出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2019/05/16

断固、森を守る

タイトル、凄くないですか。

 

 

「断固、森を守る」。カッコいい。

防護衣類のシッププロテクションを取り扱っている田島山業の代表取締役である田島信太郎さんの著書です。

ーーーーーーーーーーーー

日本の林業は危機に瀕している。
苗木が商品になるまで生長するのは50年後という長い製造サイクル、国内需要や国際情勢で大きく乱高下する販売価格、危険を伴う山林管理などが敬遠され、林業は地味で儲からない“日の当たらない”産業とされてから久しい。
山はますます荒廃し、国土の保全という観点から見ても、森林は危機に直面している。
著者は、大分県日田地方で代々林業を営む現場の第一人者。現在の日本が抱える林業経営の問題点を、現場レベルからわかりやすく指摘し、抜本的対応策を提言する。
国土の約3分の2を、森林という貴重な資源に恵まれた日本。本書は、日本の将来を考えるための、絶好の必読書である。

Amazonの内容紹介より引用)

ーーーーーーーーーーーー

で、読んでみてわかりました。

これは林業というものが何をしているのかあまりよくわからない人に向けた現場から声であると。

林業経営者がこれまでどんな苦労があって、いまどうなっているのか。

今後どうしなければならないと感じているのか。

 

「林業は超長期を視野に展開する産業」(p20)なので、何十年後を見通す投資は難しい。

なので、経済的に難しい山林は環境林、投資に見あう山林は経済林に。

 

一般の人にはわかりにくい「いったい林業とは何をしているのか。何が問題なのか」に応えてくれるわかりやすい本だと思います。

ちょうど森林環境税も始まり、世間の関心も高まっているタイミングですから、そこにピタッとはまった本だと言えますね。

| | コメント (0)

2019/05/14

チェンソーパンツが破けたら

樹上作業中、チェンソーがパンツに引っかかって、それでもかまわずグイと動いたら


C38329e82ba14dcd8d04d04007ca34d0


やってしまった。。


これを放っておくと、木くずが入ってしまって取り返しのつかないことになるんだなー


 


そこで登場するのが、


68f786411a2041328e1ec946dbae9a92


モンベルのリペアシートって2種類あるんだけど、僕は半透明のタイプを使っています。


で、こうなると。


505394a7fc3d4fc9a975ef3c76ba30aa


裏側にも貼ります。


1f76bb2089f1416e808c07d5d5bf572e


このリペアシートは、一応応急処置用ってことみたいなんだけど、すっごい粘着力でもうぜんぜん大丈夫。


洗濯を繰り返しても全然剥がれないっす。


0944c2db79204701a34db434285853c6


こんな感じで、強い強い。


 


というわけで、パンツに穴が開いてしまった、破けてしまったという人がいたら、リペアシートおすすめですよー


 

| | コメント (3)

2019/05/12

チェンソーを水平にする


受け口づくりの基本、まずは下切りを水平にすること。

水平じゃないと、せっかく受け口が狙ったところにむいていても、方向が狂ってしまうことがありますからね。

 

水平感覚。

これをせっせと養うなんてことは、僕みたいなおっちゃんにはもうできません。(個人の感想です)

で、これ。

80df3742b12646aaabcc9e1b9986f3e6

(接着剤で貼り付けてます)

これ、チェンソー本体が水平になるようにしているのではなくて、ガイドバーが水平になるように合わせてます。

 

2139178da830405582b0799fc8505542 

60536dcb381546f2bb56e4eb785a1c34

(これはレベルを置いてるだけ。えっ、それよりも年輪に目がしってしまうって? 吉野杉、おそるべし)

 

でもね、皆さん。

これはあくまでも目安ですよ。

目安。

エンジンかけたら、振動で気泡がガチャガチャ揺れるし、しまいには分裂することもあるし。

 

新品のバーと使い古しのバーでも変わってくるし、長さが変わっても微妙に変わってきます。

 

だから目安なんだけど、水平を意識するってことが大事かなと。

 

ぜひ皆さんやってみてー

同僚からツッコミが入るかもしれないけどね。

 

 

| | コメント (3)

2019/05/10

みえ森林・林業アカデミーで講師をします

全国に広がりつつある林業の学校。

関西圏では兵庫、京都、和歌山、三重にあるんですよね。

奈良県にはまだないけれど、一応作る計画はあるみたい。

 

で、そのみえ森林・林業アカデミーで講師を勤めることになりました。

27230ef6bbc94f848fe5369dc9372d69

いま、頑張って資料を作っております。

山で働くことの楽しさと厳しさを伝えられるようにしっかりと準備しまっす!

 

| | コメント (2)

2019/05/09

HIDA FURNITURE X 出来杉計画?(HIDA東京ミッドタウン店)

0c98426ff3cc417e96e96e8e6ac9f0d8

そうなんです。

飛騨産業のペット家具とコラボレーションするカタチでチェーンソーアートの作品を提供させていただきました。

今後の展開に僕自身ドキドキしております。

ーーーーーーーーーーー

人は太古の昔から犬や猫たちとの親密な時間をこよなく愛してきました。ペットたちもまた、人と一緒に生きることが大好きな生きものです。

飛騨産業は、そうした生きものにもやさしく寄りそい、お互いが一緒に寛げる天然木の家具を開発しています。

期間中は、ペット家具のプロトタイプと、愛らしい佇まいでお迎えしてくれるチェンソーアートを展示いたします。ぜひご高覧ください。

※製品化は2019年9月を予定しています。

 

 

タイトル:HIDA FURNITURE×CHAINSAW ART

期  間:2019.05.11(土)-5.26(日)

場  所:HIDA東京ミッドタウン店(https://hida-shop.jp/

ーーーーーーーーーーー

 

お近くの方、ぜひ足をお運びくださ〜い!

| | コメント (2)

2019/05/01

みんなもチェンソーのフェリングマーク(ガンマーク)を確認しよう

以前、「チェンソーのフェリングマーク(ガンマーク)を考える」って記事を書いたのね。

 

んで、コメントもいろいろいただいたんだけど、それも踏まえて今日の記事です。

 

①まず、ガイドバーを取り付けてナットを締める時にはバーを「上げて」取り付ける。

これ意味わかります? 常識なんだけど(ですよね?)、もしかしたら知らない人もいるかと思って。

ガイドバーってナットで締める前は上下(赤矢印)に遊びがありますよね。

だからガイドバーを上に引き上げてナットを締めるということです。

00cec4edfa1b4a74b20ea46f7c8812c2

 

②ガイドバーを正しくセットしてフェリングマークを確認すると、

9e9f709cf84547cf8c7e932b51125b89

水平線をガイドバーに合わせると、フェリングマークは正面から見て左に寄っています。

 

次は、垂直線をマークに合わせます。

8b159907842145799ac031ee6f8e6718

やはり、ガイドバーが上がっています。

画像の歪みを考慮しても、やはりこのMS241と3/8ピコの純正ガイドバーの組み合わせだとフェリングマークはある程度先の対象物に照準が合っていることになります。

 

このフェリングマーク、ガイドバーを「下げて」とめると直角になると聞いたことがあるのですが、ガイドバーの基本は上げてとめるですから、まずは基本に忠実にいきましょう。

 

というわけで、みなさんご自分のチェンソーをよく確認して、ピンポイント伐倒目指してくださいね。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/25

ロープ高所作業特別教育と特殊伐採を考える

木に登って仕事しているみんな、もうロープ高所作業特別教育は受講しているよな。

僕はちょうど3年前に受講したみたい。

こういう時、ブログって日記的な役割をして便利だね。


このロープ高所作業特別教育と特殊伐採(樹上伐採)について今日は考えてみよう。

特別教育をまだ受けていなくて、テキストを持っていない人はこれを参考にしてみて。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱりこの特別教育で一番のキモはメインロープとライフラインでしょう。

このライフラインが必要なのは労働者が身体を保持しつつ行う作業の時。(安衛則 第539条の2

そう、伐採作業の時にライフラインが必要になると。

だから、ロープで登ったり降りたりするのは「作業」ではないので、法令上はライフラインは必要ないことになります。

上にあげたテキストもそういう解釈ですね。

 

もちろん、作業の時は保持具をつけたメインロープと僕らのいうランヤード(フリップライン)であるライフラインを、作業箇所の上方にある異なる堅固な支持物に確実に緊結しないといけません。(安衛則 第539条の3

じゃあ、メインロープとランヤードを使って登っていくようなスパーを使った木登りの時はどうなるのか。
登りながら枝を落としていくという作業をする場合ね。

ちょっとややこしいのは「平成27年厚労省告示第342号」の第539の2について⑤に「ライフラインは、安全帯を取り付けるためのものであって、ロープ高所作業中、常時体を保持するためのものではない」って書いてあることなんですよね。

しょせんやつは「告示」、、っていう大人もいると思うのですが、ここは正面から考えて、スパーで登る時はランヤードがメインになって、メインロープがライフラインの役割を果たすってことですね。

常時身体を保持しているのはランヤードですから。

64f2791b5a934eaab0f86cb686c2f6d0

あ、「ライフラインは安全帯を取り付けるためのもの」ってありますが、この安全帯ってつまり僕らで言うフリクションデバイスですね。


んで、ずっと登って行ってトップカットになります。

ここで立ちはだかるのが、安衛則第539条の2「作業箇所の上方にある支持物に緊結」というやつ。
作業箇所がチェンソーで伐る場所なら、その上方にある支持物に緊結はできないわけです。
丸太とともに落下しますから。
作業箇所が僕らの立ち位置だとしたら、法令上問題ないですね。

 

 

ーーーーーーーーーー

とまあ、こんな感じで法令と実際の作業についてみてきましたけど、どこまでいっても法令は法令。

身を守るのは自分です。

って、これは僕自身に向けた言葉でもあります。

みなさん、今日も一日ご安全に。

| | コメント (2)

2019/04/23

フルハーネス特別教育を受けてきた

(この記事には気づいたことがあったら、どんどん追記していくつもりです。いろいろコメントお待ちしております)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ずっと満員でちょっと遅くなってしまったけど、フルハーネス特別教育を奈良コマツで受けてきましたよ。

96c256ad08a045b89a352d5e78801942

A8707c1d04364e63a7e6c990a1a4e4bb

画像は先生に質問をしているところと、吊られるskyteamのダイスケはん。

 

とりあえず、みんなが気になっているところを取り上げていくよ!

あ、その前にいろいろ調べたくて検索しているあなた。

まずはフルハーネス特別教育受けにいこうな!

ーーーーーーーーーーーーー

(1)安全帯から「墜落制止用器具」への名称変更(安衛令 第13条の3)

 

(2)高所作業車を用いて作業を行うときは、墜落制止用器具等を使用しなければならない(安衛則 第194条の22)

 

(3)墜落制止用器具とは「胴ベルト型(1本つり)」と「ハーネス型(1本つり)」(安衛令 第13条の3)であり、ワークポジショニング用器具であるU字つり胴ベルトを用いる作業においては、別途、墜落制止用器具を併用(ガイドライン 第4の3)

  

(4)墜落制止用器具を構成する部品等は、フルハーネス型、胴ベルト型、ランヤード、コネクタ(フック、カラビナ)、ショックアブソーバ、巻き取り器である(ガイドライン 第3の1)


(5)作業床の設置が困難な場所で⒍75mを超える高さで使用する墜落制止用器具は、フルハーネス型のものでなければならない(厚労省告示 墜落制止用器具の規格 第2条)


(6)特殊な構造の墜落制止用器具または国際規格等に基づき製造された墜落制止用器具であって、規定に適合するものと同等以上の性能を有するものは、この告示の関係規定は適用しない(厚労省告示 墜落制止用器具の規格 第10条)


(7)ワークポジショニング作業を伴う場合、頭上にフック等をかけられる構造物がないことによりフルハーネス型の着用者が地面に到達する恐れがある場合は、胴ベルト型の使用も認められる(ガイドライン 第4の3(4))


(8)墜落制止用器具は、作業時に義務付けられ、作業と通行・昇降は基本的に異なる概念であること。また、伐採など、墜落制止用器具のフック等をかける場所がない場合など、墜落制止用器具を使用することが著しく困難な場合には、保護帽の着用などの代替措置を行う必要があること(ガイドライン 第4の4(1))


(9)移動時のフック等の掛け替え時の墜落を防止するため、2つのフック等を相互に使用する方法が望ましい。
2本のうち1本は、ワークポジショニング用のロープを使用することも認められること(ガイドライン 第4の3(2))
ワークポジショニング用ロープとは、U字つり状態で身体の作業位置を保持するもの(ガイドライン 第3の2)

(10)ワークポジショニング用ロープは、移動時の掛け替え時の墜落防止用に使用できるが、作業時には、別途墜落防止用器具として別のランヤードを使用して作業を行う必要がある(ガイドライン 第5の1(4))


(11)改正前の法令に基づく安全帯は、2022年1月2日以降は使用できなくなる(厚労省告示 墜落制止用器具の規格 附則)

 

ーーーーーーーーーーーーー

さて、法令および告示と通達(ガイドライン)はしっかり読んでくれましたか?

じゃあ、いくよ。


木登り仕事にはフルハーネスが必要なのか。
これについては(3)の「安衛令 第13条の3」 により、僕らが一般的に使っているハーネスは墜落制止用器具から除外されたわけです。
というか、樹上用のハーネスは胴ベルト型ではないし。

ここで解釈が分かれると。
除外されたのだから、そもそもこの法律の適用外になるという考え方が一つ。
もう一つは、除外されたのだから使用してはいけないのだという考え方。

ここは大きな分かれ目なんだけど、先に進むよ。
法令にそう書いてあって、その解釈の問題だからね。


同じ(3)で「ガイドライン 第4の3」は、例えばこういう画像の状態のことでしょう。
墜落制止用器具はロープレンチ(テザー)、プルージックコード、カラビナですね。
こうした制止用器具やハーネスも(6)に書いた「告示」で認められています。
14b9aa68334a4cf4b6028dfcb48fb127


また、(5)でフルハーネスでないといけないと書いてあるんだけど、背中や胸につけるショックアブソーバ付きのランヤードはそもそも体重をかけるものではなくて、墜落した時にはじめて使用(作動)するものだから、樹上作業のU字つり(DdRTやワークポジショニング)とは根本から違うものなんですよね。

 

(8)には「伐採」という言葉がでてくるんだけど、ここなんか最終的には保護帽でなんとかせい、ってすごい結論になってるし、やっぱり樹上伐採は特殊伐採なんだろうね。

 

ま、とにかく(11)ですよ。
現行のハーネスは2022年1月1日までは使用できるわけです。

法令は法令。
身を守るのは自分自身。

今日も一日、ご安全に〜。

| | コメント (2)

2019/04/18

こんな光景が見たかった

組合事務所の前で楽しそうにノコギリについて話す二人。

0464fec235d34a09b19e5b07d2821fe0

241a875f77e74c2d8ffece2e6120b7a5

今年から現場で働く女性が一人増え2人になりました。
二人とも仕事に対して貪欲でやる気にあふれています。

 

彼女たちと一緒に黒滝村の林業を盛り上げていきたいですね!

| | コメント (0)

2019/04/14

森づくり安全技術・技能全国推進協議会の研修会をみてきた(2回目)

前回はロープワークを中心に見学してきたのですが、今回は伐倒練習機を使った研修を見てきました。

Ffb03db5050d47078262794eb489435b

7de52d72a5294798a9464af7c659f05b

これは差し金を使って受け口が正確に伐倒「点」に向いているか確認しているところ。

7ad0c59f873b42958d9a6a3afe3facef

順番待ちの受講生も空いている時間を使って水平感覚を体に叩き込んでいました。

30cd3111977e49dbb491e9c9c22bf108

541288ba0d8d4efe97ffce36f1d87f3e

木の直径を測ります。

受け口の向きだけでなく、受け口の大きさも木の直径から割り出して正確に数値化します。

 

ーーーーーーーーーー

 

2日間みっちり見学を終えて感じたこと。

僕も普段はチェンソーを水平に構えたり、狙ったところに伐倒することにはかなり注意していますが、それでも数値化してみると、この練習機を使って訓練している受講生のほうがレベルが高かったです。

これには正直驚き。
僕もまだまだ矯正すべき点があることがわかったのが大きな収穫でした。

 

あと、まじな話、この研修で訓練された新人が現場に入ってくれたら、班長さんは本当に助かると思いました。
安全装備はしっかりしているし、正確に伐倒するし、ロープワークはいろいろ覚えているし、このレベルに達している緑の雇用のFWはいないでしょうね。

あ、もちろん、僕もこの受講生たちに負けていたので精進します。。
伸びしろですね!

| | コメント (3)

«黒滝村、徳田銘木さんとコラボしますよー