかもしれません。
いやでもね、道具や技を語るにもまず安全、健康な身体があってこそなわけなんですよ。


で、この22名の現場人たちの体験談が語られるんですが、やっぱりというか、やっぱりね、怪我や事故をしているんですよ。
ホントに。

もうね、伝説の人、名人、ベテランでも怪我、事故をしているんです。
そしてそこから、安全に対する教訓を得たり、以後気をつけることによって今も現役で仕事を続けている。



この仕事が好きだから、好きならば、健康に1日でも長く現場に出たいですね。
自分の安全に対する意識をこの本で再確認してみてはいかがでしょうか。


あと、僕が現場で使えるスマホのアプリを紹介しています。
これは悩みに悩んでチョイスしました。
興味のある人は読んでみて〜

| | コメント (0)

2015/03/24

森の若者応援講座

こういうのいいね!
僕もそういう歳になったのだなあ。
11056689_411252555724893_1237344085
11076235_411252552391560_1942909193

| | コメント (0)

2015/03/21

熊本研修最終日

今日の講習は森連の皆さんの要望でチェンソーでのモニュメント作り。
使用道具であるチェンソーやカービングバーの説明をしてからさっそく開始。


で、ざっと作り終えてから、現場にいた皆さんにもカービングバーを使ってもらおう!ということで文字を彫ってもらう。
Img_9487


んで、完成!
Img_9489
いいね!
樹種はヒノキです。


完成後は、事務所に戻って今回の研修の振り返りとまとめ。
やっぱりとにかく結局、安全第一で作業をしようと。
そして掛け声だけではなくて、実際に現場でどう安全を実現していくか。
これが一番大事だと。


そして僕自身の振り返りとまとめは、
ついつい頭でっかちになってしまうクセがどうしても抜けなくて、もっと現場でたくさん作業をすればよかったと反省しています。。
たしかに天気も悪かったけどね。


とにかく参加してくれた一人一人が僕みたいな中途半端なヤツに意欲を持って接してくれたのが一番嬉しかったです!

至らない講師でしたが、熊本のみなさんお世話になりました!
本当にたくさんの出会いがあって、とっても楽しくまた勉強になった毎日でした。
今後もっともっと精進して、またいつか熊本に来たいと思います!

| | コメント (4)

2015/03/20

熊本四日目

今日もやっぱり予報通りの雨。
しかもザアザア降り。


でも、今日は現場へ直行!
もう一度昨日の続きのチェンソーの研ぎ、目立て工具の考察を。

そして、こちらも予報通りに雨が上がったので、さっそく試し切り。
ヒノキを切ってモサモサの木屑の出し方などを伝授。
木屑は目立てのあくまで目安ということを伝えます。


で、チェンソーの切れ味も良くなったところで間伐開始!
Img_9467
現場では、オープンフェイスノッチやフンボルトノッチ、V字受け口、追い口の高さ、カフカット(ノコ目)、追いヅル伐りなどなどはどういう理屈で、またどういう時に使うのかを解説。


で、実践!
みなさん各自、考えながら作業を進めてもらいます。
これは研修、決して急ぐ必要はないですからね。
しっかり確実、安全に。


と、これで4日目終了。
鹿本森林組合の皆さんとは今日でお別れ。
お互い安全作業で頑張りましょー

| | コメント (0)

2015/03/19

熊本三日目

今日はあいにくの雨。。
ま、予報通りということで、室内にてチェンソー、笹刈刃の研ぎの講習。
午前中は、ブログの記事を使っての「なぜそう研ぐ必要があるのか」を知ってもらいます。


そして昼からはその実践。
まずはチェンソーのメンテナンス。
チェンソーの形は各社ほぼ同じ。
つまりその構造になっているのは理由があるわけで、清掃メンテナンスするときにどこに注意すればよいかを考えます。


んで、実際にチェンソーを研いでもらって、参加者の「クセ」を考察。
どうしても利き腕の差だったり、ヤスリの持ち方だったり、どんな人にもクセがあるものなので、そのクセを意識する、修正する方法を伝えます。

んま、結局チェンソーの研ぎはいいヤスリを使ってスチールの目立てホルダーを使うのが一番だと思います。


で、本日はここまで読んでもらってお分かりのように写真を撮り忘れているわけで、最後に一枚。
Img_9464
夜食のTHE熊本ラーメン「天外天」
うまい! 
ニンニクの総攻撃を受けるけどね!

| | コメント (2)

2015/03/17

熊本二日目

本日のメニューは予定を変更して、街中へ移動。
Img_9446
空き地にポツンと生えたセンダンです!
ちょっとわかりにくいけど、後ろのアパートぎりぎりまで枝が伸びていて、写っていない写真右にも住宅があるんです。
なので、そのままバッタンと伐採できないこともないけど、より安全に伐倒したい、との要望で木に登って枝を下ろしてから伐採することに。


ということで僕が木登り道具の説明や仕事の段取り、どうやって仕事を取ってくるかの営業マル秘テクニックまでいろいろと解説?しながら木登り枝切り作業。

皆さんにもスローラインを投げてもらったり、ロープクライミングを体験してもらいました。
スローラインは山の伐採でも威力を発揮しますからね!

Img_9451
んで、こんな感じになりました。


して、研修生のみなさんで伐倒。
Img_9460
バッチリでした!


それにしても今日の熊本は天気も良く本当に暑くて、ずっと樹上にいた僕はすっかり真っ赤に日焼けしてしまいました。。。

明日が雨の予報なんて信じられへんわ。

| | コメント (2)

2015/03/16

熊本研修初日

さて、熊本での講習会の初日です。
研修会場である県森連に足を運ぶと、くまキターーーーー!!!!


Img_9429
くまモンの拠点に道場破り?


で、中に入ってみると、やっぱり
Img_9441
くまモン強し。
だよな。


今日の参加者は県内各森林組合から10名ということで、「4つの窓」で自己紹介。
Img_9434_2
仕事の経験がほとんどない方から、10年以上のベテランまで参加してくれていました。


午後からは、現場へ出て、さっそく伐採チェック!
Img_9443
35年生のまったく手入れのされていないヒノキ山。
ツルが絡みまくって、どうしようもなかったんだけど、こういう現場ももちろんあるので、それも研修。

ここまで枯れ枝だらけだと、ロープをかけてのかかり木処理という講習も難しく、チェンソーでのかかり木の処理をみんなで考察したり、僕が実際に吉野ではどのようにやっているのか、熊本の皆さんはどうのようにやっているか、このあたりをワイワイしながら作業を進めました。


明日以降は天気を気にしながら一部予定を変更して研修を進めていきたいと思ってます。

| | コメント (0)

チェンソースツール作り

日曜日の吉野チェンソーアートスクールは、まずカービングを楽しむための最初の一歩としてスツール作りをしました。


チェンソーカービングを楽しみたいという人たちが13名集まってくれましたよー
Img_9399_2
内、女性も3名参加。
お一人都合が悪くて参加できなかったのが残念でしたが、次の機会はぜひ参加してほしいですね。

チェンソーに触れるのが初めてという男性も楽しみながら上手に作ってくれました!
これを機にカービングにどんどんチャレンジしてほしいですね!


次回は4月19日。
和歌山県から森林インストラクターでもある丹生さんに特別講師としてカエルのカービングを講習してもらいます。
縁起物のカエルに興味のある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。
Img_9414

| | コメント (2)

2015/03/14

研修をどうすすめるか

さて、来週はいよいよ熊本にて県内の主に森林組合の若手作業員たちと研修に取り組みます。


平日5日間あるので、モリだくさんな内容を準備してます。
チェンソー、笹刈刃の研ぎや間伐はもちろんのこと、特殊伐採、樹上伐採で使用するロープクライミング技術の紹介やチェンソーカービングの簡単なデモも行う予定。

以前、兵庫県の養父市森林組合に呼んでもらった時も、カービングのデモをしたっけなあ(その時の記事はこちら


クライミングについては樹上に登ってどうのこうの、というよりは伐採に使えるロープワークや道具を紹介して、実際に現場で生かしてもらえるようにしようと思います。
その道具がどこで買えるのかも含めて、ね。


ま、ただ、僕が実際にやっている仕事をそのまま説明したりやってみせるだけでは、やはり受講する人たちの身にならないと思うので、ここ数日参考書を手に取ってどのようにしたらよいのか勉強しています。

(ブログで紹介した記事はこちら


これはまさに僕のために書かれた本ですね。
すっごく参考になるわー

別に講師とかファシリテイターとか関係なしにも、現場の人だったら若手や新人にどうやって技術を伝えていくべきかのヒントがあると思います。
事務の人はいわずもがな。


研修がよりよいものになるようにギリギリまで準備を進めたいと思います!キリッ

| | コメント (2)

2015/03/12

熊本へ行くモン

なんだかブログの更新が少なくて申し訳ないです。
年度末ということもあり、めっちゃバタバタしております。
Img_0


というわけで、、
今週は、奈良市で樹上伐採をしているのですが、来週は熊本へ足を伸ばします。
いや、熊本で特伐するわけではなくて、伐採や安全管理、目立てなどいろいろな山仕事の講師として県森連さんに呼んでもらったんです。
一週間みっちりやりますよ!


これまで二日間くらいの指導はしたことがあるのですが、一週間となるともう自分の持てるものすべてを出し切って、しっかりやれると思うんですよね。
なので、「あれもやろう、これもやろうと」かなり興奮状態だったりします。

講習の様子など、ブログでupしていこうと思ってるので、楽しみにまっていてください!


あ、あと、僕は熊本城付近に宿泊しています。
もしお近くの人がいたら気軽にメールくださいね。
時間があえば、ご飯でも行きましょー。

| | コメント (8)

«アーボジャパンとイギリスへ行こう!