出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2021/01/05

モンベルのプロテクションロガーパンツをチェーンソーで切ってみた

まずは動画をどうぞ。

 

 

プロテクションロガーパンツは2年半ほど着用。

僕はモンベルのプロテクションロガーパンツを2本、ライトを1本持っており、この3本をローテーションして履いています。

その中で一番古いものを思い切って切断してみようかと思い、やってみました。

 

チェンソーはハスクバーナゼノアのG3711。

エンジン全開にしてアクセルから指を離したところで、パンツの太ももに当てに行きました。

これは実際に仕事現場で起こりやすい状況を考えたものです。

 

パンツは足に見立てたヒノキ丸太に履かせて固定した状態で切っていますので、かなり実際に起こりうる状況に近いと思います。

E16acc19875048338e15042c34f5f729

360224708da8432baeabb937211e415e

1829273f69ed4fedace71b95b3e5874d

パンツを裏返して確認。

しっかり当てに行ったけど、全く問題ありませんでした。

 

8ea7ca5a83ee425681f0e2c1384ca39b

 

3bf550f82b33481682356154295ecd2f

こんな感じで繊維が絡み付きますが、チェンソーの中にまで入り込むということはありませんでした。

糸が絡み付いてチェンソーの回転を止めるのかと思っていましたが、実際は違いましたね。

パンツに当たった瞬間、ガッとチェンの回転力で手が持っていかれて、そのまま防護繊維に止められるという感じでした。

動画の通り、繊維が絡み付いた状態でもチェンを回すことができましたし。

 

プロテクションロガーパンツの取り扱い説明書には、耐用年数として通常使用で1〜1.5年、ほとんど使わない場合で5年。

洗濯回数は25回ほどと書いてありますが、それを超えて使用していてもこのように十分な耐久性があることがわかりました。

さすがはモンベルと言いたいところですが、みなさん、ヨレヨレのボロボロになるまで着用してはダメですよ!

ちゃんと足を守ってくれるのですから、頃合いを見てちゃんと廃棄して、また新しいパンツを買いましょう。

今回の僕のようにね!

 

 

| | コメント (7)

2021/01/02

クサビの話

Dbe3045c584c4baab0ffd7a78f60b18e

僕はこういう小さなクサビを愛用しています。

多くの人よりも薄く小さいものを使っていると思います。

これを2つ、常に腰袋に携帯しているんですね。

 

なぜかというと、普段対峙する樹木は直径50cm以下がほとんどなので、これくらいだとちょうど追い口切りでチェンソーに干渉しなくて扱いやすいからです。

でも、やっぱりリフトする量は少ないので、少しでも奥に入るようにこんな風に少しカットしています。

0bbbea7f6a424fd9b41cb17dca031edf

根張りがあれば、そこをキレイにとると良いと思います。

 

小さくて薄いクサビは携帯しやすいし、叩いて入りやすい。

そして価格も安い。(韻)

 

よく見る中サイズのクサビを最初に揃えがちですが、小さいのもぜひ使ってみてください。

 

 

 

これは3個セットの価格だね。

| | コメント (0)

2021/01/01

原稿のお仕事

あけまして おめでとうございます

今日は元日。

大晦日は全林協から来春復活予定の「道具と技」の原稿を書いてました。

なんとかギリギリ仕上がったので、ゆっくりしたお正月を過ごしています。

 

昨年は「道具と技」が休刊した代わりに、フォレストジャーナルの原稿を受けることとなり、なんだかんだと物書きの時間が増えたように思います。

最近では、モンベルのインナーについてこんなコメントも書きました。

 

文章を書くのは苦手ではありませんが、それが上手いかというと話は別で悩みはつきません。

少しでも、皆さんの役にたつ記事が書けたらいいなと思っている次第です。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2020/12/30

バッテリーチェンソーでチェンソーアートできるのか(実演編)

先週末、屋外のイベントでチェンソーアートの実演をしてきました。

A5f6e1d0e6b746ae9e25f86c08506daf

ハスクの540xpに16インチをつけてやってみたのですが、流石に16インチだと長すぎる感じがしました。

縦に切って行く時はやはりエンジンとは力の差を感じます。

これからは14インチで運用したいなと。

でも、カービング自体は全く問題なし。

排気ガスも振動もないから、扱いやすいです。

 

ただ、実演だとバッテリーではなんとなく迫力が出ないですね 笑

イベント時はエンジン音でお客さんが集まるという効果もあるので、そこはなんとなく寂しいです。

お客さんは静かな方がいいのかな。

 

これからどんどん使っていって、またインプレしますね!

| | コメント (0)

2020/12/25

YouTubeにチェーンソーアート実演の動画があった

この現状では、なかなかイベントが開かれずチェンソーアートの実演も今年は少なかったのですが、なんとYouTubeに僕の10年前の実演動画がありました。


観客の人が撮影していたのですね。


よもやよもやだ。


10年前からあまり腕が上がっていないな、、穴があったら入りたい…


 


 


| | コメント (0)

2020/12/17

小学校で森の先生をしてきた

A3e89c9fcaf848e1bb502cc79519f000

奈良県五條市の小学校で森林インストラクターとして授業をしてきました。

五條市は柿の産地として日本で1、2を争う地域。

そこで子どもたちが柿について勉強しているので、そのお手伝いをしてきたというわけです。

木のどう成長するかや、それをどのように育てて行くか、木と人との関わりについて話してきました。

そして、僕からのプレゼントとしてカキの木で作ったスプーンを渡して、みんなにペーパーで最後の仕上げをしてもらいました。

4511aa95a25f4cda91ca18073ba8133d


スプーンがツルツルになっていく過程が楽しいようで休み時間まで磨いている子がいたと、先生から後で聞きました。

こういう反応が嬉しいですよね、子供たちに木の温かみが伝わったようで。


こういう森林インストラクターとしての活動はまだまだ少ないけど、出来るだけ頑張っていきたいと思っているところです。

| | コメント (2)

2020/12/15

京都でチェンソーの目立て講習会をしてきた

B3aaaf5b54d04d7c932185bce913b8d1

若手の技術者に目立てのコツを、という趣旨だったのですが、蓋を開けてみれば僕とほぼ変わらないくらいのベテランさんがいたり、ととても刺激的な講習会となりました。

 

C79ebbf6851f404bacbb47b70e3be90f

これは拡大鏡を使ってカッターのチェックをしているところ。

なぜこの刃が切れないのか、どこをどう研げば良いのかを一つ一つチェックします。

 

Bb18812a869343ba9ef3a030846bb65d

これはチェンソーで作ったカッターの模型。

樹種は桜だったかな。

 

講習会に参加してくれた人のヒントになることがあればよかったのですが。

今回の反省点としては、試し切りを行なったのですが、目立て前と目立て後でタイムを計測しておけばよかったということ。

次回あれば、ぜひこのようにしたいなと思います。

何か景品用意しないと!

| | コメント (4)

2020/11/27

林業ギアの展示と試着会を行います@三重県

2020・12・8

このイベントは三重県庁内で新型コロナウイルスのクラスター発生のため延期となりました。

また、開催が決まりましたら告知させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三重県で林業の道具、装備、服装の展示会と試着会が開かれます。

僕はそこで1時間以上にわたって、林業道具、装備、服装についてがっつり講演します!

もちろん特伐道具も持っていくよ。

 

チェンソーブーツとか、めっちゃ高いのにサイズが合わないと最悪でしょ。

ここに来れば試着できるよ。(ちゃんと女性用のブースもあるから安心して)

気になるあのメーカーのあの製品も。

円陣、スチール、モンベルが来るなんて控えめに言って最強。

77faa7ed5fc34b668433508228d1579d

ーーーーーーーー

林業に携わる皆さん、これから林業にチャレンジしようとする皆さん、林業の装備を整えたいけれど、「選び方のポイントが分からない」「実際に自分の目で見て、試着して選びたいけど機会がない」など、お困りではありませんか?
 こうした要望に「みえ森林・林業アカデミー」がお応えすべく、林業GEARの展示・試着会を開催します。
 このイベントは、多くの方にみえ森林・林業アカデミーの一部を体験していただく機会として、どなたでもご参加いただける「みえ森林・林業アカデミー公開講座」として開催しますので、募集要項をご確認のうえ、この機会にぜひご参加ください。
★日時
令和2年12月19日(土) 
10:00~16:00(受付:9:30~)
★内容
【講演会】(10:00~11:20)
 「林業GEAR俺の選び方」
  黒滝村森林組合skyteam梶谷哲也氏
【トークセッション】(11:30~12:00)
 黒滝村森林組合skyteam梶谷哲也氏といせしま森林組合東直貴氏によるトークセッション
【展示・試着会】(13:00~16:00)
 協力企業:円陣株式会社、株式会社モンベル、中勢森林組合、株式会社スチール
 展示物:チェーンソーなど
 試着物:安全防護服、ヘルメット、靴など
※当日、見たい・試着したい林業GEARを申し込み用紙に記載してください。可能な範囲で協力企業の皆さんにご準備いただきます。
※協力企業の取扱商品は、以下のホームページでご確認ください。
円陣株式会社:https://www.fujiwara-shouten.com/ 
株式会社モンベル:https://www.montbell.jp/
中勢森林組合:http://chusei-forest.jp/
株式会社スチール:https://www.stihl.co.jp/
★会場
メッセウイングみえ
 講演会及びトークセッション:2F大研修室
 展示・試着会:展示ホールC
★参加費  無料
★募集定員
 事前申込制で講演会は最大75人(先着順とします)
※県内の方を優先します。
※定員に達した時点で募集を打ち切ります。
※参加決定通知は行いません。
★申込方法
 別紙申込書に必要事項を記入の上、事務局へ持参若しくはFAX、電子メールにて申し込んでください。電話での受け付けはいたしません。
※募集要項、申込書は下記よりダウンロードしてください。
https://www.pref.mie.lg.jp/ringi/hp/000244062.htm
※このイベントページで参加予定をクリックしても参加申込みできないのでご注意ください。
★申 込 先
 三重県林業研究所アカデミー運営課
 みえ森林・林業アカデミー事務局
 住所:〒515-2602津市白山町二本木3769-2
 電話:059-262-5350(直通)
    059-262-0110(代表)
 FAX: 059-262-0960
     E-mail:miefa@pref.mie.lg.jp
★申込期限
  令和2年12月11日(金)17:00まで

 

| | コメント (0)

2020/11/11

現場のベテラン問題

フォレストジャナールの一本の記事が目に止まりました。

現場のベテランについての記事です。

チェンソー1本で頑張ってきた技術者は、歳を取っても現場で若手と一緒に同じ作業内容で働いています。歳を取っても若者とチームを組んで働く喜びももちろんあると思いますが、歳を取ると若手ほど作業ができなくなります。そうすると、ベテランは作業効率面で評価されてしまった場合、組織内で居場所がなくなります。

そのため、ベテランは自分の居場所を確保するために技術を後輩たちに伝えないという…

 

僕も40後半になり、とにかく後輩たちの邪魔だけはしないように気をつけています。

しっかりと技術を伝えて、できるだけ早く引退しようと、そんなことばかり考える日々。

そりゃ、日給月給で働いてるわけだから、仕事がなくなり収入がなくなったら怖いですよ。

怖いけど、森林組合を発展を考えたらとにかく若い人たちの邪魔だけはしちゃいけないと思ってます。

| | コメント (8)

2020/11/03

伐木のメカニズム

みんなが待ち望んでいた、知りたかったことがここに書いてあります。

受け口、追い口、ツルについてきちんとデータを示して考察してあります。

ここ10年でベストとも言える書物。

世界に通用する内容でしょう。絶対翻訳されるべき。

山仕事を始めて20数年。

もっと早くこの本を読みたかったよ。

ちゃんとデータをとって裏付けがあるのが素晴らしいし、ほんと納得できる。

これぞ名著。

1d9ffa6adfec4815b2ab2e853e7f27dc

Bc87a71ce1bb400f913678257967a188

ーーーーーーーーーーー

明治時代~現在に至る伐倒技術の変遷を読み解き、「受け口・追い口・ツル」の規定寸法の妥当性を試験・解析。

鋸断に失敗すると、どこにどんな力が加わり、どんな現象を招くのか。

伐木の力学的な原理を丁寧に解説。

安全で正確な伐倒を行うための「よりどころ」となる1冊です。

 

●本書で学べる主な内容

・国内の伐倒技術の変遷とその理由
・海外の受け口の形の意味
・ツルに加わる力と役割
・受け口角度の意味
・受け口の深さ─ツルとの関係
・追い口の高さ─裂けとの関係
・ツルの幅─裂けとの関係
・受け口の会合線が一直線にならないとどうなるか
・ツル幅が均一でないとどうなるか
・受け口会合線や追い口が傾くとどうなるか
全林協ホームページより引用)
ーーーーーーーーーー
来年、奈良県フォレスターアカデミーで講師を務める予定だけど、この本を使って講習したいくらい。
ほんと、みんな読んでみて。

| | コメント (2)

«刈払機のキックバック