出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2015/05/27

座談会企画、締め切りはもうすぐ!

先日、告知した座談会企画(ブログ記事はこちら

 

んで、「道具と技」ブログから企画内容を引用しますね。

企画タイトルは
「僕たちの悩みを聞いてください-新人現場人さんと梶谷さんの座談会-(仮)」

この企画は、一泊二日の日程で、梶谷さんと行動を共にして、
新人現場人が抱える職場の悩み、疑問、問題を、梶谷さんを囲んで語り合うものです。
もちろん、フィールドに出て、実際に山の中で技術を教えてもらいます。

この企画の参加者をブログで募集します。
以下の企画詳細をご覧の上、参加希望の方は、
こちらの応募フォームからお申し込み下さい。
たくさんのご応募お待ちしております。
応募締め切り 5月28日(木)

●企画詳細
■日程
7月4日(土)~5日(日)
一泊二日(一日目は昼から始まり、二日目の昼まで。宿泊は梶谷さん、参加者同じ場所)

■場所
奈良県北葛城郡
※交通手段は自家用車でも電車でもOKです

■研修イベント内容(仮)
・技術
機械メンテナンス、伐倒方法、かかり木処理、枝払い、玉切り、
便利な道具、仕事の心得、上達のコツ、教わるときの心構え、など
・普段の生活
職場の悩み、問題、モチベーションはどう高めるか、
人間関係、お金、食事、趣味、結婚など

■参加条件
現場経験1年以上~3年程度の新人さん
森林組合や林業事業体に所属する林業現場技能者(日常的にチェーンソーを使う方)
「道具と技」に登場しても大丈夫な方(お顔、お名前などがでます)。

■記事の掲載先
2015年9月末発刊の「道具と技Vol.13」

■参加費、旅費
参加費なし(無料)
旅費、宿泊費は全林協が全額負担

ーーーーーーーーーーーーーーーー
といった感じで、締め切りは明日28日となっております。
迷っている人はいませんかー


一応、現場経験が1年から3年となっておりますが、これはあくまで目安です。
当初は5年まで含んでいたのですが3年に変更したという経緯があります。
もちろん経験が一年未満、数ヶ月でもいいですよ。

人数も3人となっておりますが、あと一人二人増えてもまったく問題ありません。
全国の林業現場で働くフレッシュな仲間たちと出会えるチャンスですよー


しかも費用まで全林協が負担してくれるんだから、こんなラッキーなことはないと思うけどな。
僕が林業始めた頃は、とにかく仲間、同志が欲しくて岐阜県のwoodsman workshopのイベントに毎年参加していたものですよ。
もちろん、仕事を休んで研修費を自腹で払って、職場には内緒でこっそり参加していたなあ。
この時出会った仲間とは今でも交流してます。
僕の貴重な財産です。


若き現場人の座談会企画。
どんな話題でも対応できるようにホスト役の僕は準備するつもりでいます。
なんでも希望を書いてください。

そこの君、遠慮してないで応募してみてー
締め切りだって少しスギても大丈夫!

| | コメント (0)

2015/05/24

シルキー「ゴム太郎根切」推し!

普段山に入る時は必ず腰鋸をぶら下げているのですが、それはいろいろ変遷してきて4、5年前からゴム太郎根切一択なのです。
Img_1064

それは、腰にぶら下げていていつでもどんな状況でも使わないといけないわけで、やはりタフな鋸がいいんですよね。
もともとは特にこだわりはなくて30cmの目立て可能な鋸を選んで使ってて。
切れなくなったら自分で研いでたんです。
でも、やっぱ鋸の研ぎって難しいんですよ。。


で、「根切」の存在を知ってからは一択なのです。
とにかく普通に切れ味もいいし、どんな場面でも使えるし。


先週、現場の歩道整備をしてたんですよ。
Img_1050

そしたらトンガ(クワ)では切れないような根っこが出てきて、こんな時は「根切」の本領発揮なわけで。
Img_1059_1
あ、鋸の柄(ハンドル)が赤いのは旧タイプなんです。
それくらい以前から愛用しているということですな。

ただ、惜しむらくは240mmしかないこと。
本家ゴム太郎のようにもっといろんな長さが選べたらいいのになあ。
270mm、300mmどちらか欲しいよね、みんな!


ま、この鋸はメーカーも言っているように剪定や枝打に使うものではないですよ。
それは僕の過去記事を参考に選んでみてください。


常に腰にぶら下げておいて、鋸にとって過酷な状況でも使わないといけない時に活躍してくれるのがこの「根切」。
ぜひ、使ってみてー。


もちろんamazonのリンクも貼っちゃいます!

| | コメント (2)

2015/05/18

公開カービング、お疲れさまでした

昨日の話なんだけど。
吉野チェンソーアートスクールの公開カービングが無事終了しましたー
いやいやもういいお天気でした。

スクールの生徒さん9名が参加してくれ、普段の練習の成果を存分に発揮してくれましたよ。
興味深く見学してくれた人もいたし、毎日新聞と奈良新聞の取材も入っていたので、チェンソーアートを始める人が増えてくれたらいいなあ。

なにはともあれ、みなさんおつかれさまでした!

Img_0913

Img_0909

Img_0936

| | コメント (1)

2015/05/14

座談会イベント企画!

もうみなさんご存知の林業技術雑誌「道具と技」の次号の企画として、僕がホスト役になっての「新人さん座談会」というのがあるんです。


そこで、座談会に参加してくれる新人さん(仕事を始めてから1年から3年目くらい)を大募集します!!
日頃、仕事をする上での悩みや疑問、技術的なこと、生活について境遇を同じくする仲間達と語り合いませんか?
もちろん単に僕になにか聞きたい!話がしたい!という人も大歓迎ですよー
とにかくなにかモンモンとするものがあったり、なにかのきっかけが欲しい人はぜひ参加してください。


場所は奈良県の里山で行いたいと思います。
林業の話をするのに、会議室なんかでやりたくないでしょ。
森の話は森でしましょう!


現場までの交通費や宿泊費はすべて出版社が負担してくれます!
ということは、

あなたもタダででき杉に会える!(なんか恥ずかしいな。。)

遠方からの参加も大歓迎ですよー


日程は7月4日の昼から5日のお昼ごろまで。
一泊二日で僕も同じところに宿泊する予定。


詳しいことは「道具と技」のブログのこちらのエントリーを見てください。
応募フォームもリンク先にありますので、そちらから応募してください。


とにかくちょっとでも興味があったら軽い気持ちで応募してみて。
たくさんのご応募、待ってます!!

| | コメント (0)

2015/05/13

お墓の養生

現在、黒滝村森林組合skyteamは墓地での伐採に取り掛かっています。
そこでの養生を紹介。


以前は組合倉庫にあった適当な杉の柱を組み合わせてビス止めで骨組みを作りコンパネを張っていたのですが、ここ最近は単管を組んでいます。
10387547_704439559682702_78171305_2
現場の状況に合わせるためや、筋交いを入れるためクランプはすべて自在を使っているのですが、自由すぎてかえって時間がかかることも。
部分部分は直交を使ったほうがいいかなと感じている今日この頃。

22625_704439556349369_6877241876254
コンパネは基本乗せているだけですが、余っているときは単管のサイド部分にも写真のように立てかけるようにしています。
こうしておくと、枝が跳ねたりしてもお墓に当たらず安心なので。


単管、コンパネのコンビだと少ないアイテムでも簡単に組んでは移動させることができるのが便利ですねー

| | コメント (4)

2015/05/11

吉野チェンソーアートスクール公開カービング

毎年奈良県明日香村の石舞台古墳のところで吉野チェンソーアートスクールのイベントをしているのですが、今年は公開カービングという趣旨で行います。

20150511_212402

チェンソーアートの体験会も行いますので、ぜひ遊びに来てください。
この日は僕もみんなと一緒にカービングする予定です!

| | コメント (0)

2015/05/07

ドローンで植林だと、、、

こちら奈良県吉野では大体4月ごろスギヒノキの植林をするんです。
菜種梅雨のタイミングですね。


そんな植林も終わって今は特殊伐採、樹上伐採に励んでいるわけなんですが、こんな記事を発見。

ドローンで年間10億本の木を植える!

いま何かと話題のドローンですな。
そのドローンで種でも蒔くのかと思ったら、

新しいドローンを使った植樹では、上空1〜3m程の高さから発芽済みの種子と栄養剤が入ったカプセルを射出。特定の地面に埋め込みます。

と、こんか感じで、1日36000本植える?ことができると。


僕らは1日400本を鍬で植えてるんですけど、こんな植林もいつかはやってみたいなあ。
ていうか、こんな林業の画期的進化があったら面白いでしょ。
いろんなやり方があっていいと思うんだよね。

| | コメント (2)

2015/05/01

ゴールデンウィークのチェンソーアート実演情報

奈良県橿原市にある近鉄橿原店で吉野チェンソーアートスクールによる実演販売を行います。

実演は5/4の11時からと14時からの2回やります。

GW中、橿原店で開かれている吉野町特集に吉野チェンソーアートスクールが特別協力!
なんだか雨の予報ですが、雨天決行です。
興味のある人はぜひ遊びに来て下さいね。

Img_0489

| | コメント (3)

2015/04/26

(重要)アーボキャンプ忘れ物!!

というわけで、大成功といってもいいアーボキャンプだったわけですが、参加された皆さんもう一度自分の手荷物をチェックしてくださいっ!

山に忘れものがありますよー
Img_0392

心当たりのある人は、「2番マグカップ」みたいに数字と品物を書いてメールください!!
hello.dekisugiアットマークgmail.com までお願いします!

| | コメント (2)

アーボキャンプ2015 in 奈良 大成功かな!

先日から告知していたキノボリストの集いが、この週末無事終了しましたー!!

や、もう正直、感無量っス。
Img_0316

もう日本を代表するキノボリスト、アーボリストたちとそのチームが参加してくれて、もうそれはそれはすごい面々でした。
海外からもアーボマスターチームが参加してくれましたし、老舗の造園屋さんから個人で頑張っている庭師さんまで数多く参加してくれました。
もう、一言でいえば「壮観」。
こういう日本トップレベル、世界クラスの面々を呼んでくれたツリースリーのホセくん、ことTくんには感謝以外のなにもないですね。

Img_0326

僕のブログを見て参加してくれた人も西は福岡、宮崎、東は神奈川、埼玉からきてくれました。
彼女や奥さんと、そして家族で参加してくれた人もたくさんいて、皆さんそれぞれ今回の企画を楽しんでくれたようで、ホッとしています。


そして、僕自身も勉強になりました。
やっぱり人に出会って、実際に見て、話して、、、
たくさんの疑問を解決することができたし、いろんな新しい道具、新しいアプローチを知ることができた。
ホンマよかったわー

Img_0272

Img_0281

Img_0337

Img_0348


| | コメント (2)

«アーボキャンプ参加者増えてるよー